ジョン・ウィック

3

ジョンウィック

「ジョン・ウィック」
原題:John Wick
監督:チャド・スタエルスキ
2014年 アメリカ映画 103分 R15+
キャスト:キアヌ・リーブス
     ミカエル・ニクビスト
     アルフィー・アレン
     ウィレム・デフォー
     ディーン・ウィンタース

妻を亡くしたジョンの元に妻からの最後の贈り物
として犬が届く。しかし彼の車を狙うロシア人に
家に侵入され、車を奪われたあげく、その犬が
殺されてしまう。ジョンは激しい復讐心を抱くのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 犬のシーンがなければ、☆4
だったけれど、それ以外はめっちゃおもしろい。


映画内のジョン・ウィックのアクションは、ガンフーと
名づけられた柔術アクションだそうで、間合いを詰めて
敵の銃撃をかわしつつ、とどめを刺すというものです。
確かに最後にグサリとかズドンとかボキと技が決まって
相手が倒れると爽快感が残ります。
オープニングは雨の中、血まみれの男が妻との思い出の
動画をスマホで見ながら倒れこむシーン。
話はいたってシンプルで、闇の世界から足を洗い、妻との
幸せな結婚生活を送っていたジョンが、病で妻を亡くし、
失意のどん底の時、亡き妻からの最後のプレゼントが届く
のです。それが1頭の犬。このビーグル犬が最初から賢い。
トイレットトレーニングも既にできています。


ジョンウィック

デイジーと名付け、これからは愛犬を心の支えに生きて
行こうと思った矢先、ロシアンマフィアのボスの息子で
ヨセフというチンピラに彼の愛車を狙われるのです。
1969年型マスタングBOSS429は、マニアにとっては
ものすごく名車らしい。


ジョンウィック

ヨセフはジョンのガレージに侵入し、気づいたジョンを
金属バットで殴り、その目の前でデイジーを撲殺するのです。
「たかが犬じゃないか」


ジョンウィック

おうおうその口をいつか黙らせてやる(私の心の声)。
車を盗まれ、愛犬も殺されたジョンは、かつての闘争心に火が
つくわけです。彼が何者であったかは詳しく語られませんが、
何かの組織で敏腕をふるっていた模様。ちなみにこのバカは
かつてジョンと仲間であったロシアンマフィアのボス、ヴィゴ
の息子ヨセフで、どうしようもないバカなんだけど、やはり
子どもは可愛いのです。だから息子を襲おうと決めたジョンへ
ヴィゴは次々に殺し屋を差し向けます。
しかしジョンはめちゃくちゃ強く、顔が傷ついても、腹を刺され
ても、謎の錠剤を飲むと力が出てきちゃう。謎の錠剤は、ジョンが
何かのサークルの会員であることで自由に使えるコンチネンタル
ホテルで手配してくれた医者が用意したものです。さらに謎の
コインを使うといろいろな仕事を頼めるらしい。だから自宅で
山ほど殺した敵の処理もテキパキお願いできるんです。コインって
面白い発想ねえ。

ジョンの妻の葬儀に姿を現したかつての仲間マーカス役は
ウィレム・デフォー。彼は義理堅い人間なんだよ。逆にパーソンズ
という女性は、規律を守らず金だけで動くいやーな女です。だから
彼女の最後はものすごく気分がいいんです。


ジョンウィック

最大規模のロシアンマフィアの割には、周りを固める部下が意外に
弱く、最後は当然ながら、ジョンとヴィゴのタイマンだす。なぜか
アメリカ映画では、最後の決着は武器を捨てて「タイマン」という
のが多いですね。でも別にダラダラしていないので、飽きることは
ありません。
2017年2月には続編が公開されるということで、ラストには
犬の保護施設らしき建物に勝手に入り込み、動物用の治療薬で
自分の傷を手当てした後、1頭の犬を「go home」と言いながら
連れていきます。妻の言葉をそのまま犬に語り掛けるあたりが
憎い演出。妻の選んだビーグルではなく、ピットブルの子犬(?)
を選ぶのは、自分自身でこれからの人生を生きていくという意志の
表れかもしれません。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
あれ?もうこれレンタルされてます?劇場で見たかったけど逃したので、待ッテマシタ!マトリックスを思い出すようなスタイリッシュなアクションは飽きませんね。気分がスカッとしますね。ワンコの仇を是非とってもらいたいです。と、犬好きの人はそう思う人が多いかと(^_^;)ラストは大体、タイマンシーンが定番なのでアメリカ映画にはウケるのですかね?
  • あちゃ丸
  • 2016/02/22 2:50 PM
あちゃ丸さん。
そうなんです。すでにレンタル開始されています。
ワンコの件はまったくもって不謹慎なバカの仕業。「たかが犬」と言う口をジョンがふさいでくれて本当にスカッとしました。
ストーリーはとてもシンプルだし、続編ありきの展開なので次作も見たくなります。
タイマンシーンがなんで好きなんだろうね。ジョンが銃を持っているんですよ。やれやれ。
  • ミス・マープル
  • 2016/02/23 8:23 AM
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
ワンコの件が直接的だったのが残念。
あそこが間接的な描写だったら★4つでした。
賢いワンコだったので、悲しくなる気持ちと同時にジョン同等の怒りが湧き起こりましたよ。
後はもうひたすらやっちゃえ!やっちゃえ!な気分でしたねぇ。
「マトリックス」以来の彼の代表的なシリーズになるのでしょうか。
続編も楽しみです。
  • ヒロ之
  • 2016/02/23 10:36 PM
教育って大事すなあ。
あのバカ息子もこいつだけは手を出しちゃいけないリストみたいなのを持たせておけば、、、、あのバカじゃダメか? ツルハシを振るうジョン・ウィックの哀しさが来ますねえ。
  • ふじき78
  • 2016/02/23 10:53 PM
ヒロ之さん、コメント&ありがとうございます。
同じく犬のシーンはかわいそうすぎましたね。
亡き妻の生まれ変わりのような賢い犬だったし、可愛い子だったので、同じく星を減らしました。
ジョンの復讐心がすごく同感できるもので、このクソバカ息子をどうやってやっつけてくれるのかワクワクしながら見ていました。
同じく続編が楽しみです。
  • ミス・マープル
  • 2016/02/24 8:22 AM
ふじき78さん、コメント&ありがとうございます。
全く教育って大事ですなあ。
あのバカは精神年齢がかなり低い感じがしましたね。それだけ俳優さんが上手に演じたのかしら。
雨の中つるはしをふるうジョンの悲しみと怒りが、映像から強く伝わりました。
  • ミス・マープル
  • 2016/02/24 8:23 AM
こんにちは。TBをありがとうございました。
色んな意味(キアヌ・リーブスの復活も含めて)でスカッとする作品でした。
また彼の活躍が観られるなら、続編は楽しみ!
ここなつさん、コメント&ありがとうございます。
キアヌ・リーブス復活の映画でしたね。わたしもそう思います。
彼のアクションはキレというより優美さを見せてくれるので、そこが気に入っています。がんばって減量したんですよね。
  • ミス・マープル
  • 2016/02/27 3:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
この男を怒らせるな 公式サイト http://johnwick.jp 愛する妻ヘレンと静かに暮らしていたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。その妻が病で亡くなり、悲しみに暮れる彼の心を癒してくれたの
  • 風に吹かれて
  • 2016/02/23 4:23 PM
映画 『ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、裏社会では伝説的な殺し
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2016/02/23 6:23 PM
公式サイト。アメリカ=カナダ=中国。原題:John Wick。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、アルフィー・アレン、ブリジット・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2016/02/23 6:35 PM
□作品オフィシャルサイト 「ジョン・ウィック」□監督 チャド・スタエルスキ□脚本 デレク・コルスタッド□キャスト キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、       ウィレム・デフォー、ディーン・ウィンタース■鑑賞日 10月
  • 京の昼寝〜♪
  • 2016/02/23 7:00 PM
評価:★★★★【4点】(11) これは是非ともシリーズにしてほしい(笑)
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2016/02/23 8:53 PM
【出演】  キアヌ・リーヴス  ミカエル・ニクヴィスト  ウィレム・デフォー 【ストーリー】 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシア
  • 西京極 紫の館
  • 2016/02/23 10:24 PM
JOHN WICK 2014年 アメリカ/カナダ/中国 101分 アクション/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/10/16) 監督: チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス:ジョン・ウィック ミカエル・ニクヴィスト:ヴィゴ・タラソフ アルフィー・アレン:ヨセフ・タ
  • 銀幕大帝α
  • 2016/02/23 10:29 PM
五つ星評価で【★★★★昔からある単純なリベンジもの。それ以上でも、それ以下でもないけど、勿論それでいい】 単純におもろくて、かっけくて、痛快。 それだけの映画。 大事 ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2016/02/23 10:54 PM
格好イイよキアヌ・リーブス。 アクションシーンが素敵過ぎ。 殺る気満々の姿勢がグッときます。 敵が怯えまくりだからジョンの方が悪役みたいになってるもん。 アクションシー ...
  • 時間の無駄と言わないで
  • 2016/02/24 1:57 AM
いやぁ痺れた。最高だわ。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2016/02/24 4:53 PM
7日のことですが、映画「ジョン・ウィック」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、ヘレンとの出会いから裏社会から足を洗ったジョン・ウィック。 しかし亡きヘレンが残した子犬デイジーを押し入ったマフィアのボスの息子
  • 笑う社会人の生活
  • 2016/02/25 4:41 PM
ジョン・ウィック '15:米 ◆原題:JOHN WICK ◆監督:チャド・スタエルスキ ◆主演:キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、ミカエル・ニュークヴィスト、ディーン・ウィンタース、エイドリアンヌ・パリッキ、ブリジット・モイナハン 、
  • C’est joli ここちいい毎日を♪
  • 2016/02/25 9:43 PM
リズムのある作品が好きである。今回は「殺しのリズム」。お約束な復讐劇の設定で、21世紀の世には存在しないような殺しのルールが存在し、しかしなんとまあカッコよかったことか!「キアヌ・リーブス完全復活」である。何から復活したのかはこの際問うまい。いやいやキ
  • ここなつ映画レビュー
  • 2016/02/26 5:20 PM
【JOHN WICK】 2015/10/16公開 アメリカ R15+ 101分監督:チャド・スタエルスキ出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン、エイドリアンヌ・パリッキ、ブリジット・モイナハン、ディーン・ウィンタース、イアン・マクシェーン、ジョン・レグ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2016/03/01 10:19 PM
ジョン・ウィック 亡妻からの最後の贈り物である愛犬を殺され 愛車を盗まれた伝説の殺し屋が、復讐の為、 ロシアン・マフィアを皆殺しに... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:John Wick
  • cinema-days 映画な日々
  • 2016/08/03 3:00 AM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3043 最後に更新した日:2019/09/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM