スガラムルディの魔女

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

スガラムルディの魔女

 

「スガラムルディの魔女」

原題:Las brujas de Zugar amurdi

監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア

2013年 スペイン映画 114分 R15+

キャスト:ウーゴ・シルバ

     マリオ・カサス

     カルメン・マウラ

     カロリーナ・バング

     ジェイミー・オルドネス

 

無職で結婚生活も破たんしているホセは、息子も

加えて見知らぬ仲間と共に宝飾品を強奪する。

タクシーを乗っ取りパトカーの追跡から逃れよう

とするうちに、彼らは道に迷い、魔女伝説の村

スガラムルディに入り込んでしまい...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 奇想天外なストーリーに

驚きつつ、最後まで楽しく見られます。

 

「気狂いピエロの決闘」(2010)の

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の作品で、

あの映画同様のグロシーンがありつつ、今映画では

笑いを盛り込んでいます。さらにメッセージ性の強い

内容でもあり、それが全然難しくなくてストレートに

伝わってくるのがいいですね。

 

〇 見どころ

銀色のキリストや緑の兵士、スポンジボブなど大道芸人

の扮装をしての強盗シーンには、リーダー格のホセの息子

セルジオも巻き込んで、ハチャメチャな始まり方です。

 

スガラムルディの魔女

 

そして迷い込んだスガラムディでの魔女たちの恐ろしい行為

も結構グロいのですが、なぜか笑えてしまう。

「なんか体中痛いんだ」と言うタクシーの客だった男は、

お皿の上に並んだ指のフライを見て、自分の指がないことに

気づきびっくり!

 

スガラムルディの魔女

 

また息子セルジオを追ってホセの妻が、この村を訪れると、

トイレから手が伸びてきます。

 

スガラムルディの魔女

 

この真相は終盤にわかるけれど、すごく怖いような気色

悪いような感じ。昔汲み取り式トイレだった頃、下から

何か出てきそうだったのを思い出しました。

ホセを気に入る魔女の孫娘エヴァは結構可愛いです。

 

● 惜しいところ

魔女の集会のシーンが長く、訳の分からない歌を合唱します。

「ウィッカーマン」を思い出すような生贄のシーンもあり。

その後のラスボス登場までの前フリと思えばいいのか。それと

リバースシーンが多いので、それが苦手な人はご用心。

 

映画のジャンルではホラーコメディとはいえ、ほぼコメディに

なっています。個々の人物の動きやセリフは最後まで笑える

ので、深く考えないで見ていると楽しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
こんにちは!
TBありがとうございました。
てんやわんやのお話でしたね(笑)。
展開にスピード感があるので、釘付けで観てました。
トンデモな事が次々起きるけども、それを上手く最後に収拾仕切れなかったのが非常に残念。
ま、でもそこまでは笑って観れる良い意味で奇抜な作品でした。
  • ヒロ之
  • 2016/11/20 2:52 PM
同じく…
ドタバタ劇でしたが展開がスピーディなので
苦にはなりませんでした
会話も面白かったし。
しかしこの魔女感、ラテンのノリだよなあ…と。
ラストはヒロ之さんと同じく収拾がつかなくなっちゃった感があるので、そこは惜しいなあと私も思います
  • maki
  • 2016/11/20 6:28 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
まさしくてんやわんやの映画でした。
結構グロいシーンもありましたが、お笑いがその上をいっていましたね。
ラスボスに関してはすごいもんが出てきたな〜っとあっと驚きましたが、なんとなく納得してしまいました。
ラストはちょっと残念でしたかね。あの子供は魔法が使えるようになったわけですね。
  • ミス・マープル
  • 2016/11/21 12:39 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
その通り吉本新喜劇並みのドタバタ感にあふれていました。
魔女たちがやけに明るくてテンションが高いのは、ラテンのノリですね。わたしも感じました。
刑事がカップルになるなんて想像もできなかったです。
  • ミス・マープル
  • 2016/11/21 12:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
LAS BRUJAS DE ZUGARRAMURDI/WITCHING AND BITCHING 2013年 スペイン 114分 ホラー/コメディ R15+ 劇場公開(2014/11/22) 監督: アレックス・デ・ラ・イグレシア 『刺さった男』 脚本: アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演: ウーゴ・シルバ:ホセ マリ
  • 銀幕大帝α
  • 2016/11/20 2:49 PM
【概略】 失業による結婚生活の破綻でヤケになり、強盗事件を起こしたホセ。幼い息子を連れて何とか逃走した彼は、魔女たちが巣食う村に迷い込んでしまう。 ホラー・アクション・コメディ 「気狂いピエロの決闘」「刺さった男」が記憶に新しいスペインのアレッ
  • いやいやえん
  • 2016/11/20 6:29 PM
『気狂いピエロの決闘』などで熱狂的な支持を集めるスペインの鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が放つ異色作。強盗計画を実行して逃亡中に魔女伝説の地として有名なスガラムルディに迷い込んだ強盗団が繰り広げる決死の脱出劇を描き、スペイン版アカデミー賞とも
  • パピとママ映画のblog
  • 2016/11/20 6:49 PM
白昼のスペイン・マドリード、プエルタ・デル・ソルの広場。 コスプレ大道芸人に成りすました5人組が、宝飾品を強奪した。 犯人のホセと幼い息子のセルジオ、相棒のアントニオは、タクシーで逃走中、スガラムルディ村へ迷い込む。 そこは何世紀も前、魔女の集団が火
  • 象のロケット
  • 2016/11/23 12:44 AM
【LAS BRUJAS DE ZUGARRAMURDI/WITCHING AND BITCHING】2014/11/22公開 スペイン R15+ 114分監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア出演:ウーゴ・シルバ、マリオ・カサス、カルメン・マウラ、テレール・パベス、カロリーナ・バング STORY:失業と結婚生活の破綻でヤケを
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2016/12/05 1:33 PM
監督 アレックス・デ・ラ・イグレシア 主演 ウーゴ・シルバ 2013年 スペイン/フランス映画 116分 コメディ 採点★★★ そう考えること自体が端から間違っているってのをとりあえず置いておいて、敢えて“女性よりも自分の方が優れている事”ってのを考えてみる
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2017/03/21 4:27 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM