アバウト・タイム〜愛おしい時間について

5
JUGEMテーマ:洋画

アバウト・タイム

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」
原題:About time
監督:リチャード・カーティス
2013年 アメリカ=イギリス映画 124分
キャスト:ドーナル・グリーソン
     レイチェル・マクアダムス
     ビル・ナイ
     トム・ホランダー

ティムは21歳の誕生日に父から、一家の男だけが
持つ「タイム・トラベル」という力を告げられる。
彼はその力を使ってガールフレンドを得ようと考える
のだったが...。

<お勧め星>☆☆☆☆ 奇抜なアイデアながら、中盤
以降しっとりと心に染み入る素敵な内容だと気づきます。


まずシーン毎の音楽がいいですね。それとイギリス、
コーンウォールの明るい日差しと自然あふれる景色が
素晴らしいです。
ティムはどう見てもイケてない男子なんだけれど、21歳
の誕生日に父から、レイク家の男が持つ特殊な能力について
知らされるのです。それは「過去へ行くことができる」=
つまりタイム・トラベルできる、という力。父ジェームズ役は
ビル・ナイ。ティム役は「トゥルー・グリット」(2010)
「ハリー・ポッター」シリーズなどのドーナル・グリーソン。
赤毛でそばかす顔の繊細な男の子という感じ。


アバウト・タイム

にわかに信じがたい力だけれど、いざ試してみるとあらら
いい感じになっていたシャーロットに何度でも告白できちゃう。
でもだめなものはだめなのですよ。
そして彼はロンドンで弁護士として働き始めるのですが、
そこでメアリーというかわいこちゃんといい感じになります。


アバウト・タイム

メアリー役は「誰よりも狙われた男」(2014)の
レイチェル・マクアダムス。序盤は髪形のせいかあまりきれいに
見えないけれど、後半はやはり魅力的になってきます。
せっかくメアリーといい感じになったのに、居候中の父の
友人で脚本家ハリーの舞台の失敗を直すため、幾度となく
過去に戻ると、舞台は成功しても、メアリーとの出会いは消えて
いるんです。ここは理解できます。自分だけが戻れるのです
から。ふむふむ。じゃあどうやってメアリーに接近するか、
この辺りはストーカーのようにティムは頑張るのです。彼は
彼女について結構知識があるもんね。

ちょいちょい笑いを入れつつ、(もっぱら友人や同僚が担当)
ティムが幸せを手に入れていく姿が描かれていきます。
妹キットカットの幸せのために、ティムは努力をするけれど、
やはり幸せは自分の力で手に入れるものだと実感。いや、
ティムはかなり特殊能力を使ったから少しずるいぞ。
映画の中で父とティムが卓球するシーンが数回映りますが、
なぜか父がめっちゃ強くなっているんです。その理由が終盤
にわかるのはちょっとジーンと来ますね。
そしてラスト付近のティムの選択、さらに父との会話。どれを
とっても心に響くものばかりです。
その日がどんなに楽しいかを、その日にしっかり体験する、
それが幸せな人生の秘訣なんでしょうね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
タイムトラベルといえば「バックトゥザフューチャー」を思い出しました。うまくいかない時に「時間を戻せたら」と昔はよく思いました。でもも、それによって未来も変わってしまうから、怖いなと思い、今は時間はみんな平等に過ぎていくもの・・・とそう考えています。ティムやその父の能力は悪用せず、その能力によって当たり前の日々がどんなに幸せなことかを、気づかせてくれるのでしょうね。
  • あちゃ丸
  • 2015/05/26 8:41 PM
あちゃ丸さん。
わたしも時間がもどせたら、と思うことばかりです。
でも結局その後を作っていくのは自分次第なのだと実感。
彼らが持っている特殊能力が、悪用できるものではなく、その日その日を大事に過ごしていかなくてはいけないということを気付かせるものでした。
でもちょっとティムはズルしてると思うけど。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/27 8:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の
  • 風に吹かれて
  • 2015/05/28 4:03 PM
□作品オフィシャルサイト 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」□監督・脚本 リチャード・カーティス □キャスト ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、       トム・ホランダー ハリー、マーゴット・ロビー、リンゼ
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/06/03 2:37 PM
昨年公開された作品で、恒例の年末のブロガーさんのランキングでも評価が高かったのを
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/12/13 8:18 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3043 最後に更新した日:2019/09/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM