シン・シティ 復讐の女神

4

シン・シティ

「シン・シティ 復讐の女神」
原題:Sin City.A Dame to Kill For
監督:ロバート・ロドリゲス
   フランク・ミラー
2014年 アメリカ映画 103分 R15+
キャスト:ミッキー・ローク
     ジェシカ・アルバ
     ジョシュ・ブローリン
     ジョセフ・ゴードン=レビット
     ブルース・ウィルス

シン・シティの酒場ケイディのダンサー、ナンシーは
恋人を自殺に追いやったロアーク上院議員への復讐を
胸に抱いて舞台に立っている。そんなロアークにジョニー
という男がポーカーの勝負を申し出るのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 前作をおさらいしてから、鑑賞
することをお勧めします。


2005年映画「シン・シティ」の続編であり、前作で愛する
男ジョン・ハーディガン刑事を自殺で亡くしたナンシーの
復讐劇がメインです。ナンシー役は今でも可愛いジェシカ・アルバ。
彼女のダンスがめっちゃ色っぽいんだけど、ラスト付近には
復讐の決意を込めてきれいな髪の毛も切るし、顔だって傷つけ
ちゃう。


シン・シティ

ちなみに隣にいるのは、フランケンシュタインのようなルックスの
マーヴで、何度も書くけれどあんなに美しかった顔が今や...の
ミッキー・ロークが演じています。体型は腹が出て巨体ぶりが
アップしているな。彼女の過去の記憶に出てくるハーディガンは
髪の毛がたくさんあって、2005年にはブルース・ウィルスはまだ
ピカリじゃなかったのかな?と考え込みます。

一方前作で、超気色悪い黄色の肌の息子をハーディガンに射殺
されたロアーク上院議員は、相変わらずシン・シティのドンであり
警察も判事も彼には逆らえません。そんな彼へ無謀にもポーカー
の勝負を挑むのが、ジョセフ・ゴードン=レビット演じるジョニー
です。彼は今回の新キャラですね。ポーカーには勝ったけれど、
帰り道あっという間にロアークの仲間にボコられ、指を折られ、
金はすべて巻き上がられたあげく、出会ったばかりの彼女まで
バラバラ遺体にされてしまいます。徹底的な悪の描き方も、テンポ
が良く、またロアークとジョニーとの関係もわかってくるとすごく
おもしろいです。


シン・シティ

美しいジョニーの顔はこれっきりなので、最初にしっかり目に焼き付けて
おきましょう。でも回復力は早いです。無一文になった彼に1ドルあげる
ダイナーの女給役でレディ・ガガが出演しています。味のある役です。


シン・シティ

さらにジョシュ・ブローリン演じる私立探偵ドワイトは、元恋人エヴァ
の助けを求める誘いに、騙されているとわかっていても、つい信じて
しまうオバカさん。


シン・シティ

エヴァ役のエヴァ・グリーンは見事なお体を見せてくれます。でもどこか
アンドロイドのように見えてしまい、あまり色気を感じないなあ。
彼女はとても怖い女で、警官をも利用していきます。
終盤は殺人兵器ミホまで登場し、刀、手裏剣、弓矢で相手をばったばった
倒していきます。前作のデヴォン青木が第二子を妊娠中のため、今作では
ジェイミー・チャンが演じています。ちょっと可愛いからイメージが違う
なあ。あのルックスがよかったのよ。
てなわけでラストにはナンシー決意の復讐劇が展開されるんです。
マーヴとバイクにまたがる姿は決まってる〜。
吹き飛ぶ頭や手や足も、そして血しぶきもすべて劇画タッチなので、
ひたすらクールな映像美を楽しむことができます。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
前作は見ましたが、確か途中で寝てしまったと思います。映像は当時は、斬新でしたね。ただ、アメコミ系は苦手なのでイマイチな感じがしました。ジェシカちゃんは当時と変りなく可愛いですね。ジョセフ君には興味があるので見るかもしれませんが、ラストまで見られるか心配です。
  • あちゃ丸
  • 2015/07/04 8:10 PM
あちゃ丸さん。
わたしは前作をすっかり忘れていたので人物相関図がなかなか理解できませんでした。
ジェシカちゃんは可愛いです。ジョセフ君はすごい拷問に遭うのでかなりかわいそう。
テンポがいいので眠くはならなかったです。
  • ミス・マープル
  • 2015/07/05 10:32 AM
こんばんは!
絶対に脱がないアルバちゃん、対してバンバン脱ぎまくるエヴァ・グリーン。
逆が見たいのに(笑)。
前作観ていないとちょっと付いていけない感じはありますよね。
前作同様にこの独特な世界観は好きですが、話的にはイマイチな感じは持ちました。
  • ヒロ之
  • 2015/07/07 10:47 PM
ヒロ之さん、ジェシカちゃんは宗教上の理由で絶対に脱ぎませんね。もう〜!
エヴァ・グリーンの脱ぎっぷりの良さとつい比べてしまいます。前作をすっかり忘れていたので、本当に最初は戸惑ってしまいました。
話的には前作の方が面白かったかも。
  • ミス・マープル
  • 2015/07/08 8:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ジョセフとエヴァに注目 公式サイト http://sincity.gaga.ne.jp 原作: A Dame to Kill For (フランク・ミラー著)監督: ロバート・ロドリゲス  「デスペラー
  • 風に吹かれて
  • 2015/07/06 12:30 PM
SIN CITY: A DAME TO KILL FOR 2014年 アメリカ 103分 アクション/犯罪/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/01/10) 監督: ロバート・ロドリゲス 『マチェーテ・キルズ』 フランク・ミラー 『ザ・スピリット』 製作: ロバート・ロドリゲス 製作総指揮: フ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/07/07 10:45 PM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM