野火

5
JUGEMテーマ:邦画

野火

「野火」
監督:塚本晋也
原作:大岡昇平
2014年 日本映画 87分 PG12
キャスト:塚本晋也
リリー・フランキー
中村達也
森 優作
中村優子

太平洋戦争末期のレイテ島。田村一等兵は肺を
患い、野戦病院へ行かされるが、そこを追い出され
さらに隊からも見捨てられてジャングルを一人で
さまようことになるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 監督が20年間構想して製作
した意欲が伝わる映画です。ただ万人受けはしない
かもしれません。


70年前、日本人に起きた酷い現実を限りなくリアルに
描き切った映画です。1959年に市川崑監督で映画化
されており、今回は出資者が集まらず自主製作映画に
なったとのこと。今こそこういう映画を見せるべきだと
思うのですが。
フィリピン、レイテ島のジャングルの緑、空の青さ、白い
入道雲がまことに美しいのとは逆に、そこに取り残された
日本兵は、敗戦色の濃い中、ひたすら援軍を待ち、母国へ
戻ることを切望していたのです。しかしそこにはフィリピン
ゲリラだけでなく、アメリカ軍の攻撃もあり、乏しい武器
で戦うのはあまりに過酷な状況だったのは理解できます。
そして日本兵は次々と死体の山化していき、吹き飛ぶ手足
や流れ出す脳漿、そして死体にわく無数の蛆虫がその極限
状態を描いていきます。すみません、蛆だけは見られません。


野火

肺病を患い、隊から野戦病院へ生かされた田村一等兵は、
野戦病院も早々に追い出され、隊に戻ると再び病院へ戻る
の繰り返しの末、ジャングルに一人で放り出されるのです。
生の芋の奪い合いをさもしく感じるのは、物が豊かな現在に
生活しているからで、それこそ草の芽や虫や蛇を食べたと
語る兵士の言葉もしばしば耳にします。しかしそこで、実は
もっと恐ろしいことが行われていたのではないか。それは
想像に難くないのです。
難破した船から救命ボートで漂っていた人物が、最終的には
救助されたものの、実は死んでいった仲間の肉を食べていた、
という事件もかつて耳にしました。
ところでこの映画は、日本兵がいかに「飢餓」に立ち向かった
などというきれいごとではなく、家族を思い「無念の死」を
遂げたということを伝えたいわけでもありません。
彼らがいる場所はフィリピンであり、そこで島民を惨殺しては
食料を奪っていた事実も語られます。


野火

足を怪我したと言って、永松という若い兵士をアゴで使う安田
役はリリー・フランキー。なんて不気味に演じられるのでしょう。

彼の笑顔は優しいだけではなく、その裏に残虐性をも秘めている
と感じられます。あ、「凶悪」のイメージが強すぎたか。
体も顔も汚れきって、軍服や帽子がボロボロになると、人間の
姿を借りた悪魔のように見えてくるのです。いやそれは外見だけ
でなく、ギラギラ黒光りする額からも立ち込めるように、内面
すらも狂わせていくのが戦争なのだと実感します。
ラスト付近に永松が田村に見せる「真っ赤な舌」。狂気に満ちた
人間の姿を見せることで、平和への強い思いが伝わります。






ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
戦争も怖いですが、武器や食料もなくなってしまうと、次第に人間性が失われていき、「生きる」為にとんでもない手段に出る事でしょうね。そこまでして生き残っても結局のところ、孤独からは逃げられないでしょう。人間の本性が、どん底になった時に現れるとはとても哀しいことですね。
  • あちゃ丸
  • 2016/05/13 7:46 PM
あちゃ丸さん。
この映画はかなり低予算だったので、戦闘シーンはそれほど映りません。転がる遺体の数々を映すことでその悲惨さを伝えてくれます。
「猿の肉」といって食べたものが...というのは、あの極限状態では絶対に起きたことだと思っています。
  • ミス・マープル
  • 2016/05/14 4:57 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2615 最後に更新した日:2017/06/23

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM