ホーンズ 容疑者と告白の角

4

ホーンズ

 

「ホーンズ 容疑者と告白の角」

原題:Horns

監督:アレクサンドル・アジャ

2013年 アメリカ=カナダ映画 120分 R15+

キャスト:ダニエル・ラドクリフ

     ジュノー・テンプル

     マックス・ミュゲラジョー・アンダーソン

 

イグは恋人メリン殺害の容疑者になってしまう。身に

覚えのない罪と、恋人を失った悲しみに暮れる彼の

頭に突然角が生え始め、その姿を見た人は誰もが本音を

語るのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 予想外のストーリーながら、

実は胸キュン映画でもあるのです。でもグロいよ。

 

 

ネタバレしています。

 

ワンカット削除されているというので、どこかと思って

いたら、ラスト付近にメリンの父がライフルで頭を吹き

飛ばされるシーンでした。どう見てもそこをカットした

のがわかるので、周りの反応でどうなったのか想像できて

しまう。これくらいいいんじゃないの?的な人体破壊

シーンです。

 

〇 見どころ 

主人公イグの恋人メリン役のジュノー・テンプルが、

「トランストリップ」(2013)で内気なアリシアを

演じたのと同様に線の細い役を演じ、それでいて結構

大胆なラブシーンも見せてくれます。さらに真犯人捜しに

なぜか「角」が登場し、その角を見ると誰もが本音を語る

から超簡単。幼馴染の保安官がゲイで相棒と行為に及ぶのは

笑えるけれど、両親や兄から語られることは辛い話ばかり

です。サスペンスからオカルトっぽくなり、ファンタジー

でもありつつ恋愛映画でもあるという様々な要素が楽しめます。

終盤火をつけられて車ごと海に落ちても、しぶとく生還する

イグの姿は復讐の鬼というかものすごい姿ですよ。

 

 

● 惜しいところ

最初から誰が怪しいかすぐにわかってしまう。ただなぜ彼が

真実を言わないのか、その謎が十字架のネックレスというのは

宗教的な要素が濃い気がします。

 

 

ホーンズ

 

冒頭とラストに流れる「死ぬまで愛し続けるよ」と言うイグと

少し間をおいて「私が死ぬまでで十分よ」と答えるメリンの

会話が、意味合いが異なってくるのがわかると究極の恋愛物と

思ってしまいました。

 

ホーンズ

 

角が生えたイグ。

 

ホーンズ

 

往生際が悪いリー。

 

 

 

>ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
私はこれ結構好きなんですが
ある種究極のラブストーリーですよね
「ああ、角だね」くらいの薄い反応と、
みなのギャップのある言動がとてもシュールで
恐ろしくも悲しくもなっていました
メリンだけがイグの全てで、だからこそ、
全てを捨てたのだと、思っています。
  • maki
  • 2016/11/17 3:20 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
おっしゃる通り究極のラブストーリーでしたね。「角」を見た人々が本音を言うと、結構ブラックなものが多く、人間の心の裏側を垣間見て空恐ろしくなりました。
メリンもイグを愛しすぎていたから、あのような言葉を発したのですね。それを思うと切ないです。
  • ミス・マープル
  • 2016/11/19 4:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
HORNS 2013年 アメリカ/カナダ 120分 ホラー/ファンタジー/ミステリー R15+ 劇場公開(2015/05/09) 監督: アレクサンドル・アジャ 『ピラニア3D』 製作: アレクサンドル・アジャ 原作: ジョー・ヒル『ホーンズ 角』 出演: ダニエル・ラドクリフ:
  • 銀幕大帝α
  • 2016/11/16 10:07 PM
きみのためなら悪魔にもなる 公式サイト http://horns-movie.jp 原作:  ホーンズ 角 (ジョー・ヒル著/小学館文庫)監督: アレクサンドル・アジャ  「ミラーズ」 「ピラニア3D
  • 風に吹かれて
  • 2016/11/17 9:09 AM
『ホーンズ -容疑者と告白の角-』 を試写会で鑑賞しました。 メッケもんの映画だった 【ストーリー】  恋人メリン(ジュノー・テンプル)を何者かに殺害された上に、容疑者にされてしまったイグ(ダニエル・ラドクリフ)。苦しい日々を過ごす中、彼の額に突如とし
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2016/11/17 11:05 AM
【概略】 恋人殺しの容疑者となったイグ。ある日突然、彼の頭に人に真実を語らせる力を持つ角が生える。その力で恋人を殺した真犯人の手掛かりを追うイグだったが…。 ファンタジー・サスペンス 角よ、恋人殺しの謎を解け。 ダニエル・ラドクリフ主演。恋人
  • いやいやえん
  • 2016/11/17 3:17 PM
ホーンズ 容疑者と告白の角@なかのZERO
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2016/11/17 3:37 PM
スティーヴン・キングの息子でもある作家ジョー・ヒルの小説を実写化したサスペンスホラー。出会った者に真実を語らせる力を秘めた角を生やした青年が、恋人を殺害した犯人を捜し出していく。メガホンを取るのは、『ミラーズ』『ピラニア3D』などのアレクサンドル・アジ
  • パピとママ映画のblog
  • 2016/11/17 4:02 PM
評価:★★★☆【3,5点】(11) ホラー色の濃いメロドラマ+変態指数もちょっとだけ(笑)
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2016/11/17 11:08 PM
監督 アレクサンドル・アジャ 主演 ダニエル・ラドクリフ 2013年 アメリカ/カナダ映画 120分 ファンタジー 採点★★★★ 最近はようやっと以前ほどは目や耳にしなくなりましたけど、震災直後はやたら“絆”って文字が躍っておりましたよねぇ。あと“共感”って
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2017/03/21 4:25 PM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM