エクソダス:神と王

4
JUGEMテーマ:洋画

エクソダス

「エクソダス:神と王」
原題:Exodus:Gods and Kings
監督:リドリー・スコット
2014年 アメリカ映画 150分
キャスト:クリスチャン・ベール
     ジョエル・エドガートン
     ジョン・タトゥーロ
     ベン・キングズレー
     シガニー・ウィーヴァー

紀元前1300年、エジプト王のもと、実子ラムセス
と兄弟同様に育ったモーゼはある時、自分がヘブライ人
であることを知る。王位についたラムセスにエジプトを
追われたモーゼは、ヘブライ人を救うため、約束の地を
目指す旅に出るのだった。

<お勧め星>☆☆ 長い。お金をかけ、いい俳優を使って
いるわりには、見終わって何も残らず。


映画については様々な批判があり、特に白人でないモーゼ
やヨシュアを白人俳優が演じていること、盗賊や奴隷など
身分の低いエジプト人を黒人俳優が演じていることといった
人種的な問題から、歴史的に誤った現象を描いているという
ものまであるそうです。
そもそも叙事詩的な映画なので、何が事実だったのかも
わからないので、そこは特に気になりませんが、映画自体が
今ひとつ面白くないのが一番の欠点だと思います。
モーゼといえば、チャールトン・ヘストンが演じた「十戒」
(1956)が有名で、エジプトを出るヘブライ人の先頭に
立ったモーゼの前に海が裂けていくシーンは今でも強く心に
残っています。
この映画でもそれを期待すると、全く異なる映像が出現する
のでかなりがっかり。


エクソダス

劇場では3D上映もあったのに、それを効果的に使ったシーンは
あまり見当たらず、どうも中途半端です。序盤の戦闘シーン
で、馬上の兵士から放たれる雨のような矢と馬車がこすれる音、
馬の蹄の音などは、とてもスピードがあり迫力を感じます。
しかしながら、モーゼの出生の秘密をチクりにくるピトムの
総督が登場し、モーゼが追放されてからはいやに人間臭いモーゼ
ばかり描かれるのです。


エクソダス

ちなみにモーゼの妻ツィポラはとてもきれいです。
モーゼ役は、クリスチャン・ベール、ラムセス役は
ジョエル・エドガートン。「アニマル・キングダム」(2010)
「ゼロ・ダーク・サーティー」(2012)などに出演しています。


エクソダス

その中で存在感があったのは、ヘブライ人の長老ヌン役の
ベン・キングズレーですね。すぐにわかっちゃう。
「十の災い」のシーンもCGをふんだんに使っているけれど、
いまいち恐怖が伝わらず、クライマックスは前に書いたように
ものすごく期待外れです。
ラスト付近の「十戒」のくだりも、うまく話がつながらなかった
ような気がしたのは、理解力不足かな。
とりあえず150分は長いです。




 

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
これ、見ようか悩みましたがやはりCG満載の映画は内容が薄くなりがちですね。「ドラキュラゼロ」も確かそのような仕上がりだった気がします。3D重視で作ったから150分になってしまったのかな?「インモータルズ」とか似たような映画は沢山ありますが、俳優を活かした作りになっていると良かったですね。
  • あちゃ丸
  • 2015/06/05 4:50 PM
あちゃ丸さん。
とにかく長い。
昔見た「十戒」の方が面白かった気がします。いい俳優さんを使っているんですが、どうもストーリーが単調なんですよ。
CGが上手く使えないらしく、十の災いもあまり迫力がなかったなあ。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/06 1:51 PM
こんにちは!
TBありがとうございました。
確かに余り印象に残る作品ではなかったですね。
私はもう前半部分忘れかけてます。
後半の災厄シーンだけが記憶にある位でしょうか。
一番見たかった海割れシーンが無かったのは残念でしたねぇ。
ま、モーゼの妻役の美女さんを発見出来た事が収穫でしょうか(笑)
  • ヒロ之
  • 2015/06/14 2:19 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
わたしもストーリーはただ垂れ流しに見ていたように思います。
やっぱり海が裂けないと期待外れに終わりますよね。
モーゼとラムセスの妻役がいずれ劣らずきれいどころだったのが良かったところでしょうか。
とにかく長いと感じました。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/14 4:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・
  • 風に吹かれて
  • 2015/06/07 2:00 PM
EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・スコット 出演: クリスチャン・ベイル:モーゼ ジョエル・エドガートン:ラムセス ジョン・タートゥー
  • 銀幕大帝α
  • 2015/06/14 2:16 PM
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばな
  • いやいやえん
  • 2015/06/29 3:49 PM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM