クーデター

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

クーデター

 

「クーデター」

原題:No Escape

監督:ジョン・エリック・ドゥードル

2015年 アメリカ映画 101分

キャスト:オーウェン・ウィルソン

     レイク・ベルス

     ターリング・ジェリンズ

     クレア・キア

     ピアース・ブロスナン

 

テキサスからアジアの棒国へ水道関係の仕事のため

赴任したジャック一家。しかし突然のクーデターに

巻き込まれ、ホテルは暴徒に襲撃され、一家はひたすら

逃亡を続けるが...。

 

<お勧め星>☆☆半 緊張感がある割には、時々イライラ

する無駄な人間ドラマやセリフがあります。

 

「10歩先を行く」が主人公ジャックのモットーらしい

けれど、どうもそれが実践されているとは思えません。

東南アジアの某国に赴任したアメリカ人のジャックは、

妻アニー、娘ルーシー、ビーズと共に飛行機で移動中。

お行儀の悪い娘に冒頭からイラつきます。こんな席の側に

座りたくないわね。

 

クーデター

 

そして空港に到着したものの迎えはおらず、ハモンドという

ジョシュ・ブローリン演じる旅慣れた男の車でホテルに向かう

わけです。あれ〜、ホテルの周りに軍隊が結集しているし、

部屋のテレビは映らない上、会社からの連絡は来ず、ネットも

携帯もつながりません。そう、この国では首相が暗殺され

クーデターが起きているのです。

序盤から思うのですが、娘ルーシーがとても足手まとい。勝手に

プールに行ったり、向こうのビルに飛び移れ、という父の指示

にも従えません。

 

クーデター

 

アメリカ映画なので、きっと子供の命を奪うことはないから、

そこは安心して見られます。さらにこの某国アジアの国の国民を

悪く描きすぎです。欧米人の権益のために途上国が利用され、

すべてを奪われていく民衆の怒りも理解できるのです。なのに、

まるで無学で貧しくて暴力的に一方的に描くのはどうかと思う。

 

クーデター

 

ホテルが攻め込まれ、救出に来たと思ったヘリからの攻撃で

次々に射殺されていく欧米人。一般人を無差別に殺している

大国は、これよりももっとすごい空爆をしているからね。

頼みの綱のアメリカ大使館は既に敵に焼き打ちに遭っている

のです。

4人で一緒に行動すればいいのに、なぜかジャックが銃を

奪いに行ったり、それを救うためにアニーが囮になったりと

無駄なシーンの連続は、緊張感を途切れさせます。家族の

ために、敵を殺害し、生き残りをかけ国境を越えようと川を

下る一家は、さて無事に生還できるのでしょうか。この時も

身を隠すために、現地の人にジャックは腕時計や靴を上げて

います。そこまで貧しいかもしれないけれど、ここはやや

気分が悪くなる。アジア人をバカにし過ぎているわ。 

終盤にハモンドの素性が分かるけれど、そんな簡単に民間人に

身分を明かしてもいいのね?ラストは特に感動しなかったです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 

 


コメント
クーデター起きそうな国と分からなかったのかしら?首相がいなければ、もうやりたい放題になってしまいますね。こんな無法地帯で分散するのは、かえって危ないのに、10歩先を行くどころか子供同様に足を引っ張る行為に思えますがね。一般人の犠牲者が出るのは、本当にやりきれませんね。
  • あちゃ丸
  • 2016/08/12 3:25 PM
そうそう「10歩先」どころか目の前の危険すら回避できていませんから。
この一家だけ無事で、子供は無傷です。
ピアース・ブロスナンはかっこよく死んでいきますけど、身を隠す必要がある身分の割には、ペラペラ話してます。違和感ありまくりの映画でした。
  • ミス・マープル
  • 2016/08/12 4:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
NO ESCAPE 2015年 アメリカ 103分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2015/09/05) 監督: ジョン・エリック・ドゥードル 『地下に潜む怪人』 脚本: ジョン・エリック・ドゥードル 出演: オーウェン・ウィルソン:ジャック レイク・ベル:アニー ピア
  • 銀幕大帝α
  • 2016/08/13 3:19 PM
これはハラハラした。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2016/08/17 11:08 PM
クーデター@なかのZERO
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2016/08/18 9:10 AM
公式サイト。原題:No Escape。ジョン・エリック・ドゥードル監督。オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル、スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア、ピアース・ブロスナン。ベトナ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2016/08/18 11:59 AM
「REC:レック/ザ・クアランティン」「デビル」のジョン・エリック・ドゥードル監督が、東南アジアの小国で起きたクーデターに巻き込まれ、暴徒と化した市民の標的となって逃げ場を失ったアメリカ人家族の運命を描いた緊迫のサバイバル・アクション。主演は「シャン
  • パピとママ映画のblog
  • 2016/08/18 4:40 PM
 『クーデター』を新宿バルト9で見ました。 (1)いつもお世話になっている「ふじき78」さんが、そのブログ「ふじき78の死屍累々映画日記」の8月28日の記事で「おもろいから見に行ってほしい」と述べているので、映画館に行ってきました。  これは、ちょうど4年前、『
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2016/08/18 5:07 PM
『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などの オーウェン・ウィルソンが主演する、クーデターに 巻き込まれてしまう一家を描くサスペンス映画 『クーデター』が公開されましたので観に行って きました。 『ベルファスト71』、『パージ:アナーキー』に 続き、地獄
  • 映画B-ブログ
  • 2016/08/18 7:00 PM
逃げ切れるのか。目が離せない。
  • 或る日の出来事
  • 2016/08/20 12:09 AM
監督 ジョン・エリック・ドゥードル 主演 オーウェン・ウィルソン 2015年 アメリカ映画 103分 サスペンス 採点★★★ 政情不安な国での暴動やクーデターのニュースを見ると、生活レベルの面で関わりのない国ってのもあって他人事として受け止めがちな私。表向き
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2016/08/29 12:27 PM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM