96時間/レクイエム

3

96時間レクイエム

「96時間/レクイエム」
原題:Taken3/Tak3N
監督:オリヴィエ・メガトン
脚本:リュック・ベンソン
2014年 フランス映画 109分
キャスト:リーアム・ニーソン
     フォレスト・ウィテカー
     ファムケ・ヤンセン
     マギー・グレイス

元CIA工作員ブラインは、ヨリが戻りそうになっていた
元妻レノーアを殺害され、犯人に仕立て上げられてしまう。
彼は警察の追っ手を逃れ、真犯人捜しを始めるが...。

<お勧め星>☆☆半 やはり強いパパ。でももうこれで
終わりでいいかな。


1,2とノンストップで楽しめましたが、今作は少々頭脳
を使ったストーリーなため、アクションが中途半端になって
います。とはいえやはりめっちゃ強いパパに変わりはありま
せん。
冒頭に自宅から連れ出された男が映り、ロシアンマフィアと
思しき連中に射殺されます。これが一応ラストのオチにつな
がってくるのですが、見る側をミスリードしようとする企み
が、手に取るようにわかってしまう。

1作目からよりを戻しそうな気配だった元1CIA工作員
ブライアンと元妻レオーナは、遂に復縁かという展開になった
のに、彼女はなぜか彼の自宅で遺体となって見つかるのです。
果物ナイフで喉を切られた割には血は一切飛んでいません。
さらにそのナイフを手に取った後、遺体を見つけた途端、
パトカーが駆けつけるという絶妙なタイミングです。
その前にものすごくバカ映像があって、娘キムの誕生日プレゼント
にこんなに大きなパンダのぬいぐるみをブライアンが買います。


96時間レクイエム

いくらなんでもこれはあまりにバカすぎる。
「いつまでもパパにとっては子供さ」
そりゃそうだけど、これ邪魔よね。
さらにレオーナの現夫スチュアートに
「妻とは会わないでくれ」
と言われたくせに、彼女からベーグルを買って来てくれと
いうメールが入ると、しもべのようにいそいそ買いに行く
ブライアン。そしてあっつあっつのベーグルを持って自宅に
戻ると妻が死んでいるわけです。
「俺じゃない」

そりゃそうだ。ここでブライアンは、駆けつけた警察官を
振り切り、大脱走開始です。パトカー、警官に追われても
見事な動きでかわし、遂には下水管へと入り込みます。
「消えてしまった」
そうつぶやくのは担当のドッツラー警部役の
フォレスト・ウィテカーです。


96時間レクイエム

これがまた現場に残っていたベーグルを食べちゃうし、部下は
アホばかりなので、ブライアンの先を行くことは永遠にできません。
せっかくの起用も台無しなほど愚鈍なんです。
ブライアンは独自で妻殺しの犯人を捜そうとし、ロス市警を名乗って
彼女の昨夜の軌跡を追い始めます。そこへやって来た警官隊からの
逃走劇は、ヘリさえ出動し、奪ったパトカーで対向車線逆走など
当たり前で、ライフルが当たろうが逃げる逃げる。危うく衝突
しかけたトレーラーから大きなコンテナが転がり落ち、数台の車が
つぶれても、彼は逃げるのです。絶対に一般市民の犠牲者が出たな。
そして立体駐車場からバックで落下する途中に無傷で脱出し、
その車もろとも駐車場は大爆発します。よくぞ無傷でいらっしゃる
ことで。

ただこれらのアクションが単発的に起きるので、その間に映る
無駄な娘との交流シーンはちょっとダレます。まあ、妻の葬儀に
出られない彼に代わって、彼の仲間がつけたマイクロカメラで
娘の姿を見る姿はしんみりしますが。ついでにキムにはジミーという
恋人がいるのですが、彼の存在がかなり薄いんです。いなくても
いいくらい。キム役のマギー・グレイスのルックスが全然タイプ
でないので、余計に気持ちが入り込めないのかな。
それといかにもロシアンマフィアという出で立ちの悪い奴らが
これまた弱いんです。ガラスに映ったマランコフを狙って落とした
シャンデリアは見事に外れています。でも負けませんよ。


96時間レクイエム

ラスト付近の小型飛行機VSポルシェの追走シーンも、派手な小道具
の割にはスリルは感じません。慣れたのかもしれない。
もうおじいちゃんなんだから、このシリーズはおしまいでいいかな。
(決してリーアム・ニーソンがおじいちゃんというわけではないの
ですよ。)

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
あれ?これ、もうレンタルされましたか?マープルさんの言うとおり、1と2は面白かったですがキムの彼っていてもいなくてもあまり支障がないですよね。3作目なのにキムも懲りずにおじ様に迷惑かけてばかりですよね。これじゃ、面白さも半減しちゃいます。同じパターンの繰り返しじゃココらへんで終わりにした方が・・・。
  • あちゃ丸
  • 2015/05/11 8:42 PM
こんばんは!
TBありがとうございました。
期待してたよりもイマヒトツでした。
このシリーズはアクションあってこそだと思うのですが、今回はサスペンス部分に重点を置きすぎてしまっており、全体的に中途半端な形になっちゃっていたのが残念でした。
もうこれでシリーズは終わりでしょうけども、ベッソンの事だからTVシリーズとか作っちゃいそうですね。
PS:当方ブログにて私を苛々させるコメント投稿が続いた為に、現在コメント欄を閉鎖しております。
目にするのも不快ですし、一々削除するのも面倒なので今回の決断に至りました。
いつかは再開するかもしれませんが、またそのときになりましたら改めてご報告させて頂きますね。
  • ヒロ之
  • 2015/05/11 9:26 PM
あちゃ丸さん。
2日からレンタル開始になっています。新作でウェイトリストにしてレンタルしたのですが、やはりシリーズ3作目ともなると、どうしても前作と比べてしまい、今一つ感が残りました。
リーアムさんもアクションのキレが悪くなったような。かっこいいのはかわりませんけどね。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/12 8:46 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
そうそうブログにそう書いてあったのでよほどのことがあったのだと思っていました。顔の見えない相手に文字で攻撃するのはものすごく卑劣ですよね。わたしも他のもので経験があります。
いつか再開できるといいですね。
この映画は期待値が高かったのでしょうか。しょっぱなからずっこけてしまいました。それが最後まで続いたので、もうこれで終わりにしたらいいなと思っています。まずキムがきれいでない、それに尽きます。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/12 8:51 AM
リーアム・ニーソンが好きなのでこれはこれで楽しめたのですが、前作に比べたらアクションのキレが今ひとつでしたね。
このシリーズはここで終わりがいいと思います。
フォレスト・ウィテカーもなんか今ひとつな役どころでした。
yukarinさん、コメント&TBありがとうございます。
わたしもリーアムさんが大好きなので最後まで見ていましたが、今回はアクションのキレがいまひとつだし、内容もいまひとつでしたね。
同じくこれで終了に賛成です。まさか、スチュアートの出所を待つんじゃないんでしょうね。いやな予感。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/16 3:30 PM
さすがに孫を助けに…なんてのは無理やりすぎるんで、今回で打ち止めでしょうかねぇ。アクション俳優としてのリーアムの原点なんで、ちょっと寂しい気もしますが。
にしても、フォレスト・ウィテカーのキャラが良かった!
たおさん、こちらにもコメント&TBありがとうございます。
孫まで助けにいくことはないですよね。
でも妻の仇は討ちそうな気がします...。リーアムさんのキレのいいアクションはいつまでも見ていたいですね。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/31 1:52 PM
それなりに楽しめましたがまんま『逃亡者』のようでしたね
ウィティカーさんがトミー・リー・ジョンズのようなキャラでした
私もこれ以上続けても仕方が無いと思うのでシリーズ終了で
ちょうどいいと思いますね〜
せつらさん、コメント&TBありがとうございます。
そうなんですよ。もうこれでいいですよね。
でもきっと次回作ができるんだろうなあ。奥さんの仇をとるんだろうなあ。と思ってしまうのは考えすぎでしょうか。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/07 1:25 PM
さすがにこれで終わりでしょう
リーアムがやる気でも、この3作目でシリーズは単なるアクション映画と化してしまいました
アクションにもきれがないし…ウィテカーは上手く使えば最大の協力者であって追っ手になりそうだったのに、「ベーグルでね★」じゃダメダメすぎました
  • maki
  • 2015/06/23 10:19 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
そうですよね。回を重ねるごとにつまらなくなっていくのは、この映画も同じでした。
ウィテカーの起用の仕方がものすごく下手くそだったし、ベーグル食べてるし。それ証拠でしょう?と思わず突っ込みましたよ(^-^;
これで本当に終わりにしれね〜。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/24 11:22 AM
皆さん、評価が悪いですね〜(笑)
僕は「1」を観てないから「3」を楽しんじゃった
んですね〜。

早々に自宅保管の「1」を観てみます!
  • タケヤ
  • 2015/08/31 9:39 PM
タケヤさん、コメント&TBありがとうございます。
3を単品で見るとそれなりに面白いと思います。
ぜひ1をご覧ください。
あのスリルとめちゃくちゃ強いパパに感動すること間違いなしです。
リーアムさんはかっこいいですねえ。
  • ミス・マープル
  • 2015/09/01 9:39 AM
こんにちは。

今回は1〜3まで通しで観たのですが、やっぱり失速感がありましたね。
恐らく観客が期待しているであろうアクションというよりもサスペンス仕立てにしたことによるがっかり感がありました。

ベーグルは食べちゃ駄目ですねぇ…「おーい!」

レノーアが死んだことにも…。
この3人がいてこその96時間シリーズだと思いますし、もう終わりかな。
よくある前の話、CAI時代ならできそうですが…ラストは離婚でしょうか。(@@;;

トラックバックさせて頂きました。
白くじらさん、こちらにもありがとう。
1作目から一気見ですか!
そうですね、3だけ見るとそれなりの映画のように思えますが、アクションが次第になくなってしまったのと、あまりに警察がアホすぎですよね。
それでも大きな娘にクマのぬいぐるみを買ってくるやはり大甘パパは憎めなかったりして。
  • ミス・マープル
  • 2015/11/25 3:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
□作品オフィシャルサイト「96時間 レクイエム」□監督 オリビエ・メガトン□脚本 リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン□キャスト リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン        マギー・グレイス、ダグレイ・ス
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/05/11 4:07 PM
リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション・ムービー『96時間』のシリーズ第3弾です。3作目となるともはや96時間ではなく288時間なんじゃないかとそんなくだらない事を思いつ ...
  • カノンな日々
  • 2015/05/11 4:14 PM
TAKEN 3/TAK3N 2014年 フランス 109分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/01/09) 監督: オリヴィエ・メガトン 『コロンビアーナ』 製作: リュック・ベッソン 脚本: リュック・ベッソン 出演: リーアム・ニーソン:ブライアン・ミルズ フォレスト・
  • 銀幕大帝α
  • 2015/05/11 9:20 PM
【TAKEN 3】 2015/01/09公開 フランス 109分監督:オリヴィエ・メガトン出演:リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー ついに、父の暴走が終わりを遂げる S
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/05/15 2:41 PM
監督 オリヴィエ・メガトン 主演 リーアム・ニーソン 2014年 フランス映画 115分 アクション 採点★★★ メイキング映像ってDVDやブルーレイで映画を観る際のお楽しみのひとつなんですけど、どうも最近の物ってイマイチ面白くないんですよねぇ。だいたい背景
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/05/30 9:09 AM
【概略】 元CIA工作員・ブライアンは、幸せな暮らしを取り戻そうとした矢先、元妻・レノーアを何者かに殺害される。さらに彼に殺害容疑が掛かり…。 アクション 元妻との元鞘を夢見ていたブライアンですが、その元妻レノーアを自分宅で死体で発見、動揺する彼
  • いやいやえん
  • 2015/06/23 10:17 AM
監督:オリヴィエ・メガトン 出演:リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー 【解説】 『シンドラーのリスト』などのリーアム・ニーソンと、ヒットメーカー
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2015/08/31 9:42 PM
実に恐ろしきは嫉妬心なのか? 公開年2014年TAKEN 3制作国フランス監督オリヴィエ・メガトン原案制作リュック・ベッソン制作総指揮脚本リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン撮影エリック・クレス音楽ナサニエル・メカリーamazon.co.jpでの評価を見る。 相変
  • MOVIE-DIC
  • 2015/11/24 5:30 PM
私の嫌いなパターンをやってくれた。
  • 或る日の出来事
  • 2015/11/27 11:49 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM