ある優しき殺人者の記録

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ある優しき殺人者の記録

 

「ある優しき殺人者の記録」

原題:A Record of Sweet Murder

監督:白石晃士

2014年 日本=韓国映画 86分 R15+

キャスト:ヨン・ジェウク

     キム・コッピ

     葵つかさ

     白石晃士

 

ジャーナリストのソヨンは、幼馴染であり障がい者施設を

脱走して、18人を殺害した指名手配犯、サンジュンに

呼び出される。彼の指示通り、日本人カメラマンを連れて

廃マンションへと向かうが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ ラストまで見ると話としては

よくできています。

 

〇みどころ

ラスト10分位の展開はまさに「奇跡」という感じです。

「息もできない」(2008)で少女を演じた

キミ・コッピが成長していてびっくり。

 

ある優しき殺人者の記録

 

廃マンション内での格闘では、韓国映画特有の、包丁、バット、

ナイフが次々に登場します。もうドロドロ感たっぷりです。

 

ある優しき殺人者の記録

 

●惜しいところ

薄暗いマンション内がほぼ舞台であり、その狭い空間で

繰り広げられる暴力とエロスは、かなり過激です。

 

ある優しき殺人者の記録

 

この日本人夫婦の登場で急に気分が悪くなりました。妻役が

AV女優、葵つかさという方で、どおりで脱ぎっぷりがいいし、

その手の演技が卓越していると思いました。でもここは不要

だと思ったけどね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
幼いころに、ここに集まった人達に何らかの共通点があるのでしょうが、ここまでしなくても・・・。
韓流はこういう話になると、ドロドロ感出すのがウマいですよね。あ、でも監督は日本人なんですね。
  • あちゃ丸
  • 2016/12/28 8:04 PM
あちゃ丸さん。
なんかね、この映画韓流っぽくていいと思ったのですが、監督は日本人で、貞子VS伽椰子を作った人らしいです。グロとエロが混ざり合って汚い映画になっています。
ラストは面白いので他の人が作った方がよかったかも。
  • ミス・マープル
  • 2016/12/29 3:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
A RECORD OF SWEET MURDER 2014年 日本/韓国 86分 ホラー/サスペンス R15+ 劇場公開(2014/09/06) 監督: 白石晃士 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』 脚本: 白石晃士 出演: ヨン・ジェウク:パク・サンジュン キム・コッピ:キム・ソヨン <
  • 銀幕大帝α
  • 2016/12/29 8:23 PM
初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。 五つ星評価で【★★★★白石晃士に震えろ】   今、出す作品、出す作品が傑作 ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2017/03/02 12:11 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2658 最後に更新した日:2017/09/17

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM