スターリングラード

4
JUGEMテーマ:洋画

スターリングラード

「スターリングラード」
原題:Enemy at the Gates
監督:ジャン=ジャック・アノー
2001年 アメリカ=イギリス=ドイツ
=アイルランド映画 132分
キャスト:ジュード・ロウ
ジョセフ・ファインズ
エド・ハリス
レイチェル・ワイズ
ボブ・ホスキンス
ロン・パールマン

1942年、ソビエトに侵攻したナチスドイツは、
スターリンラードを死守しようとするソビエト軍と
熾烈な戦いを繰り広げる。その中で、ヴァシリという
1人の兵士が見事な狙撃能力を見せ、軍部は彼を
兵士の士気高揚に活用していくのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 狙撃手同士の息が詰まるような
駆け引きは見ごたえがありますが、映画的には普通。


スターリンラードは、第二次世界大戦時、ソビエトの
水陸の大補給基地であったため、ナチスドイツはここ
を攻略し、戦況を一挙に逆転しようと大量の軍事力を
送ったわけです。映画の冒頭シーンにあるように、かたや
銃も持たない赤軍兵と戦車、自動小銃など重火器を備え
空からも攻撃を加えるドイツ軍との兵力の差は格段の
ものがあるのです。しかしながら、自らの名前をつけた
この都市をスターリンは意地でも守りたかったため、
史上最大ともいわれる地上戦が180日間にわたって
繰り広げられたわけです。

しかしこの映画はそこは、ただ死体の山と空からの爆撃
シーンなどで描かれるのみで、ソビエト軍の狙撃手
ヴァシリ・ザイツェブとそれに対抗し、ドイツ軍が送り
込んだケーニッヒ少佐の腕の見せ合いが中心です。


スターリングラード

若き日のジュード・ロウ演じるヴァシリと、彼に命を救って
もらい、彼の狙撃能力をこの目で確かめ、兵士の士気高揚に
活用しようと考える政治将校ダニロフと、ドイツ語に長ける
女兵士ターニャとの三角関係も絡めちゃうから、なんとも
いえない内容になっているのも否めません。


スターリングラード

酔いつぶれたソビエト兵士の間で、こっそり愛し合うヴァシリと
ターニャは、ひたすら声を押し殺し、束の間の幸せをかみしめ
ます。しかしダニロフはどうしてもターニャを手にしたかった
のでしょう。実際はものすごく悲酸な状況だったので、こんな
恋愛など考える余裕などなかったと思います。だからここは
蛇足の一言に尽きますね。


スターリングラード

一方ケーニッヒ少佐を演じるエド・ハリスは、眼光が鋭く、
教養もあり、高級なタバコも吸っている貴族の出身という
設定がよく似合います。
スコープを使って相手の動きを映し出すシーンは、
「アメリカンスナイパー」(2014)を思い出させ、さらに
あの映画のメッセージとこの映画のメッセージの厚みの違いを
感じさせました。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
あまり戦争映画は見ませんが、駅の構内に沢山ポスターが当時貼っていて「面白いのかな」と何となく見たのを覚えています。ヴァシリと大佐との1対1の戦いが静けさの中でどうなるのか、とても緊張しました。お互いの心理作戦がどうなるのか見応えありました。
  • あちゃ丸
  • 2016/04/17 8:16 PM
あちゃ丸さん。
これは豪華なキャストの割には話はいまいちでしたよ。
いかにもアメリカ寄りの映画でした。スナイパーに恋は不要。第一スターリングラードは兵糧攻めのような状態にあっていて、ものすごく悲惨な状況下であり、逆に是が非でも負けられないドイツ兵もソビエト兵によって残酷な仕打ちを受けていたようです。そこでラブありますかねえ。ラストも甘っちょろいものでした。
  • ミス・マープル
  • 2016/04/18 6:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2627 最後に更新した日:2017/07/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM