シンデレラ(2015)

5

JUGEMテーマ:洋画

 

シンデレラ

 

「シンデレラ(2015)」

原題:Cinderella

監督:ケネス・ブラナー

2015年 アメリカ映画 105分

キャスト:リリー・ジェームズ

     ケイト・ブランシェット

     ヘレナ・ボナム=カーター

     リチャード・マッデン

     ソフィー・マクシェラ

 

母を亡くしたエラは、父の再婚相手トレメイン夫人や

その娘2人の仕打ちに耐え、父の帰宅を待っていたが、

その父は旅先で病死。すると夫人はエラを屋根裏部屋に

追いやり、使用人として働かせ始めるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 誰もが知っている話をとても

美しい映像と丁寧なストーリーで描いています。

 

〇見どころ

とにかく意地悪で欲が深く冷酷なトレメイン夫人役を

ケイト・ブランシェットがものすごく上手に演じています。

 

シンデレラ

 

実の娘2人が、まあ可愛い子たちですが、何の才能もなく、

とりえもないことをしっかり理解していて、夫人は、

金持ちと結婚させることだけを考えているわけです。

 

シンデレラ

 

この映画ではなぜ夫人が、エラに冷たかったのかとか、

上昇志向が強かった訳が丁寧に説明されているので、一方的に

悪者扱いできない部分も理解できます。

 

シンデレラ

 

またフェアリー・ゴッドマザー役のヘレナ・ボナム=カーターは、

この姿になる前のおばあちゃまメイクでもすぐにわかるあの声。

 

シンデレラ

 

そしてエラ役のリリー・ジェームズがブルーのドレスで着飾った

時の美しさや、ネズミやトカゲ、ガチョウが、白馬、従者、御者

になり、かぼちゃが金の馬車に変身するシーンは、コミカルさも

入れて見事な映像になっています。かぼちゃが成長しすぎて、

ビニールハウスのビニールにエラとゴッドマザーが押し付け

られたとき、一瞬エラの鼻がひしゃけていたよ(≧▽≦)

 

●惜しいところ

キット王子役のリチャード・マッデンがあまり素敵じゃないのよね。

誠実そうな好青年という雰囲気はありましたが。

 

王国の大佐役に黒人が起用され、限りなく善人に描かれ、逆に

大公役のステラン・スカルスガルドが悪人に描かれているところは

ディズニー映画での人種への配慮が感じられます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
実写版で成功するのと、そうじゃないパターンがありますね。脇役の俳優がベテラン過ぎて、シンデレラ役の子がかすんで見えてしまうのが気の毒な気がします。ヒロイン役も名のある俳優さんを使えば、出来栄えもまた違ったかもしれませんね。
  • あちゃ丸
  • 2017/01/05 8:00 PM
こんばんは!
これ私、満点つけてます。
それ位に内容・映像に魅了された作品でした。
変身シーンがとっても美しかったです。
リリーちゃんも可愛くて、不満は意地悪継母の悪態位なもので、全体的には凄く満足しています。
  • ヒロ之
  • 2017/01/05 9:17 PM
あちゃ丸さん。
これは実写版もすてきにリメイクされています。
なんせ継母や魔女が芸達者ですからね。ヒロインもまあ可愛い。でも王子が野暮ったいんですよ。欧米人が見ると違うのかもしれませんが。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/06 11:33 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
内容、映像は素晴らしかったですね。
継母の思いも深く描かれていました。
フェアリー・ゴッドマザーの魔法で変身していくシーンは目を見張りましたね。
王子はあんなもんかなあ。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/06 11:35 AM
この作品って誰もが知るストーリーなのに
シンプルで上手く作ってあるなあって感じましたよ。
無駄な肉付けがないのがすっげぇベターでしたね。

マープルさんの言う王子様の事はなんとなく分かりますが(笑)
タケヤさん、コメントありがとうございます。
誰でも知っている話をこんな風に作れるんだ、と驚くほどでした。継母も意地悪ではあるけれど、その気持ちがわからないでもないのです。
やはり王子ですよね。なぜに彼なんだろう。主役はシンデレラだから別にいいけれど。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/22 3:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王
  • 銀幕大帝α
  • 2017/01/05 9:14 PM
【概略】 過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。 ラブストーリー 誰もが知っているおとぎ話「シンデレラ」をロマンティックにゴージャスに実写化、監督はケネス・ブラナー。デ
  • いやいやえん
  • 2017/01/06 12:58 PM
頼れる王子様登場 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cinderella 監督: ケネス・ブラナー 幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くし、彼女の“どんな時で
  • 風に吹かれて
  • 2017/01/06 1:11 PM
□作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ■鑑賞日 5月9日(土
  • 京の昼寝〜♪
  • 2017/01/06 2:06 PM
評価:★★★☆【3,5点】(11) シャルル・ペロー版を基にしているのでお子様でも楽しめる。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/01/06 8:01 PM
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。
  • 或る日の出来事
  • 2017/01/06 8:55 PM
【出演】  リリー・ジェームズ   (声:高畑 充希)  ケイト・ブランシェット (声:塩田 朋子)  リチャード・マッデン  (声:城田 優)  ヘレナ・ボナム=カーター(声:朴 璐美) 【ストーリー】 貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹
  • 西京極 紫の館
  • 2017/01/06 11:02 PM
 だれもが知るディズニーのおとぎ話を忠実に映画化。連休中とあり、小さな子供をつれた親の姿も目立ちました。ディズニー映画にありがちですが、併映の短編アニメ、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」のほうが面白かった。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2017/01/06 11:49 PM
古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、演技派俳優で『ヘンリー五世』などで監督としても高い評価を得ているケネス・ブ
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/01/07 11:37 AM
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル、
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2017/01/22 9:21 PM
最近のディズニー映画ではプリンセスを扱ったとしても、「眠れる森の美女」とか「白雪
  • はらやんの映画徒然草
  • 2017/01/26 10:53 PM

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2603 最後に更新した日:2017/05/29

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM