ブラッド・ウェポン

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ブラッド・ウェポン

 

「ブラッド・ウェポン」

原題:逆戦 The Viral Factor

監督:ダンテ・ラム

2012年 香港映画 123分 R15+

キャスト:ニコラス・ツェー

     ジェイ・チョウ

     リン・ポン

     パイ・ビン

     アンディ・ウォン

     リウ・カイチー

 

国際警察のジョンは、ウィルステロを阻止する

捜査に携わっていると、実行犯の中に生き別れた

兄ヨウを発見する...。

 

<お勧め星>☆☆ 派手なアクションと入り組んだ

ストーリーなのに展開がワンパターンの連続です。

 

大雑把に言うと2つの話が同時進行するのです。

幼い頃生き別れた兄弟の話と、細菌兵器を巡るギャング

と悪徳警官の争いで、それが絡み合っているので、

なんとなく焦点がボケてしまった感じです。

冒頭に、この事件の黒幕でかつての同僚ショーンに

裏切られて作戦に失敗し、片思いのアイス死亡、自分も

頭に弾丸が残ってしまい、いずれは死に至るというジョン

についての、ややわかりづらい前フリあり。

 

〇見どころ

銃、爆発、カーチェイス、ナイフ、格闘と見せ場は

ふんだんにあり、華麗で激しいアクションが見られます。

 

ブラッド・ウェポン

 

銃撃に関しては、一般人がどれだけいようが、街中であろうが、

電車内であろうが、一切お構いなし。インチキ男が多くて、

武器を捨てても、隠し持ったナイフでブスブス刺してきます。

だから油断大敵!

 

ブラッド・ウェポン

 

兄ヨウ役のニコラス・ツェーはなかなかのイケメンです。

 

●惜しいところ

アクションシーンにスロー映像が入り過ぎるのと、思い出話

をするシーンが多く、緊張感がちょいちょい途切れます。

 

ブラッド・ウェポン

 

アクション→拘束→逃走→人質を取られる→奪還成功→次の人質...

という具合にエンドレスに続きます。このパターンは変わらない

ので派手な映像の割には、途中から飽きてしまうのです。死んだと

思った人が生き返るシーンは3回は見たな。いくらショーンが

早撃ちの名人だとしても、あれだけの相手の銃撃を受けて、無傷って

あり得ないでしょう。

見つめ合っている時間があったら次の行動を起こそうね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
香港映画といえば「男たちの挽歌」を思い出しますね。でも見たことありませんが(^_^;)
アジア映画も、ジャッキー・チェンだけじゃないんだぞ!という所を、期待しちゃいますがやはり、大作映画など見てしまうと、まだまだ遠いところにいる感じがしますね。アジア映画も、もう少し頑張って欲しいですね。
  • あちゃ丸
  • 2017/01/16 8:31 PM
あちゃ丸さん。
香港映画はやはり「インファナル・アフェア」ですよね。あれはすごくよくできていました。
それにひきかえると、ちょっとなあ。ストーリーが雑な割にスケールが大きくなっています。インド映画の方が上を行っている感じですね。
  • ミス・マープル
  • 2017/01/17 11:34 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2630 最後に更新した日:2017/07/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM