パトリック 戦慄病棟

4

JUGEMテーマ:Horror

 

パトリック

 

「パトリック 戦慄病棟」

原題:Patrick

監督:マーク・ハートリー

2013年 オーストラリア映画 96分 R15+

キャスト:シャーニ・ビンソン

     チャールズ・ダンス

     レイチェル・グリフィス

 

夫と別れ、傷心のキャシーは、植物状態の患者の治療を

行うロジェット・クリニックに就職する。しかしそこには

パトリックという美しい患者がおり、院長は彼に特別な

治療をしているのだった。

 

<お勧め星>☆☆半 ショッキングな映像が独特の効果音と

共に流れますが、なぜかつまらないんです。

 

ヒロイン、キャシー役は「サプライズ」(2011)で

サヴァイヴァルに長けた女性を演じたシャーニ・ビンソン。

この映画でも結構な傷を負いますが、それをものともせず、

動き回ります。

 

パトリック

 

結構疑問点が多い映画なので、それに沿って感想を書いて

いきます。そうそう1978年製作のオーストラリア映画

「パトリック」のリメイクだそうで、古い病院の建物や家具、

ナース姿にいたるまで、タイムスリップしたような感じ。

スマホや車でかろうじて時代が分かるかな。かつては修道院

だった実験病棟。そこで、脳死患者の覚醒を試みる実験を

行っているセバスティアン医師がいるのです。

まずオープニングに、ナースがスマホで人の手足や肉片を

写真を撮っているのは、お決まりのフラッシュ時だけ絵が

見えるというもの。そこへ誰かがやって来て、彼女の瞳に

黄色い液体を注入するのです。

疑問1、なぜに瞳?何を注入した?

そしてセバスティアン医師の経歴がささっと新聞記事などで

映され、資金提供者から2か月で結果を出すことを求められて

いるシーンに変わります。

疑問2、なぜにこんな不気味な場所で研究?

そしてキャシーが元夫エドの電話を無視しながらこの病院を

訪れます。

疑問3、なぜにこんな病院を選んだ?

キャシディ師長には断られたものの、セバスチャンの一言で

採用決定です。ちなみに2人は父娘なのですが、母親の死と

何か関係があるかのような発言が後半キャシディの口から出ますが、

そのつながりはわからず。

疑問4、結婚に失敗したキャシディはなぜナースなのか。出戻って

きて手っ取り早く仕事をしたかったからなのか。

序盤からドッキリシーンが連続して起きるし、夢オチシーンも

しばしばあるので、開始早々に飽きてしまいます。

先輩ナース、ポーラは尻軽だけれど、気の好い女性で、彼女の

紹介でこのど田舎にあるバーでブライアンという医師と知り合い

ます。知り合わない方が良かったよね。

で、例の病院には15号室にパトリックという、健康状態のいい

美少年の患者がいるのです。

 

パトリック

 

疑問5、なぜにパトリックは特別扱い?パトリックがここに

収容されまでの経緯は、後半描かれますが、なぜ彼だけが実験

対象になったのかよくわかりません。

キャシーもこのパトリックに興味を抱き、日々の世話をしていると、

彼が実は「つば吐き」で、意思の疎通を図っていることに気づく

のです。初対面につばを吐かれたということは、タイプの女性

だったのかな。お盆の上の薬が動いたり、キャシーに近づく男性を

傷つけたりとパトリックの念動力はものすごく強く、その力を

発揮するときは、瞳の血管が収縮していきます。電磁波を送った

として、PC上に文字を書いたり、そもそも人のPCの中身まで

見ることができるのでしょうか。

キャシーを追ってきたエドは、鉄板に両手を押し付けて、

両手ハンバーグ状態にされるし、ブライアンは、彼女とワインを

飲もうとしたら、その手がワイングラスを握りつぶしちゃう。

パトリックは、彼のBMWを崖から落とす力も出るんですよ。

 

パトリック

 

セバスティアン医師は結構ホラー向きのルックスで、なかなかの

男前です。スパイ映画の黒幕にでもしたらいいのにね。

疑問6、先輩ナースのポーラはなぜ操られてしまうのか。そもそも

人を操るなんてできるの?

疑問7、ポーラはキャシーを傷つけたりしないのに、なぜに

エレベーターの下敷きになるんだろう。

もう、パトリックのサイキックパワーは無限大。キャシディ師長は

串刺し&感電で片目がポロリ。院長はAEDパワーを受けます。

疑問8、パトリックはなぜに窓からぶっ飛んで杭にささったのか。

生きる価値がないと思ってしまったからのか。キャシーにフラれたし。

などなどよく分からない話で、ラストもまた来た夢オチです。

こっちが夢に落ちるわよ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


関連する記事
コメント
時代背景が古めかしい病院だったので、スマホとか出てきて違和感を感じました。てっきりゴシックホラーなのかと思ってましたから(^_^;)惚れてしまったキャシー以外はきっとやられてしまうな・・・と想像ついてしまい、夢オチが2回も続くとちょっとイラッとしますね。結局はこの病院長になっているキャシーがしたたかだな・・・と思いました。
  • あちゃ丸
  • 2016/09/01 2:06 PM
小道具は古いのに設定を現代に変えているから、あちこち辻褄が合わないことが多いんです。
「怖いだろう〜」的な映像がどんどん出てくると、見ている側は飽きてくるんですよね。あの最後は本当に病院長になっているんですかね?あれも夢オチかと思ってしまいました。短い映画なのに眠くなっちゃった。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/02 4:28 PM
こんにちは♪

この映画は色んな所で笑ってしまいましたね。そして謎だらけ。
オリジナルのほうは、その辺きちんと描かれているのだろうか?オリジナルもみてみたいですが、DVDにはまだなっていないようで…。(そのうちブルーレイ化されそうですが)

あ!確かにあってるかも。院長のルックス、スパイ映画の渋い悪役かなんかで。
  • maki
  • 2016/09/03 8:42 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
オリジナルは結構カルト的な人気があるようですね。ブルーレイ化される話があるんですね。ちょっと見てみたい気がします。
脳死患者が大合唱するシーンはもう笑うしかないです。
院長役は結構有名な映画に出ているんですが全然記憶に残っていません。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/03 3:06 PM
なんかパトリック精神だけしか生きていないのに主人公に性欲が
収まらないというのがちょっと引きましたね
せつらさん、コメント&TBありがとうございます。
多分、アレは精神とは関係ない動きをするのでしょう。ホーキンス博士も筋力とは関係ないと言っていましたから。でも精神しか生きていないのに、ああなるとは驚きですね。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/12 2:09 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
PATRICK 2013年 オーストラリア 96分 ホラー/SF R15+ 劇場公開(2014/10/26) 監督: マーク・ハートリー 出演: チャールズ・ダンス:ロジェット医師 レイチェル・グリフィス:マトロン シャーニ・ヴィンソン:キャシー ペータ・サージェント:ウィリアム
  • 銀幕大帝α
  • 2016/09/02 4:01 PM
【概略】 看護師が謎の失踪を遂げた郊外の不気味な病院。そこに赴任したキャシーは、昏睡状態の青年パトリックの世話を担当することになる。キャシーは、パトリックがサイキックパワーを持つことと、自分に好意を寄せていることに気付く。それがやがて病院に惨劇をもた
  • いやいやえん
  • 2016/09/03 8:39 AM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場未公開  制作国:オーストリア  上映時間:96分  原題:PATRICK  配給:松竹  監督:マーク・ハートリー  主演:チャールズ・ダンス      レイチェル・グリフィス     
  • La.La.La
  • 2016/09/11 11:24 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM