悪いやつら

5
JUGEMテーマ:韓国映画全般

悪いやつら

「悪いやつら」
原題:Nameless Gangster
監督:ユン・ジョンビン
2012年 韓国映画 133分
キャスト:チェ・ミンシク
     ハ・ジョンウ
     チョ・ジヌン
     マ・ドンソク
     クァク・ドウォン

1982年、釜山港の税関で働くイクヒョンは、
たまたま見つけた大量の覚せい剤を横流しする
ため、釜山最大の暴力団のボス、ヒョンベと接触
するのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ バイオレンス映画としては
とてもよくできていて、ラストまで気が抜けません。


「オールド・ボーイ」(2003)のチェ・ミンシク
があらま、中年のおっさん体型そのものになっています。
しかしこの全然かっこよくない姿が、映画内のイクヒョン
の役によく合っており、欧米のマフィアと違う、泥臭い
ヤクザという雰囲気なんだなあ。


悪いやつら

一方、釜山最大の暴力団のボス、ヒョンベ役のハ・ジョンウ
は、「チェイサー」(2008)の時と変わらず、鋭い瞳を
ギラつかせるイケメンです。上半身には見事な刺青を彫って
おり、それだけでも怖い。ちなみに彼の向かって左を歩く
チャンウ役のキム・ソンギュンがこれまた怖いです。そして
まるで本物のヤクザのように(本物を見たことないけど)、
冷酷で強い。

冒頭に韓国における暴力団対策がクレジットで流れ、1990年
3月に盧泰愚大統領が、暴力追放へ宣戦布告する演説をする
シーンまで当時の映像が映ります。軍人出身の政治家であり
ながら、全斗煥大統領の独裁政権を批判し、ソウル五輪に向けて
民主化運動を進めたことで有名です。
そしてイクヒョンが、拘置所に入れられ、チョ・ボムソクという
検事が「俺だって公務員で...」というイクヒョンに容赦ない暴行
を加えるシーンに変わります。


悪いやつら

このボムソクも悪いやつなら、イクヒョンも税関職員
時代から、コソコソ悪いことを重ねてきたことが、これ
から映る過去の映像でわかってくるのです。
1982年、釜山の税関で働いていたイクヒョンは、
たまたま隠されていた大量の覚せい剤を発見し、それを
横流しして儲けようとたくらむのです。そもそも不正な
荷物が来たとしても、税関職員にわいろを渡せば、無事に
輸入できるという、すべて金がものをいう慣習のもとで
公務員が働いているらしい。イクヒョンは、釜山一の

暴力団のボス、ヒョンベに買い取ってもらおうと話を
つけるわけです。しかしつい飲みすぎて調子に乗った
イクヒョンは、ヒョンベの手下チャンウにボコボコにされて
しまう。でも、韓国社会のもう一つの特色の「血縁」を
極めて大事にすることで、イクヒョンは、同じチェ一族の
遠い親戚にあたることを持ち出して、ヒョンベの父に話を
つけ、父に逆らえない彼は、イクヒョンを「大叔父」と
呼ぶことになるわけです。この血縁っていったい何世代
まで遡るんだろうね。十代前の従弟なんて、ほぼ他人だと
思うけれど、韓国社会の構造がこの「血縁」を軸に動いて
いるのは確かなようです。今もそうなんだろうか。

財閥があって、それがすべて世襲制だというところを見ると
きっと今も変わっていないんだろうな。ナッツリターンや
ロッテのお家騒動然り。
税関の職を追われたイクヒョンは、ヒョンベのもとで名目
は社長として働くんだけれど、つまりは大きな利権に群がり
暴力団の規模を拡大していく仲間の1人になったわけです。
イクヒョンの義弟役でマ・ドンソクが出演していますが、
彼も武道家として紹介され、会社の不正を暴くと思いきや、
自分にも分け前をよこせと迫る。ああ、どいつもこいつも
悪いやつばかりだわ。

裏切りに次ぐ裏切りはラスト付近まで続き、腹黒い男の生き様
をいやというほど見せてくれます。中盤、ヒョンベが暴漢に
襲われ、裏切りを疑われたイクヒョンはパンツ一丁で土に
埋められそうになるシーンがありますが、そのぽってり出た
お腹を見ると、なぜか悲しく感じてしまうのです。極悪人に
なれない小者を見た気がしてしまうからかな。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
ミンシクおじさんが出るだけで盛り上がりますね。
一方のジョンウは前半は大鶴義丹ぽい感じが漂ってますが、次第に冷酷な顔つきに変わっていく変貌ぶりがすごいですね。韓国版仁義なき戦いみたいな話ですか?金と欲にまみれた世界にドップリと浸かった裏社会が怖いですね。
  • あちゃ丸
  • 2016/02/01 8:10 PM
あちゃ丸さん。
ミンシクおじさんは、中年体型にどっぷりはまっています。
そうだ、ジョンウは大鶴義丹に似ているんですね。目つきがものすごく鋭いです。それと体が鍛え上げられたいます。
おっしゃる通り昔の「仁義なき戦い」を彷彿させる内容でした。韓国映画ならではのスマートでないヤクザも登場していて見ごたえがあります。
  • ミス・マープル
  • 2016/02/02 4:19 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM