パディントン

5

JUGEMテーマ:洋画

 

パディントン

 

「パディントン」

原題:Paddington

監督:ポール・キング

2014年 イギリス=フランス映画 95分

キャスト:ヒュー・ボネビル

     サリー・ホーキンズ

     ジュリー・ウォルターズ

     ジム・ブロードベント

     ピーター・キャパルディ

     ニコール・キッドマン

 

ペルーのジャングルから知り合いのイギリス人に

会いに来た小さなクマは、親切なブラウン家の

世話になる。彼はパディントンと名付けられ、

知り合いの探検家を捜し始めるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 誰もが楽しめる映画です。

エンディングの言葉も良かったです。

 

気づかなかったのですが、パディントンの声は「007」

シリーズでQ役を演じたベン・ウィショーなんですね。

顔が出ないと全然わからないわ。

映画ではシーンごとにパディントンの気持ちにぴったりの

音楽が流れ、終盤「ミッションインポシブル」でトムちんが

ドバイの高層ビルを登ったシーンもどきの煙突の中を上る

パディントンのBGMはもちろん、チャラララ~♪です。

 

〇見どころ

パディントンが駅でたたずんでいるところを、親切にも

声をかけてくれたブラウン一家がとても個性豊かです。

 

パディントン

 

パディントン

 

リスクマネージメント担当の父ヘンリー、挿絵画家の母メリー、

語学が堪能な娘ジュディ、発明好きな息子ジョナサン、知恵が

働く親戚のバード夫人。それぞれの日常生活が面白おかしく

描かれています。ご近所のカーリーさんも含め、一度見たら

忘れられないメンツばかり。それぞれが終盤にその個性を存分に

生かします。

 

パディントン

 

そして唯一の悪役となる博物館のはく製課員役は、なんと

ニコール・キッドマン。サディスティックな雰囲気がぴったりで、

なぜか生き生きと演じているように見えてしまいます。

 

パディントン

 

数回映るブラウン家の内部もドールハウス調に見せてくれて

とても可愛いんです。

 

●惜しいところ

ありません。誰が見ても楽しいし、見終わると幸せな気持ちに

なれます。パディントンの帽子の中のマーマレードサンドは

かびないのかしら?なんて野暮な疑問は捨てましょう。

 

ロンドンは変わり者だらけ。だから誰でも溶け込める。フルCGの

パディントンが、老クマホームにいる叔母さんに宛てた手紙に

そう書いていますが、その言葉は重いですね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
こんにちは!
家に居候させてくれた一家が全員良い人てのがとってもホッコリとさせられます。
初めは嫌々だったパパも最後は協力的になってましたからねぇ。
私でもこの熊さんなら快く家へと招いてあげちゃうかも。
別の映画のクマは断固お断りですけど笑。
  • ヒロ之
  • 2017/01/11 3:57 PM
「TED」とは正反対のクマ映画ですね。イギリス版のほうがアットホーム的というか、安心して見られますね。個人的には見た目はTEDの方が可愛いと思ってしまいますが・・・。ブラウン一家だけではなく、他の人々も幸せにしてくれ、楽しみを分け与えてくれるクマさんですね。
  • あちゃ丸
  • 2017/01/11 8:28 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
わたしも別のクマなら放り出してしまう、きっと(*^^)v
ブラウン家の家族がみんな個性的で、その個性がピンチを救うという上手い話が楽しく描かれていました。
何といってもニコール・キッドマンですかね。生き生きしていましたね!
  • ミス・マープル
  • 2017/01/12 10:35 AM
あちゃ丸さん。
見た目はTEDの方が可愛いかも。でも中身は大違いです。
イギリスのコメディの定番路線を進めながら、馬鹿々々し過ぎず、下品さも少ないので楽しく見られました。
映像がきれいでしたよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/12 10:37 AM
惜しいところ、なし。いいですねえ。
ヒロ之さんがパディントンと思って招いたらレベェナントの熊だった的展開を希望。
  • ふじき78
  • 2017/01/13 12:17 AM
ボーさん、コメントありがとうございます。
たまには屁理屈をこねるのをやめてみました(*^^)v
いや気持ちよくみられる映画でしたよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/13 3:25 PM
ふじき78さん、コメントありがとうございます。
それは怖いですね。
さっそくレオ様に退治してもらわないといけません。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/13 3:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
長年世界中で愛されている、マイケル・ボンドの児童文学「くまのパディントン」を実写映画化。見知らぬ国にやって来たクマが親切な家族と出会い、パディントンと名付けられて新しい冒険に乗り出す姿を映す。『ハリー・ポッター』シリーズなどのプロデューサー、デヴィッ
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/01/11 3:42 PM
PADDINGTON 2014年 イギリス 97分 コメディ/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2016/01/15) 監督: ポール・キング 原案: ポール・キング 脚本: ポール・キング 出演: ヒュー・ボネヴィル:ブラウンさん サリー・ホーキンス:ブラウン夫人 ジュリー・
  • 銀幕大帝α
  • 2017/01/11 3:53 PM
【SULLY】 2016/09/24公開 アメリカ 96分監督:クリント・イーストウッド出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー 155人の命を救い、容疑者になった男。 STORY:2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2017/01/12 11:12 AM
 ロンドンにやってきた紳士的なクマが巻き起こす騒動をユーモラスに描いた子供から大人まで楽しめる作品。イギリスらしく、シニカルなところもありますね。吹き替え版で見ましたが、松坂桃季が上手でした。  作品情報 2014年イギリス映画 監督:ポール・キング 出
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2017/01/12 11:26 AM
MIするニコールとクマ 公式サイト http://paddington-movie.jp イギリスのロンドンに住む冒険家が、暗黒の地ペルーで、新種のクマを発見した。数十年後、地震で家とおじさんを亡くし
  • 風に吹かれて
  • 2017/01/12 11:37 AM
映画 『パディントン(日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー ある日、イギリスの大都会ロンドンのパディントン駅に、真っ赤な
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2017/01/12 2:55 PM
たいへん、よク、マとまりました。
  • 或る日の出来事
  • 2017/01/12 8:49 PM
評価:★★★【3点】(P) 世界的有名な児童小説はオッちゃんには少々退屈だった。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/01/12 9:27 PM
五つ星評価で【★★★★安定した面白さ。ただ一か所だけ糾弾しておこう】 ロンドンで家を探す子熊を主役にしたお子様映画。 だけど、大人が見ても面白い。 HOUSEを探しな ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2017/01/13 12:18 AM
先日英国アカデミー賞が発表されました。受賞結果はこちら。 この賞では英国作品を対象にした英国作品賞という部門があって、今年は『博士と彼女のセオリー』が受賞しています。嬉しいなぁ。 今日はその英国作品賞にノミネートされた一本、イギリス人作家マイケル・ボ
  • アリスのさすらい映画館
  • 2017/01/13 1:40 AM
しゃべる熊が活躍する原作が児童文学の映画 『パディントン』が公開されましたので 観に行ってきました。 しゃべる熊のぬいぐるみが主人公のコメディ 『テッド』は大人向けの内容でしたが、こちらは ファミリー映画、ですので吹き替え版が多い中、 近くのシネコンで字
  • 映画B-ブログ
  • 2017/01/13 11:10 PM
監督:ポール・キング 出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ーター・キャパルディ、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー、マデリーン・ハリス、サミュエル・ジョスリン、マイケル・ボンド、マット・ルー
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2017/02/12 6:54 AM

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2570 最後に更新した日:2017/03/28

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM