ジャッジ・ドレッド

2

ジャッジ・ドレッド

「ジャッジ・ドレッド」
原題:Dredd
監督:ピート・トラヴィス
2012年 イギリス=南アフリカ映画 95分 R15+
キャスト:カール・アーバン
     レナ・ヘディ
     オリヴィア・サールビー
     ウッド・ハリス
     ドーナル・グリーソン

核戦争で荒廃した近未来のアメリカ。メガシティー・ワン
には8億人の住民が暮らしている。彼らの治安を維持する
のは「ジャッジ」という裁判官であり、その1人のドレッド
は、新人アンダーソンと事件現場へ向かうが...。

<お勧め星>☆☆☆ ヒーロー物としてはとても面白い。
派手な銃撃戦が楽しめます。


原作はイギリスのコミックで、1995年にスタローン主演
で映画化したものの大失敗。で、今回3D映画としてリブート
されました。
核戦争で荒廃したアメリカという設定はよくありますが、その
中で治安を維持するのが、裁判官=ジャッジというのは興味
深いです。ジャッジは警官と陪審員と裁判官と処刑人も兼ねて
いるなんてすごーい!いかにもSFチックでいいじゃないですか。
ジャッジが乗るバイクも近未来を想像させるようなもの。でも
普通に車が走っているのよね。


ジャッジ・ドレッド

さて、そのジャッジの一人ドレッドが、新人アンダーソンの
卒業試験を兼ねて、通報のあった犯罪現場へと向かいます。
そこはピーチ・ツリー・ビルといって75000人の住民の
半数以上がスラム暮らしをしている、極めて治安の悪い場所
らしい。そこで見たのは、体の皮をむかれた後、スローモー
と呼ばれるドラッグを吸わされて、200階から突き落とされた
3人の男の死体です。一応シートがかぶされているものの、
ドレッドは無造作にそれを取るものだから、もろに見えちゃう。
そうそうアンダーソンはなぜか超能力を持っているので、相手の
考えていることや過去がすらすらーと理解します。相手の頭の
中にも入り込めることが終盤付近でわかります。

なので派手な銃撃戦の後で、捕まえたケイレブがこの事件の主犯
の1人とわかってしまうのです。
ところが彼に真相を話されたくないこのビルのボス「ママ」に
よって、ビル自体がシールドに覆われてしまうので、2人は
応援の無線も使えず、大量の敵と戦わざるを得なくなるのです。
もうこの戦いがすごいのなんのって。
ジャッジの持っている武器は、ガス弾、スタンガン、破壊弾、
焼夷弾などあらゆる機能持っているうえに、敵がその武器を持つ
と暴発モードにもできるのです。
「ママ」側の使う「6回転バレル電動駆動空冷式6000発噴射」
なる武器はその上を行くすごい威力なので、ここは3D鑑賞なら
面白かったなあと実感します。


ジャッジ・ドレッド

ちなみに「ママ」は極悪非道、残忍そのものですが、結構美人さん。
ラスト付近でスローモーを吸わされ、スローモーションで落下し、
その美しいお顔(結構な傷がありますが)つぶれていくシーンは
何気に美しく感じられます。
お決まりの汚職ジャッジも現れたりして、なかなか面白い映画でした。
何も考えずに見られます。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは!
オリジナル作品をリメイクしたりリブートしたりした作品の多くは失敗に終わってましたが、こちらはオリジナルのスタローン版が駄作なので、その悪い部分を良い方向に改善した為か面白い1本に仕上がってました。
オリジナルではやたらとヘルメット外してスタローンアピールし過ぎてましたけれども、こちらは断固として脱がなかったってのは良かったです。
スタイリッシュさとバイオレンスさを併用していたアクションも楽しかったです。
  • ヒロ之
  • 2015/06/28 9:40 PM
なぜ、南アフリカも加わっているのか、不思議です。スタローン版は見ましたが確かにつまらなかったです。今や廃盤扱いなので、かえって希少価値があるかも?そのリメイク版に出ている俳優さん、知らない人ばかり・・・。3D版としてなら楽しめそうですね。
  • あちゃ丸
  • 2015/06/28 10:45 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
どこを見てもスタローンでのリメイク映画がひどかったと書いてありますね。よほどトホホだったのでしょうね。
怖くて見れないわ。
そうそうドレッドが最後までヘルメットを外さなかったのはかっこよかったですね。汚職ジャッジとの戦いで区別がつかないのが欠点でしたが。
スローモーション映像を駆使してとてもスタイリッシュに作られていました。
面白かったです。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/29 10:19 AM
あちゃ丸さん。
スタローン版をご覧になっていたんですね。
この映画は全然知らない俳優さんばかりですが、かなり面白いですよ。腕が切れたり、頭が割れたりするので、ちょっとグロいですが。
家で見たので当然2Dです。でも迫力がありました。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/29 10:21 AM
主人公が思いのほか個性を発揮しない分、ママと相棒がいい味出してたなぁと。
たおさん、コメント&TBありがとうございます。
そうそう主人公は口しか映らないのであまり印象に残りませんでした。「ママ」と新人さんがきれいでしたね。
それだけでも十分かな。
  • ミス・マープル
  • 2015/06/30 8:30 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
DREDD 3D 2012年 イギリス/南アフリカ 95分 SF/アクション R15+ 劇場公開(2013/02/16) 監督:ピート・トラヴィス『バンテージ・ポイント』 出演: カール・アーバン『スター・トレック』:ジャッジ・ドレッド レナ・ヘディ:ママ オリヴィア・サールビー
  • 銀幕大帝α
  • 2015/06/28 9:35 PM
1995年にシルベスター・スタローン主演で映画化された近未来SFアクション・サスペンス『ジャッジ・ドレッド』はもともと英国のSFコミックが原作だったんですね。知りませんでした。 ...
  • カノンな日々
  • 2015/06/29 10:52 AM
スローモーションが半分しか活かされていない 公式サイト。原題:Dredd。イギリス=南アフリカ。ジョン・ワグナー原作、ピート・トラヴィス監督。カール・アーバン、オリヴィア・サ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/06/29 2:53 PM
近未来版「ザ・レイド」みたいな。 ドレッドは新人ジャッジ、アンダーソンと共に悪名高きギャング・ママ一味が支配する200階建高層ビルへと乗り込む。しかし、ママはビルを完全シャットダウンし、全住人に向けて放送、仲間達にジャッジの抹殺命令を下す。…まんま
  • いやいやえん
  • 2015/06/29 3:39 PM
監督:ピート・トラヴィス 出演:カール・アーバン、レナ・ヘディ、オリヴィア・サールビー 【あらすじ】 毎分12件もの凶悪犯罪が発生するメガシティ・ワン。そこでは、陪審員、裁判官、刑執行全ての権限を与えられた集団ジャッジが、街の治安を維持していた。ジャッ
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2015/06/29 6:18 PM
監督 ピート・トラヴィス 主演 カール・アーバン 2012年 アメリカ/イギリス/インド/南アフリカ映画 95分 アクション 採点★★★ 相変わらずリメイクやらリブートやらが盛んでございますねぇ。まぁ、最近は前回の反省を活かしてオリジナルよりちょい面白くな
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/06/29 9:18 PM
スタローンが主演した1995年の「ジャッジ・ドレッド」はとっても残念な出来でした
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/06/29 10:04 PM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM