ベル&セバスチャン

3

JUGEMテーマ:洋画

 

ベル&セバスチャン

 

「ベル&セバスチャン」

原題:Bele et Sebastien

監督:ニコラス・バニエ

2013年 フランス映画 99分

キャスト:フェリックス・ボシュエ

     チェッキー・カリョ

     マルゴ・シャトリエ

     ディミトリ・ストロージュ

 

ナチス占領下のフランスの山村で、セバスチャンは

おじいちゃんから「野獣」の脅威を教わっている。

しかしある日山の中で、その「野良犬」と出会うが、

セバスチャンはその犬を恐れず、次第に友人になって

いくのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ とにかく心が癒される内容です。

 

セシル・オーブリー原作の児童文学「アルプスの村の犬

と少年」を映画化したもので、監督自身も自然と犬に

人生を捧げる冒険家であるとのこと。また、フランス人

歌手ZAZが歌う主題歌「belle」はどこか懐かしい思いを

抱かせるステキな曲で、その歌声と共に心に残ること

間違いありません。

 

〇見どころ 

グレート・ピレニーズのベルが最初「野獣」と呼ばれる

ほど薄汚れていたのに、セバスチャンと共に川に入ると、

雪の様に真っ白でフワフワの毛並みに変わります。

 

ベル&セバスチャン

 

ベル&セバスチャン

 

こんな大きな犬とアルプスを駆け回ってみたいと、心の

底から思えるほど、自然とうまく調和しています。虐待され、

人間を信用しなくなっていたベルが、セバスチャンという

友人を持ったことで、心を開いていく姿は、見ていて感動

すること間違いなし。

 

ベル&セバスチャン

 

またナチスが進軍してきて、村民が、スイスへの密出国を

手助けしている疑いをかけますが、直接的な暴力シーンは

なく、逆にドイツ兵の中にも善人がいるのも描かれ、

ファンタジーの世界を感じます。

 

●惜しいところ 

この映画は子供と犬という最強のタッグで描かれ、そこに

美しいアルプスの景色が組み込まれていますから、特に文句

のない内容です。

 

ベル&セバスチャン

 

欲を言うとセバスチャンと暮らすおじいちゃんの素性や

アンジェリーナと恋人ギョームについて詳しい描写が

なかったので、やや人物相関図がかわりづらかったかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
昨年通っていた整骨院の先生がアニメで「名犬ジョリィ」を見て大人になったら大型犬を飼う夢を抱いていたそうで、今度そのアニメの実写版が公開されると教えたら喜んでいました。それまでアニメ自体知りませんでしたがね。子供ながらに小屋でベルを匿うシーンとか、吹雪の中をセバスチャンの後を追いかける所は切なすぎます。厳しい時代ですが、こういう優しい心を忘れてはいけませんね。
  • あちゃ丸
  • 2017/01/02 8:32 PM
あちゃ丸さん。
児童文学の映画化だけあってシリアスなシーンはほとんどありません。
わたしも「名犬ジョリィ」を知らないんですよ。でもこんな大きな犬とアルプスを駆け回ってみたいなあと思う気になる映画でした。
セバスチャンがベルを大事にし、ベルもそれにこたえる姿は感動しますね。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/03 11:25 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
たくましく育つ山の少年 公式サイト http://www.belleandsebastian.net 原作: アルプスの村の犬と少年 (セシル・オウブリ著)監督: ニコラ・ヴァニエ  「狩人と犬、最後
  • 風に吹かれて
  • 2017/01/06 1:15 PM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2630 最後に更新した日:2017/07/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM