ロックアウト

4
JUGEMテーマ:SF映画 一般

ロックアウト

「ロックアウト」
原題:Lockout
監督:スティーヴン・セイント・レジャー
   ジェームズ・マザー
製作:リュック・ベンソン他
2012年 フランス映画 95分
キャスト:ガイ・ピアーズ
     マギー・グレイス
     ヴィンセント・リーガン
     ジョセフ・ギルガン
     ピーター・ストーメア

2079年、CIAのスノーは、宇宙に浮かぶMS1という
刑務所内の暴動に巻き込まれた大統領の娘エミリーの
救出という任務につく。しかし刑務所内の状況は刻一刻
と悪化していき...。

<お勧め星>☆☆半 突っ込みどころ満載すぎて逆に
楽しくなる映画です。


リュック・ベンソンが「フィフス・エレメント」以来15年
ぶりに近未来を舞台にして製作したSF映画として話題に
なった映画です。とはいえ近未来を感じさせる小道具は
それほど映らず、「宇宙のアルカトラズ」と言われる難攻不落
の刑務所内で凶悪犯500人VS1人の闘い、という予告編に
なぜか期待と不安が半々になっています。
設定は2079年。ワシントンD.C.でCIAのスノーがラングラル
特別捜査官の尋問を受けるシーンから始まります。どうやら
何かの情報を入れたトランクを(なぜにアナログ?)CIA内
の裏切り者から隠す指示を受けたスノーは、その指示を出した
アームストロング大佐殺しの容疑者にされているらしい。
スノーの徹底的におちゃらけた受け答えと、そのたびに暴行
担当のルーパートがスノーの頬をぶん殴るという、まるで
コントのようなシーンの連続です。


ロックアウト

ピーター・ストーメアは悪い役が本当によく似合う。でも
最後まで悪人だったかなあ。騙されちゃったよ。
一方凶悪犯500人を「静止」という凍結する方法で収容する
宇宙に浮かぶ刑務所MS1へ、大統領の娘エミリーが、囚人の
処遇調査に向かうのです。全くの甘ちゃんで、彼らが人体実験
を受けているのではないか、という疑いを晴らすために自ら
この場所へ向かうという強行に出るというもの。そのおかげで
えらいこっちゃになるんですよ。エミリーとスノーの掛け合い
も夫婦漫才みたいです。


ロックアウト

大体インタビュー対象に選んだ囚人ハイデルがいかにもワル
そうじゃありませんか。「静止」の後遺症でいかれたのかな。


ロックアウト

「スリ」が得意技とはいえ、ここに入っているということは、
それ相応な罪を犯しているはずで、あっという間に警備の男
の銃を奪い、刑務所のカプセルが解放されて囚人が全て脱走
してしまいます。あまりに警備が脆弱すぎる。で、エミリー
はハイデルに足を撃たれた上人質になったものだから、彼女
救出のために、スノーを活用するということになります。
スノーはトランクを預けたはずのメースが既にMS1にいること
を知り、彼のためにそこへ向かうのですが、あれ〜、いつの
間にメースは捕まったんだろう。なんて考えてしまう。
宇宙空間にある刑務所とはいえ、全然地上にある建物と変わり
はなく、重力再生機があるのを見て、ああここは地球じゃない
んだと思うくらいかな。

ハイデンの兄は結構統率力があって、囚人たちをたばね、交渉
をかってでますが、いかんせん弟に甘い。こいつのせいで人質
はどんどん死んでいきます。
またエミリーも「人質全てを救う」なんて言っているのも、
大体原因を作ったのはあんただし、逃げるチャンスを捨てて
までもMS1に残ったくせに、ラストは見捨てちゃうからね。
その辺りの話の崩壊はもうどうでもいいのです。また、スノー
とエミリーがあんな脱出スーツを着用しただけで、大気圏に
突入し、ついでにヘルメットが取れても大したケガもなく
地上に降り立つという離れ業をしてもいいのです。最初から
突っ込んでいたから、もう慣れました。近未来でも何でもない
映像と無駄な恋愛シーンのない内容は、意外と楽しいかも。



    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
ちょっとキャッツコピーが大げさすぎましたね。
スノーはどれだけ強いんだろうと思いましたが、大したことなかったですね。宇宙空間という設定が、逃げ場がないというある意味恐怖感を与えているのか?緊張感を含ませている匂いを漂わせていますね。でも500人も最強キャラは出てきていないと思いましたがね(^_^;)
  • あちゃ丸
  • 2016/03/31 11:39 AM
あちゃ丸さん。
キャッチコピーと予告編が壮大な割には結構普通。
スノーもそれほど強くないし、宇宙空間と言う設定にかなり無理がありました。
でもそこそこ楽しめるから不思議です。凶悪犯もあまりメンツが出てこないのよね。
  • ミス・マープル
  • 2016/03/31 5:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッ
  • 銀幕大帝α
  • 2016/03/31 2:09 PM
ガイ ワイルドだぜ 公式サイト http://lockout.jp製作・脚本: リュック・ベッソン2079年。コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛設備を誇り、“宇宙のアルカトラズ”と言われる刑
  • 風に吹かれて
  • 2016/04/01 7:50 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM