ボーン・アイデンティティー

7

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

ボーンアイデンティティ

 

「ボーン・アイデンティティー」

原題:The Bourne Identity

監督:ダグ・リーマン

2003年 アメリカ映画 119分 R15+

キャスト:マット・デイモン

     ブランカ・ポテンテ

     クリス・クーパー

     クライヴ・オーウェン

 

10月7日公開の「ジェイソン・ボーン」に備え

一挙におさらいしています。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ もちろんおもしろい!

 

今更なので完ぺきにネタバレそして1分でおさらい。

 

 

 

 

CIAの「トレッドストーン」(踏み石作戦)で人間兵器化

されたジェイソン・ボーンは、作戦に失敗し、重傷を負って

海を漂っているところを漁師に救われる。危機管理と

戦闘能力はあるものの一切の記憶がなく、彼はお尻に埋め

込まれた銀行口座の貸金庫の中身から身元をたどっていくと、

あちこちで刺客が現れ、警察との派手なカーチェイスも繰り

広げる。お手伝いするのは少々尻軽なマリーで、結構役に立つ

ときもあり、遂にCIAの作戦リーダーと対峙し、難局を乗り越え、

見事マリーの元へ戻っていったとさ。

 

ボーンアイデンティティ

 

ボーンアイデンティティ

 

壁伝いアクションは冒頭に見られます。私物のタグホイヤーは

幾らするのかしら?

 

ボーンアイデンティティ

 

スナイパーの腕がいい割には意外に弱いクライヴ・オーウェンも

若かった。さあ、次は「ボーン・スプレマシー」を見ます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
もう十年以上も経つんですね。クライヴ・オーウェンが出ていたことすら覚えてませんよ(^_^;)
記憶がないのに体が自然に反応して、反撃するシーンは面白いですよね。彼の出世作と言っても過言ではない作品になりましたね。すっかり肉体派俳優に定着した感じがします。
  • あちゃ丸
  • 2016/09/28 7:32 PM
あちゃ丸さん。
この時のマット・ディモンはまだ可愛いルックスでした。今はすっかり貫禄が出ちゃって〜。
人間兵器だから格闘能力や危機管理能力がすごいですよね。確か「レガシー」でその過去が描かれていたはず。見直すとやっぱり面白いです。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/29 10:45 AM
新作を観る気まんまんなのですね!?
1作目だけ監督が違っているかと思いますが、面白かったですよね。
ポーさん、コメント&TBありがとうございます。
新作は速攻劇場に見に行きます!
1作目はダグ・リーマン監督、2,3作目はポール・グリーングラス監督ですが、どちらも見ごたえのある映画を作りましたね。2作目でとっとと恋人を殺すあたりが監督の交代による内容の変化かな?などと思ってしまいました。スパイに恋人不要。
  • ミス・マープル
  • 2016/09/30 8:24 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
前回観たときは、あまり面白くなかったように感想に書いてある(前回の感想は、こちら)が、今度観たら、なかなか良かった。カーチェイスもグッドだったよ。 どういうわけでしょう。いかに私の感想が、そのときの感じ方に大きく左右される場合があるかが分かろうとい
  • 或る日の出来事
  • 2016/09/27 8:55 PM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM