ラン・オール・ナイト

4

ラン・オール・ナイト

「ラン・オール・ナイト」
原題:Run All Night
監督:ジャウム・コレット=セラ
2015年 アメリカ映画 114分 R15+
キャスト:リーアム・ニーソン
     ジョエル・キナマン
     ビンセント・ドノフリオ
     ニック・ノルティ
     ブルース・マッギル

元殺し屋のジミーは、家族を捨て酒に溺れる日々を
送っている。ある夜彼の息子でリムジンの運転手を
しているマイクの乗せた客が射殺され、マイクは命を
狙われ始める。その相手はジミーの友人、ショーンの
息子だったことから話は複雑になり...。

<お勧め星>☆☆☆ やっぱり強いリーアム・ニーソン。
でもそれに尽きるかな。


未公開シーンに出てくる、ショーンが差し向けた殺し屋
プライスの車アウディのトランク内が素敵。直前のシーン
の真っ赤なストリップ劇場のライトと対照的に青い色で
映し出されます。
ジミー・コンロン役はいつでも強いリーアム・ニーソン。
銃を撃てばほぼ命中、カーアクションだって、格闘だって
バッチリ決まっています。
冒頭、酒浸りのダメダメ男ジミーが映り、彼は今まで犯した
殺人の後遺症でアル中になっていると思われるのです。
そして明らかにバカっぽいダニーに金を借りに行きます。


ラン・オール・ナイト

ダニーはジミーと長年仕事をしてきたショーンの息子であり、
彼が溺愛しているんだけど、どうも父親の考えとは違うワル
になっているらしい。このとてもわかりやすい構図は、映像を
見ているだけで理解できるので、深く考えずに見られます。
一方、家族とも疎遠になっていたジミーの息子マイクは、
父親のいない少年たちにボクシングを教える傍ら、リムジンの
運転手をし、妻と2人の娘の優しい父親であるのです。これは
実父を反面教師として育ったんだろうね。

で、不幸の始まりは、不運にもマイクが乗せたリムジンの客が
彼の目の前で射殺されてしまい、犯人に追われる身になって
しまったことからなのです。この犯人というのがダニーであり、
バカなダニーが父親に認めてもらいたくて、自分でカタをつけ
ようと、マイクを消そうとする。ダニーがマイクに銃を向けた途端、
ズドンと音がし、マイクではなくダニーが倒れます。まさに
ジミー、グッドタイミング!

この前のダニーから逃げるマイクの逃走シーンも見ごたえがあった
けれど、やはりリーアム・ニーソンが加わると、迫力が増すと
いうものです。さらに、真面目なマイクが通報すると、汚職警官
が現れ、速攻拘束されます。ここは冒頭のダニーが金を渡すシーン
から予想できるものですね。
マイクの乗せられたパトカーとジミーの車とのカーチェイス、銃撃、
そしてマイク奪還まで息つく暇もないと思ったら、その後も地下鉄
のトイレ内での格闘シーンまで出てきます。強いぞ、ジミー!


ラン・オール・ナイト

警官の中にもまともな人物もいて、それがビンセント・ドノフリオ
演じるハーディング刑事です。いや、結構人相悪いですよ。


ラン・オール・ナイト

そして2人が助けを求める叔父エディ役は、汚い姿の
ニック・ノルティ。味わい深いです。
しばしばニューヨーク市内を稲光が走りますが、雨の降るシーンは
少しだけです。そしてヘリまで登場してマイクを追うのに、全然
捕まらないというスゴ技も持っています。
ラストまで目が離せないものの、山小屋からのシーンは少しダラ
けるなあ。あそこもテンポよく進めたらもっとスリリングだった
のに。
それとマイクのリムジンに勝手に乗り込んだ少年レッグスの所在を
捜す必要はなかったんじゃないかなと思ってしまう。別に放って
おいても気付かれなかったし、かえって大騒動になってしまった
と思うけれど。それはマイクのためだったのかな。ふんふん、そうね。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました。
これ、未公開シーンも結構見応えがあったと思います。
これがああいう風に改変されたのかぁと演出によっては全然違う形の印象になるんだなぁと、いかに監督は見せ方にも拘ったのかが分かる未公開シーンで面白かったです。
  • ヒロ之
  • 2015/09/19 1:37 PM
息子を救い一夜を逃げ切れば安心だ!とか言っていたのは
もしかしたら「アメリカ新法案・パージ法」が生きていたのかもしれませんね(笑)
因みに、『パージ』『パージ:アナーキー』と今年公開されてまして
↑のようなことを勝手にこじつけて楽しんでいるワタシです(笑)
  • ituka
  • 2015/09/19 6:07 PM
リーアムおじ様。「96時間」シリーズが終わってもやはり、アクションから離れられないのですね。おじ様の今回の髪型、何か前髪があって老けて見えますね(気のせいかな)エド・ハリスも共演しているなら、よくある話でも面白そうです。
  • あちゃ丸
  • 2015/09/19 8:27 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
おっしゃる通り未公開シーンも結構見ごたえがありましたね。あれは入れてもよかったのにね。
上にも書きましたがストリップ劇場のシーンは、殺し屋の人間性も見られて面白かったです。
監督はこの殺し屋の人間味を一切消したかったというこだわりを感じました。
  • ミス・マープル
  • 2015/09/20 8:16 AM
itukaさん、コメントありがとうございます。
なんで一夜で解決できるんだろう、と考えると確かに不思議ですよね。そうか「パージ」「パージ:アナーキー」という映画を見ると納得できるのかな。楽しみ方を教えていただきありがとうございます(*^^*)
  • ミス・マープル
  • 2015/09/20 8:19 AM
あちゃ丸さん。
このあと「誘拐の掟」という映画もできていますね。リーアムさんはいつまでも走る、撃つ、戦うのイメージを守っています。エド・ハリスは渋い役でしたよ。なのに結構弱い。よくあるストーリーでしたが結構楽しめました。
  • ミス・マープル
  • 2015/09/20 8:21 AM
こんにちは
ラストショットのシークエンスが秀逸でした
リーアム無双が苦手と化してきているので
本作はその加減がちょうどよく、魅せられましたので良かったです
  • maki
  • 2015/10/08 8:17 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
そうですね、リーアムさんの無敵ぶりばかりが強調される作品が多い中、このラストショットはよかったですね。
まさに一晩中走り続けたリーアムさんご苦労様という感じです。
  • ミス・マープル
  • 2015/10/09 8:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
『ラン・オールナイト』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は何回タイトル出たのであろうか 少なくとも、最初に1回、最後に2回は観た。 【ストーリー】  ブルックリンのマフィアのもとで暗躍するすご腕の殺し屋ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)は、命を狙わ
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/09/19 1:32 PM
RUN ALL NIGHT 2015年 アメリカ 114分 アクション/犯罪 R15+ 劇場公開(2015/05/16) 監督: ジャウマ・コレット=セラ 『フライト・ゲーム』 製作総指揮: ジャウマ・コレット=セラ 出演: リーアム・ニーソン:ジミー・コンロン ジョエル・キナマン:
  • 銀幕大帝α
  • 2015/09/19 1:34 PM
『アンノウン』のジャウム・コレット=セラ監督がリーアム・ニーソンと再タッグを組み殺し屋の壮絶な逃亡劇を描いたクライム・アクション・ムービーです。 出演はその他に、ジョ ...
  • カノンな日々
  • 2015/09/19 4:02 PM
評価:★★★★【4点】(P) 『96時間』の息子版(笑)
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/09/19 5:43 PM
息子に引き金は引かせない 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/runallnight5月16日公開 監督: ジャウム・コレット=セラ  「アンノウン」 「フライト・ゲ
  • 風に吹かれて
  • 2015/09/21 8:45 PM
□作品オフィシャルサイト 「ラン・オールナイト」□監督 ジャウム・コレット=セラ□脚本 ブラッド・イングルスビー□キャスト リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、ビンセント・ドノフリオ、       エド・ハリス、ニック・ノルティ、ブルース・マ
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/09/24 7:43 AM
【概略】 殺し屋のジミーは、殺人現場を目撃した息子を救うため、親友であるマフィアのボス・ショーンの息子を射殺してしまう。ショーンはジミーに「息子とお前を殺す」と宣告し…。 アクション 見渡す限り、全員敵。 リーアム・ニーソンの「96時間」シリー
  • いやいやえん
  • 2015/10/08 8:16 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM