DEMON デーモン

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

demon

 

「DEMON デーモン」

原題:On the Me/Blackway

監督:ダニエル・アルフレッド

2015年 アメリカ映画 91分

キャスト:アンソニー・ホプキンス

     ジュリア・スタイルズ

     レイ・リオッタ

     アレクサンダー・ルドウィグ

 

実母が亡くなり、実家を相続したリリアンは、

故郷の田舎町で暮らし始める。しかし勤務先の

バーの客に絡まれてから、彼の執拗な嫌がらせを

受けてしまう。彼はブラックウェイと言い、

保安官も恐れる人物だったのだ。

 

<お勧め星>☆☆☆ 思ったほど悪くない内容です。

ラストも気分がいい。

 

アメリカの貧しい田舎町に漂う寂寥感や閉塞感は

「ファーナス 訣別の朝」(2013)

「ウィンターズ・ボーン」(2010)「グランド・ジョー」

(2013)など有名な映画以外でも数多く描かれています。

そこに巣食う「悪」は、極めてつながりの強い、小さな

コミュニティーだからこそ、巨大な力を持つわけで、銃、

ドラッグが絡むと、まさに「死」と隣り合わせの恐怖を感じて

しまうのです。

 

〇見どころ

ヒロイン、リリアン役は「ボーンシリーズ」のニッキーこと

ジュリア・スタイルズ。一目で彼女と気が付く特徴のある

顔立ちです。

 

demon

 

そして彼女を執拗に追いまわし、嫌がらせをする超悪い男

ブラックウェイ役は、レイ・リオッタ。もうぴったりなんだから。

日本で言うと時代劇で、登場した途端に「こいつ悪い」と

思ってしまう悪代官のような感じ。

そして保安官すら見捨てたリリアンに唯一助け舟を出すのが、

妻に出て行かれ、娘をドラッグで亡くしたレスター。

 

DEMON

 

いやいやあんたも結構悪人顔だよ。と思うけれど、この映画では

名前が「レクター」ではないので、人を食べませんよ。

(もうー、まぎらわしい名前)レスターの子分のような若者ネイトは、

言葉がもつれるせいか、ホームスクールで、友人もいないみたい。

この勝てそうにないトリオで、ブラックウェイに立ち向かうのです。

ブラックウェイの居所を捜すのも一苦労なら、怖い会計士マードック

の反撃に遭ったりして、危機一髪のシーンは何度も出てきます。

特に終盤の人里離れた森の中での素早い展開はスリルがあります。

 

demon

 

●惜しいところ

どれだけブラックウェイが怖いのかと思ったら、結構あっけなかった。

でも片田舎で威張り散らしている輩の実力はあんなもんだろうね。

井の中の蛙そのものです。

 

ラストに希望に満ちて微笑みあうネイトとリリアンの顔は、ズタボロ

だけれどすごく生き生きしています。それに引き換え、全てに決着を

つけたはずのレスターは、呆けたような顔で、窓から外を見ている

のです。「悪」を駆逐したところで、彼が失ったものは何も戻らない

という喪失感を表すようでした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
田舎だと、若い女性がいるだけでかなり目立ってしまいますね。これはいい獲物を見つけたぞ・・・と言わんばかりのストーカー男だったでしょうが、天下のアンソニーおじ様がいる訳ですから、やはりラストはハッピーエンドですか?彼が見方になったのは亡くなった娘さんと重ねあわせて見ていたのかしら?
  • あちゃ丸
  • 2017/01/31 7:45 PM
あちゃ丸さん。
なんかアンソニー・ホプキンスが本当に認知症になっているかのような表情をするんですよ。そこが悲しいです。
ニッキーはそれほどきれいとは思いませんが、印象に残る女優さんですね。
ラストはわりとあっけないんですよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/01 12:43 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
母親が遺した一軒家を相続するために、娘のリリアンは故郷の田舎町へと引っ越してきたのだが…ある時を境に、ブラックウェイという男から執拗につきまとわれるように…。飼い猫の首を切り落とされて殺され、自分の命も狙われているのではと、保安官に相談するも…まった
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/02/02 6:39 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2710 最後に更新した日:2017/12/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM