スマイリー

4
JUGEMテーマ:Horror

スマイリー

「スマイリー」
原題:Smiley
監督:マイケル・ギャラガー
2012年 アメリカ映画 99分
キャスト:ケイトリン・ジェラード
     メラニー・パパリア
     シェーン・ドーソン
     アンドリュー・ジェームズ・アレン

母の死後、心を病んでいたアシュリーは、ネットで
知り合った女性の家の部屋を借り、大学に復学する。
しかしオンライン上の殺人鬼「スマイリー」の存在を
知った彼女は興味本位で実践すると、目の前の相手が
殺されてしまうのだった。

<お勧め星>☆ しんどい映画です。ヒロインの絶叫
シーンも虚しいだけ。


Youtubeで予告編再生回数が2500万回を超えたそう
ですが、それはこの映画のハイライトシーンを、かなり
じょうずに編集しているからなのでしょう。
オープニングは「かくれんぼチャット」に登場する謎の
殺人鬼「スマイリー」の説明からです。何でもランダム
に選んだチャット相手に
I did it for the lulz  「笑いのために」
と3回タイプすると、相手の背後に「スマイリー」が現れ
相手は殺されるという都市伝説のようなもの。


スマイリー

で、冒頭のベビーシッターは、自宅でこの手順を踏むと見事
に殺されたらしい。「スマイリー」は目と口を縫い合わせた
肉仮面をつけているんだけど、ただの縞々の海水パンツの
ようなものをかぶっている時もあって、変態仮面を思い出し
ます。
超ネガティブ学生アシュリーは、過保護気味の父に連れられて
ネットで知り合ったプロキシという女性の家に間借りをする
ことになります。彼女がネガティブで父が心配性なのは、母を
亡くした後、彼女自身が心を病んでいたことが映画の中盤に
わかります。だったらこんな胡散臭い女の家を間借りしなくても
いいのに、と思ってしまう。

案の定、到着した日から「パーティーへ行こう」とアシュリー
を誘います。掲示板サイトのパーティーなんてもっての外。
でもアシュリーは、ちゃっかりドラッグもたしなみ、大酒飲み
をして帰宅した模様。アシュリーには「意志」というものが
存在しないらしい。「何かあったら連絡しろ」という父の声も
全然耳を貸さないし、ひたすらヒーヒーキャーキャー悲鳴を
あげまくります。


スマイリー

一昔前なら「絶叫クイーン」になれたけれど、このストーリーでは
どう見てもたたただウザイ。
彼女を救ってくれそうな大学教授クレイトンは、意味不明な講義を
するし、ただのアル中。精神科医は、「It's good.」。へ?何が
goodなんだい?あてにならないなあ。
じゃあ、もう911しかない。彼女は警察署へ行きますが、そこでも
まともに取り合ってくれません。


スマイリー

神経を病んだ過去があり、ネットには図書館で自分のPCをぶち壊す
シーンがアップされている女性の話をすぐに信用するとは思えま
せんねえ。それより家に帰ろうね。自宅へですよ!
ラストのバタバタ感とエンドロールの後の1カットはもうどうでも
いいの。予告編詐欺映画といわれても仕方ないな。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは
主人公の女の子同様精神科に通ってる身としては、この犯人たちグループの思惑が、
不快すぎて仕方ない作品でした
「伝説をつくりたかった」とか、わけわかんない!と思いましたよ
まあ主人公は、自分の精神状態をわかってるんなら心配してくれてた過保護な実家を頼るべきでしたね
  • maki
  • 2015/07/27 6:54 PM
都市伝説にしては随分と大雑把な話ですね。マスクもレザーフェイスみたいですが・・・。ネット社会にもこういう話ができる時代になってきたのかと思うと、少々複雑ですが。「着信アリ」はヒットしましたがね。
  • あちゃ丸
  • 2015/07/27 8:44 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
わたしも主人公の心の病の扱いや教授が「悪」と名指しした人物の統一性のなさなどが不愉快でたまりませんでした。ヒトラー、スターリン、毛沢東、ポルポト、ビンラディンって同じ位置で語れる人物ではないと思うわ。
伝説を作りたかったなんてしょーもないオチを着けるなら、いらない人物は登場させない方がいいですよね。
  • ミス・マープル
  • 2015/07/28 8:33 AM
あちゃ丸さん。
「着信アリ」ならまだ許せる映画です。
この映画はいろいろな意味で不愉快極まりなかったし、オチもへ?という感じでした。
マスクだけ見ると怖そうですが、これに意味はないんです。2,3カット出てくるぐらいですかね。旧作0円でレンタルしたのでまあ仕方ないですね。
  • ミス・マープル
  • 2015/07/28 8:36 AM
こんにちは!
TBありがとうございました。
話が上手く行き過ぎて、その時点で白けました。
なんかもツッコミ箇所もありまくりだし、ストーリーも大して面白くもないし、ジャケ写だけしか褒める所がないような映画。
  • ヒロ之
  • 2015/07/28 1:42 PM
ヒロ之さん、TB&TBありがとうございます。
ストーリーがつまらないなら、せめてお色気要員を準備すべきですね。
ラスト付近のつじつま合わせはどう考えても無理があります。
確かにジャケットだけは怖いという映画です(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2015/07/28 6:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ホラーというよりはスリラーか? その独特の肉仮面が印象的な殺人鬼スマイリー。都市伝説が具現化するなんて、「キャンディマン」みたいだけど。 主人公アシュリーが都市伝説によって精神的に追い詰められていく作品です。グロ・スプラッター度合いは意外だけど低
  • いやいやえん
  • 2015/07/27 6:52 PM
SMILEY 2012年 アメリカ 99分 ホラー 劇場公開(2013/05/25) 監督:マイケル・ギャラガー 脚本:マイケル・ギャラガー 出演: ケイトリン・ジェラルド メラニー・パパリア シェーン・ドーソン アンドリュー・ジェームズ・アレン <ストーリー> インターネッ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/07/28 1:40 PM
ヒロインの娘が可愛い!ただそれだけ。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/07/31 1:15 AM
【SMILEY】 2013/05/25公開 アメリカ 99分監督:マイケル・ギャラガー出演:ケイトリン・ジェラード、メラニー・パパリア、シェーン・ドーソン、アンドリュー・ジェームズ・アレン、ライザ・ウェイル、トビー・ターナー、ロジャー・バート、キース・デヴィッド [Story]
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/08/06 11:40 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM