ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT

4

ワイルド・スピードX3

「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」
原題:The Fast and Ferious:Tokyo Drift
監督:ジャスティン・リン
2006年 アメリカ映画 104分
キャスト:ルーカス・ブラック
     ナタリー・ケリー
     バウ・ワウ
     ブライアン・ティー
     サン・カン

ストリートレースで事故を起こし、3度目の逮捕と
となったショーンは、父の住む日本で更生を目指す。
しかし彼は同級生に誘われて出かけたドリフトレース
に魅了されるのだった。

<お勧め星>☆☆ ラストにヴィン・ディーゼル登場
で☆1つプラスです。


冒頭からバカ全開のショーンの姿に開いた口が塞がり
ません。高校生とはいえ免許取得したその日にスピード
違反で捕まり、その後幾度となく無謀運転を繰り返した
あげく、きれいな姉ちゃんを賭けてレースをする、という
バカなんです。ショーン役は「ワイルド・スピード:
スカイミッション」(2015)に出演していた
ルーカス・ブラック。ご存じのとおり、1→2→4→5
→6→3→7という時系列のストーリーであるため、この
映画は「スカイミッション」直前の話というわけです。

それはさておき、このバカは、母の手に負えず、少年院行き
を免れるため、3歳の時に離婚した父の住む日本へ渡り、
似合わない学ラン姿で高校へ行くことになります。毎日学校へ
行き、夜10時には帰宅、ただそれだけのルールなのに
初日から守れないんです。学ランの前をはだけ、「上履き」
を履いた老けた高校生が教室へ入って行くと、そこで授業
しているのが、柴田理恵...。日本語を話せないことを気に
かけることもなく席に着かせます。クラスメイトにはなぜか
外国人がいて、それもニーラという美少女です。


ワイルド・スピードX3

そしてその彼女の彼氏がチンピラのタカシことDK。この役の
ブライアン・ティーは、「ジュラシック・ワールド」(2015)
でも日本人ハマダ役を演じていました。たどたどしい日本語の
くせに英語は流ちょうと来た。


ワイルド・スピードX3

登校した初日に留学生のトゥインクに連れられて行った立体
駐車場でのドリフトレースは、タカシのドライブテクニックを
まざまざと見せつけられます。スターター役の妻夫木聡はここ
だけ出演。北川景子は、ほぼセリフがなく姿だけ見せています。
それにしてもショーンのドライブテクニックが上手くないのよ。
ダイヤの原石とでもいうのかしら。まあ、このレースで車を
ボロボロにしたため、ショーンは、チンピラのハンの元で下働き
をさせられるけれど、これが日本に来た外国人が見たいものを
見せるシリーズのようです。「銭湯」にいる「相撲レスラー」
から「やくざ」の借金を回収するというもの。この設定がおかしい。
まあ、あまりにも突っ込みどころがあるから、いちいち書いて
いたらきりがないか。
ハン役は「バレット」(2012)などで存在感を見せるサン・カン。


ワイルド・スピードX3

どう見ても日本人じゃないでしょう。ハンはショーンの運転能力
を見出し、自分の車を貸してドリフトを教えるわけです。その間
にもショーンはパトカーの前を197kmという超高速でかっ飛ばす。
「パトカーは180kmしか出せないチューニングなんだ。」
「あはははは」
この会話、バカですか?ここも抑えよう。
ハンは実はやくざの金をくすねていて、タカシの叔父がそのやくざ

カマタなんですが、それがサニー千葉。
「カタをつけろ」
タカシとショーン、ハンでなぜか都内の一般道をドリフト走行し、
当然のごとくハンは事故を起こし、派手な爆死を遂げるのです。
これだけやっても警察は一切出てきませんよ。そもそもショーンは
日本での運転免許証あるのか、という問題が頭をよぎります。そこも
忘れよう。タカシが銃を出したらショーンの父も銃を出す。あのね、
日本ではそう簡単に銃は持てないのよ。

ラストのショーンとタカシの山道でのドリフトレース。なぜにタカシ
は車体をぶつける行為ばかりするのかね。見事にショーンが勝つと
カマタは
「カタがついたな」
へ?
晴れ晴れしい顔のショーンがまた憎らしい。でもラストにまさかの
ヴィン・ディーゼルの登場で次回作への期待度はアップしますね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
ワイスピシリーズでこの映画だけは失敗作だと思います。そもそもなぜ日本を舞台にしたのか?とても疑問ですね。アメリカと同じことしたらすぐニュースになるし、すぐ捕まるでしょうに。やりたい放題で(でも日本だからあまり迫力感が出てない感じが)ストーリーより妻夫木くんの「レディーゴー」というシーンが印象に残る、意味のない映画でしたね。
  • あちゃ丸
  • 2015/12/28 8:18 PM
あちゃ丸さん。
狭い日本だからドリフトレースにしたのが見え見えですね。渋谷のスクランブル交差点のシーンなど街中の走行はCGだそうですが、当然でございます。妻夫木君や北川さんのほかにカメオ出演の俳優さんを探す方が楽しかったかもね。
  • ミス・マープル
  • 2015/12/29 9:17 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM