欲動

4

JUGEMテーマ:邦画

 

欲動

 

「欲動」

監督:杉野希紀

2014年 日本映画 97分 R18+

キャスト:三津谷葉子

     斎藤 工

     杉野希紀

 

重い心臓病の千紘を夫に持つユリは、千紘の妹の

出産に立ち会うため、妹夫婦が住むバリ島を訪れる。

しかし死の恐怖に直面している千紘は、ユリに辛く

当たるのだった。

 

<お勧め星>☆☆ 別にR18にするほどの過激な映画

でもないし、心に響くものもなかったです。

 

<ネタバレ>元々斎藤工さんが好きではないので、冒頭

から違和感なくインドネシアの地に溶け込むような風貌、

髪型、リラックスしすぎのファッションには、ちょっと

戸惑ってしまう。重い心臓病を患っている割には、食欲は

あるし、妊婦の前でプカプカ煙草を吸います。この監督は

喫煙者なんだろうか。で、斎藤さんが演じる千紘の妻ユリ

役は三津谷葉子さん。とてもきれいだし、スタイルもいい

のに、もっとメジャーにならないのはなんでだろう。

 

欲動

 

夫妻は千紘の妹の出産に立ち会うため、妹九美がオランダ人夫

と住むインドネシア、バリ島を訪れるわけです。バリ独特の

ガムランという音楽とケチャと呼ばれる舞踊が、序盤から

ふんだんに盛り込まれ、異国情緒たっぷりの映像になっています。

こんなエキゾチックな雰囲気の中でビーチ・ボーイと呼ばれる

現地のナンパ男に優しくされたら、旅の思い出を作ってしまう

(色っぽい意味で)のもわかる気がします。そうだ、わたしが

学生の頃は、新島はその手の島として有名だったわ。古い記憶。

しかしそんな島の良さに気づきつつも、自分の死後のことを気に

かける千紘は、とことん甘ったれた言葉を言い放つし、ユリは

看護師であるがゆえに、つい事務的な世話になってしまう。

そんな彼女の姿を見て千紘は「人の死に慣れている感じがする」

などと言うのです。その気持ちもわかるけれど、ユリも頑張って

いるのよ。監督が描きたかったという性愛と人の生死というテーマは、

ナンパ野郎と一夜を共にするユリの姿やあっという間に終わる九美

の出産、そして病床に伏せる千紘に突然乗りかかって激しく関係を

求めるユリの姿に描かれているのでしょう。

 

欲動

 

わたしにはあまりわからなかったけれど。

とにかくラブシーンの時の斎藤さんの背中が黒くて小汚いのが

気になって仕方ない。

ラストは夕暮れのビーチで、海に入っていく千紘がユリに

「ユリ、こっちにおいで」と手を振るものの、ユリは微動だにせず、

座り続けます。それはユリはこれからも生き続けるという意志の

表れでしょうかね。バリ島に行ってみたくなる映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 

 


コメント
舞台がバリ島だと、何となく「生と死」をテーマにするのに少々感覚が違うような気もしますが。
バカンスとか開放的なイメージがあるので、ユリも千紘も日本にいる時とは違う、衝動的な行動に出てしまったのでしょうね。千紘も助からないと覚悟していても、ユリを誘いこむのは怖いのでしょうね。
  • あちゃ丸
  • 2016/07/13 8:05 PM
あちゃ丸さんは、斎藤工さん、好きですか?わたしはとても苦手なんです。どうもきれいに見えないんですよね。
話は単調だし、音楽が異国情緒あふれているものの、特に心に響く映画ではなかったですね。
  • ミス・マープル
  • 2016/07/14 11:57 AM
斉藤工は嫌いじゃないけど、感情移入は出来なかったなあ。主要登場人物の誰にもどうも興味が持てなくて。ただ画面に映って主役を張ってるからと言ってその人を好きになったりはしないんですよねえ。
  • ふじき78
  • 2016/07/19 10:05 PM
ふじき78さん、こちらにもありがとうございます。
そうなんですよね。誰一人感情移入できる人物がいないという稀有な映画でした。
バリ島の美しい景色だけが心に残っています。
斎藤さんは個人的な好みで苦手なんです(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2016/07/20 11:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
五つ星評価で【★★ふじきの一方的な負け戦です】    とても静かな映画で、観客は話を読み解きながら、 登場人物たちへの感情移入のほころび口を見つけて考えて没入、 もしく ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2016/07/19 10:06 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM