サイレント・マウンテン

3
JUGEMテーマ:Horror

サイレント・マウンテン

「サイレント・マウンテン」
原題:Blood Runs Cold
監督:ソニー・ラグーナ
2011年 スウェーデン映画 74分
キャスト:ハンナ・オルデンブリ
     パトリック・サクセ
     アンドレアス・リランダー
     ラルフ・ベック

スランプの音楽家ウィノナは気分転換に、マネージャー
の手配した山荘を訪れる。元カレや友人たちと楽しく
過ごした翌朝、彼女は誰一人姿が見えないことに気づく
のだった。

<お勧め星>☆ 悲鳴をきれいにあげられないヒロイン
はホラー映画には不向きですな。


この監督は「死霊のはらわた」(1981)をぱくった
「悪霊のはらわた」(2012)を製作したお方だそうで
それを知っていたら、絶対にレンタルしなかったのに、と
後悔しきり。
オープニングは、雪の中に血まみれで倒れた男性が映り、
そこへ斧を持った、凍傷のため巻かれた包帯&紅の豚の
ゴーグル&寒冷地の人が被る帽子姿の人物が襲い掛かり
ます。
そして案の定、シーンは変わり、いかにも大作には出演
しそうもない女優さん演じるウィノナが携帯電話で通話
しながら車を走らせています。


サイレント・マウンテン

彼女が音楽家だとわかる言葉は全然出てこず、映画の説明を
読んでやっとわかるという不親切なもの。スランプを脱するため
マネージャーが手配した山の中の貸別荘を訪れたわけです。
でも彼女は「バカ」なのでネズミが這うようなボロっちくて
古い家を「その貸別荘」と間違えて入っていきます。普通確認
するよな。
そしてそこの本来の借主が、冒頭の殺人鬼だったから大変!
でも殺人鬼にしてみても、自分の借りた別荘に他人がずかずか
入っていたら、そりゃ怒るわね。


サイレント・マウンテン

街のバーで(バーがあるんだ)元カレ、リックとその友人カール、
恋人リズと出会い、自分が借りたわけでもない別荘で飲みまくる
わけです。ちなみになぜかトイレがないので、男性は皆極寒の

中、外で立ちションします。女性はどうするのか知りません。
それと朝か昼か夜か時間が全然わからないのは北欧のせいでしょうか。
朝だと思って外に出ると、真っ暗だったり、明るかったのに、
場所が変わると暗かったり、そのあたりも雑です。

まあ、早々にカールとリズのラブシーンがあり、その後リックと
ウィノナもベッドイン。サービスカットはばっちりです。で、いつ
例の包帯男が登場するかと思っていると、カール→リズ
→リックと容赦なく「斧」でブスリ。リックは首が飛んじゃったよ。
おまけにこの包帯男は内臓などをおいしそうにむしゃむしゃ食べ
ます。雪の中に続く血痕は「すいか」味のかき氷のようだし、
むしゃむしゃ食べる内臓は「白子」みたい。

そして遂にウィノナの番になるけれど、やはり彼女は「バカ」
なので、一番最後に起きだして、誰もいない別荘を歩き回り、血で
汚れた床をきれいにお掃除しても、何も気づかないのです。包帯男
が突然襲ってくると、涙だけでなく鼻水まで垂らして泣きながら
逃げ回りますが、悲鳴が「キャー」ではなく「ウォー」という咆哮
のようなもので、これじゃあ絶叫クイーンにはなれないと実感。
終盤10分くらいはほとんどセリフがないので、どれだけ恐怖演技が
できるかの勝負なのに、全然怖そうに見えません。足の甲に斧を
突き刺されても、指2本噛みちぎられても、ウィノナは強い!
ただこの包帯男についてなにがしかの説明があればよかったのにね。
時々映像が斜めになるのも何の意味もなかったです。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
この包帯男は、結局何者だったのでしょうか?ラストまでマスクを外さない所がズルいような気がしますね。ヒロインはなんだかんだ言って、助かるのがホラーの鉄則なのでしょうが、都合良すぎですね。
血で汚れた床を、何の疑いもなく掃除する所もツッコミ入れたくなりますね。
  • あちゃ丸
  • 2016/03/21 7:57 PM
あちゃ丸さん。
そうそう撃たれても刺されても生き返るんですよ。
ヒロインが微妙な雰囲気で、一昔前の女優さんのような雰囲気でした。
床を掃除する前にシリアルで朝食を済ませてるんですよ。
ひえ〜ですね。
  • ミス・マープル
  • 2016/03/21 8:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM