トランストリップ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

トランストリップ

 

「トランストリップ」

原題:Magic Magic

監督:セバスティアン・スィルバ

2013年 アメリカ=チリ映画 98分

キャスト:ジュノ・テンプル

     エミリー・ブラウニング

     マイケル・セラ

     カタリーナ・サンディノ・モレノ

 

休暇を過ごすため、サンディエゴの大学に通う従妹

サラの元を訪れたアリシアは、サラの恋人たちと彼の

別荘へ向かう。しかしサラは急用で引き返し、一人

残されたアリシアは、不眠のせいで幻覚や幻聴に悩ま

されるのだった。

 

<お勧め星>☆☆半 全編に漂う不気味な雰囲気と不快さは

極めて個性的な映画を感じさせます。

 

評価が真っ二つの映画で、駄作という人もいれば、スリル

満点だという人もいます。こういうdangerousな映画は絶対に

チャレンジしたいので早速鑑賞。

オープニングから設定が分かりづらいのですが、それは、まず

「言語」によるものです。サラとアリシアは従妹で、サラは

サンディエゴの大学に通っているようで、現地の恋人アグスティン、

そして彼の姉バルバラ、サラ用に用意されたと思しき、

アメリカ人で外交官の息子ブリンク達がみんなスペイン語で話す

のです。アリシアは英語しか分からないから、彼らが彼女のこと

を卑猥な言葉でからかってもちんぷんかんぷん。サラも従妹の

ために英語を使ってあげればいいのに、ついスペイン語で話すから、

アリシアの孤独が最初から感じられるのです。こんな僻地を初めて

の海外旅行に選ばなくてもいいのにねえ。

さらに向かう先のアグスティンの別荘がある地区はマプチェ族の

村で、これがまた全然分からない言葉を話すのです。その上サラは

大学の試験を受けなくてはならず、急きょサンディエゴに戻って

しまう。これは試験が理由じゃなかったみたいね。

別荘に到着するまでの道のりで、子犬を拾ったものの再び捨てたり、

到着した別荘は携帯の電波が届きません。完ぺきアウェーなアリシア

は必死で電波の届く丘まで上るけれど、サラとは十分会話ができず。

 

トランストリップ

 

アリシア以外はスペイン語で話して、彼女の孤独感を募らせるし、

狩猟に出かけて、残酷にも美しい鳥を射殺します。

 

トランストリップ

 

ブリンク役の俳優さんがゲイっぽかったけれど、実はアリシアの

相手用にアグスティンが連れてきたところを見るとそうではない

のかな。こいつが本当に不快なことばかりしでかします。

幻覚や幻聴に悩み、不眠に陥ったアリシアにバルバラが与えたのは

筋弛緩剤。もう帰ったらいいのにねえ。それでも眠れず、今度は

アグスティンが催眠療法を試すと、あっという間にアリシアは

トランス状態となり、エロい踊りをしたあげく、暖炉の炭を握って

手にやけどを負ってしまいます。5時間かかっても病院へ行こうよ。

いやもう帰ろうよ。

 

トランストリップ

 

アグスティン役の俳優さんが結構イケメンです。

どんどん奇行を繰り返すアリシアは、目の下に隈ができているし、

唇だってカッサカサ。それなのに、バルバラの素人療法やら、現地の

薬草を貼ったり、そのお茶を飲まして治療していくんです。

画面からも彼女がどんどん追い詰められていくのが感じられるん

ですよ。最終的に病院に行くかと思いきや、現地の呪術登場。

そんなもので治るかい!散々薬やら薬草やらへんてこりんなお茶を

飲んだあげく、上半身をあらわにさせられて呪術を受けたってもう

無理!

「魂は浄化された。あとは魂が戻るのを待て」

え〜!アリシアの息は止まっているよ。それでも呪術師の言いつけ通り

サラがアリシアの鼻の下を葉っぱでこすりつつ、病院へ向かう車でend。

とっても不気味な映画でしたね。そしてなかなかお目にかかれない展開

だったと思います。それほど嫌いではありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
結局はクスリでトランス状態になった訳じゃなく、単純な催眠術でアリシアがおかしくなっちゃったのですね。精神的にも不安だった上、頼りにしていたサラがいない時にこの出来事の発端が待ち受けているとは、夢にも思わないでしょうからね。動物虐待や救われないラストは、こちらも精神的におかしくなりそうです(^_^;)
  • あちゃ丸
  • 2016/09/07 3:39 PM
精神過敏な人間を、悪どくからかったり、
そのうえただでさえ孤独感満載なのに、
便りのサラすらいなくなる…
私だったら絶対無理。
言語わかる相手が1人か二人ならまだしも、
自分以外は全員わかっててその言語で話されてるんだもん、これは被害妄想に陥っても仕方ないよ。。。
しかも筋弛緩剤を与えるなんて!絶対これのせいで心臓とまりましたね。
面子が最悪でした。
  • maki
  • 2016/09/07 4:50 PM
あちゃ丸さん。
アリシアは元々薬をいっぱい持ってきているんですよ。多分心の病気なんでしょうね。それが知らない土地と分からない言語と知らない人々の中でどんどん悪化していったのでしょうね。
サラも従妹とはいえ、あまりアリシアを大事にしていない気がしました。本当に見ている方が不安になる映画ですよ。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/08 10:11 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
アリシアはかなり繊細な少女なのに、なんであんな仲間と一緒に旅行に行こうと思ったんでしょうねえ。
おっしゃる通り言葉は分からないのに、他の人はその言葉で話して笑っていたら、被害妄想に陥るのも仕方ない。
幾度となく出てくる薬は、アリシアを追い詰めるものとしか思えませんでした。
そりゃ筋弛緩剤をあれだけ飲んだら息止まりますね。
サラもアグスティンも結構ろくでもない奴かもしれません。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/08 10:15 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【概略】 仲間たち5人でチリ旅行に出掛けたアリシアは、道中で神経を参らせてしまう。アグスティンは催眠術で彼女の抱える狂気を吐き出させようとするが…。 サイコ・サスペンス ジュノー・テンプル、エミリー・ブラウニング、マイケル・セラらが共演。 観る
  • いやいやえん
  • 2016/09/07 4:51 PM
浄化された魂が戻ってくる  アリシアは、親友のサラと、彼女のボーイフレンドのオーガスティンとその妹、そして、おしゃべりなアメリカ人ブリンクという5人で旅行にでかける。が、雰囲気は次第に陰気なものになってくる。  アリシアは、神経を参らせてしまい、オー
  • CINECHANが観た映画について
  • 2016/09/10 11:50 AM

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3029 最後に更新した日:2019/08/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM