インベージョン

3

JUGEMテーマ:SF映画 一般

 

インベージョン

 

「インベージョン」

原題:The Invasion

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

2007年 アメリカ映画 99分 R15+

キャスト:ニコール・キッドマン

     ダニエル・クレイグ

     ジェレミー・ノーサム

     ジェフリー・ライト

 

スペースシャトルが爆発し、その残骸に有害物質が

付着していたことから、人々は全く別人に変わっていく。

精神科医のキャロルは、離婚した夫に息子を預けた後、

元夫の変貌に気づき、息子を奪還しようとするのだが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 忍び寄る恐怖を感じますが、ラスト

はあまりにあっけないです。

 

4度目のリメイクSFスリラーだそうですが、1作も見て

いません。前半の静かな雰囲気の中の忍び寄る恐怖と、終盤

付近の派手なカーチェイスに違和感を感じていたら、

「ヒトラー/最後の12日間」のオリバー・ヒルシュビーゲル

監督の出来上がりに不満を訴えたワーナー側に対し、追加撮影

しなかった監督に代わり、「Vフォー・ヴェンネッタ」の

ジェームズ・マクティークが担当したとのこと。そこは明確に

違いが分かります。でも映画自体はニコール・キッドマンの

美貌と演技でちゃんとまとまっています。

冒頭「眠ってはダメ」と薬を漁り、炭酸飲料飲みまくるのは

ニコール・キッドマン演じるキャロルで、彼女は精神科医の

シングルマザーで、オリヴァーというすごく可愛い息子がいる

んです。

 

インベージョン

 

10年経った今、どんな風に成長しているんだろう。

さてキャロルは何かから逃げてきた模様で、それはスペース

シャトルの爆発から始まるのです。その残骸に内性胞子生物が

付着しており、それに触れると、人間は宇宙人化してしまう

らしいと、CDCの職員カウフマンの姿からわかります。感染

した人たちは極めて平和を望み、世界規模で戦争が無くなっていく、

まるでユートピアのような世界が訪れるのですが、たまたま感染

しない人がいると、「仲間でない」ということで徹底的に排除

していく姿も映ります。これは「欠点や悪」も受け入れるという

人間本来の姿を失っていく怖さを感じます。まあ、スケールが

大きい割には描かれるのが、キャロルの周囲の人々だけという

ご都合主義もあるわけで、ここは突っ込んでしまう。

キャロルの患者で夫のDVに悩まされるウェンディという女性が、

「夫は変わってしまった。愛が感じられない」と訴える話の内容は

特に怖かったです。さて、街の中を見回すと、いつの間にか表情の

ない人々が増えているし、キャロルからすると普通に見える人が

捕まっていきます。

 

インベージョン

 

彼女を支えるのは友人以上恋人未満のベンで、まだ若くて

長髪のダニエル・クレイグ。彼の友人の研究者の助けもあって、

あっという間にこのウィルスの謎が分かり、あっという間にワクチン

も出来上がるというすごい展開になるけれど、元夫の家に預けた

オリヴァー奪還のためなりふり構わず行動するキャロルは、

「母は強し」そのものです。ちなみに、よく分からないんだけど、

感染した人々は、仲間を増やすために、インフルエンザワクチンと

称して集団接種を行ったり、リバース吹きかけ攻撃をしたり、

謎の飲み物を飲まされたりといまいち統一性がありません。

キャロルは、元夫タッカーのゲボをまともに受けてしまいました。

このウィルスは、REM睡眠中のホルモンと結びついて人間の

遺伝子を書き換えるので、それが冒頭のキャロルの「眠ってはダメ」

発言につながります。

 

インベージョン

 

終盤のキャロルとオリヴァーが乗った車に、山盛りの人々が

しがみつくのは、ゾンビ映画のよう。この車、衝突しても炎上

しても走り続ける優れものです。ラストはもう一捻りあるかと

思ったら、そのまま終わり、感染した人も、ワクチンを打てば

感染時の記憶は、全て消えて元通りという、あっけないものでした。

じゃあ、キャロルがバンバン撃った人たちはどうなったんだろうね。

謎は残りますが、まあ普通に見られる映画です。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 


関連する記事
コメント
見たはずなのにダニエル・クレイグって出てましたっけ?その前に「寝ちゃダメ」と言われても確か寝ちゃった様な記憶が・・・。ニコール・キッドマン主演なのにパッとしない映画だったなあという感じですね。ジョニー・デップの「ノイズ」に何となく話が似ているな・・・と。SFスリラーってラストは結構バッドエンディングが多いからモヤモヤ感が残りますね。
  • あちゃ丸
  • 2016/07/23 8:16 PM
出ていたんですよ。キャロルの恋人未満役ですね。
寝ちゃダメ、と言われても眠ってしまうと、息子が心臓に注射を打ってくれるんです。
ラストはかなりおめでたい内容なので安心して見られますね。
  • ミス・マープル
  • 2016/07/24 11:19 AM
ボクはこの作品は観ておりませんが、つい先日に再リリースされたオリジナルである『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』を初鑑賞いたしました。ずーーーと観たかった映画でして、噂にたがわぬ傑作でしたよ!超絶おすすめです!2度目の映画化である『SF/ボディ・スナッチャー』も負けず劣らず良い!オリジナルもようやく観られたことですし、ボクもそろそろこのニコール・キッドマン版を観てみようかと思っています。
スパイクロッドさん、コメントありがとうございます。
そうか、オリジナルと2作目をご覧になったのですね。超絶お勧めと聞くと見ないではいられません。絶対にレンタルしますね。
この4作目はニコール・キッドマンがきれいなのでストーリーの雑な面は目をつぶれるという感じです。前半の迫りくる恐怖は怖いですよ。
  • ミス・マープル
  • 2016/07/24 4:02 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ニコール出ずっぱり! これは彼女のファンなら、うれしいこと間違いなしだと思うぞ。それは私か。 4度目のリメイクというから「おいおい!」とツッコミたくなるが、演じるのがニコールなら、それも許す! 原作はジャック・フィニイの「盗まれた街」。 ジャック・
  • 或る日の出来事
  • 2016/07/26 8:02 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM