雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

5

JUGEMテーマ:洋画

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」

原題:Demolition

監督:ジャン=マルク・ヴァレ

2015年 アメリカ映画 101分 PG12

キャスト:ジェイク・ギレンホール

     ナオミ・ワッツ

     クリス・クーパー

     ジューダ・ルイス

 

妻を事故で亡くしたデイビスは、自分が全く悲しんで

いないことに気づく。彼は義父の言葉を聞き、破壊から

再生していこうと考えるのだったが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 期待したほどではなかったけれど、

ラストには少しパワーが沸く映画です。

 

監督は「ダラス・バイヤーズ・クラブ」(2013)

「わたしに会うまでの1600キロ」(2014)の

ジャン=マルク・ヴァレ。どちらの映画の主人公もまとも

ではなかったから、今回も多分そうなんだろうと想像しつつ

試写会にて鑑賞。邦題が長いのはなぜだろう。ちなみに原題の

「Demolition」は破壊、崩壊、爆破などの意味。それは納得。

 

〇見どころ

「複製された男」(2013)「ナイトクローラー」(2014)

で怪演を見せたジェイク・ギレンホールが、主人公デイビスを演じ、

どう考えても周りに迷惑をかけている精神状態の悪い男がぴったり。

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

彼の妻ジュリアが亡くなったことで心が壊れたのか、それとも

元々妻を愛していなかったのか、妻の父で会社の共同経営者

フィルに嫌われていたことが遠因なのか、そこは見る側が考える

しかありません。

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

フィルに言われた「人の心を修理するのは、すべてを破壊し、

元の場所に戻すことが必要」を鵜呑みにして、そのまま行動に

移してしまうのです。

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

ナオミ・ワッツ演じる自販機会社のカスタマーセンターの女性、

カレンもまた変な女で、デイビスのクレームの手紙に対し、深夜に

電話をかけてくるというありさま。変な人同士の組み合わせ。

ナオミ・ワッツのアバズレ感は「ヴィンセントが教えてくれたこと」

(2014)でも十分発揮されていました。

 

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

さらにその子供クリスもまた学校で問題行動ばかり起こし、

f言葉ばかり話すんです。でも結構可愛い。これらの映像の中に

時折亡き妻ジュリアが張り込むのは、それがそのまま彼の頭の

中を描いているのでしょう。

 

●惜しいところ

予告編で映画のハイライトシーンを見てしまっているので、

そのシーンが現れてもほとんど驚かないんですよね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
タイトルからして、フランス映画かと思いましたがまさかのアメリカ映画とは・・・。妻を愛してなかった訳じゃないと思いますが、男女の感情は違うし、個性的な問題でもあるかもしれませんね。そんな自分をリセットしたかったのかしら?物を破壊する行動は癒やされるのですかね?
  • あちゃ丸
  • 2017/02/04 8:05 PM
あちゃ丸さん。
長い邦題ですよね。内容は好みによると思いますが、わたしはいまいちでした。
「複製された男」があんな感じでしたもんね。
見る側の想像力にゆだねるところが多い映画です。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/05 1:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ぶっ壊して組み直せ 公式サイト http://ame-hare-movie.jp2月18日公開 監督: ジャン=マルク・ヴァレ  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 「ダラス・バイヤーズクラブ」 「わたし
  • 風に吹かれて
  • 2017/02/04 10:45 PM
2017年に入って観た映画が、2本続けてクソ!(どの映画とは言わないが…) おい、映画界大丈夫か? な状態に陥っていた(笑) そして3作め。 今作で救われた… 交通事故であっという間に妻を亡くした主人公(ジェイク・ギレンホ
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2017/02/05 7:39 AM
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う@ユーロライブ
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2017/02/05 9:04 AM
『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』 を試写会で鑑賞しました。 トークを聞いて腑に落ちてきた。 【ストーリー】  ウォール街のエリート銀行員ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は順調に出世し、リッチで何不自由のない生活をしていた。ある日、交通事故
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2017/02/05 9:26 AM
出世街道をひた走る30代半ばの銀行員デイヴィスは、交通事故で妻ジュリアを亡くした。 ところが、一滴の涙も出ず、何の悲しみも感じない。 しかし、デイヴィスは妻が運ばれた病院の自動販売機に怒りを覚え、メーカーに苦情の手紙を出し続ける。 そして彼は、身の回り
  • 象のロケット
  • 2017/02/05 9:35 AM
  雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2016)アメリカ 原題:Demolition 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 脚本:ブライアン・サイプ 出演:ジェイク・ギレンホール /クリス・クーパー/ ナオミ・ワッツ/ ヘザー・リンド /ジューダ・ルイ
  • アリスのさすらい映画館
  • 2017/02/06 12:26 AM
邦題は捻りに捻ったタイトル。「晴れた日は君を…」の「キミ」は、裏側から見て妻のことにもなるし、妻が自分を、のことにもなる。しかし内容は原題の「DEMOLITION」そのものである。突然に妻を亡くした男が、妻を亡くしたというのに涙さえこぼれず、喪失感さえそれとは
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/02/22 12:33 PM
 妻を事故で失った男が、どん底から立ち上がり始めるまでをみつめた佳作。 ジェイク・ギレンホールは心が壊れた人を演じると、天下一品ですね。  作品情報 2015年 アメリカ映画 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、ク
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2017/02/28 6:39 AM
 『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』を、渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編で見て良さそうに思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、ピアノの音(注2)が車内に流れる中、運転する妻・ジュリア(ヘザー・リンド)がその曲を口ずさみ、
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2017/03/03 8:54 PM
相変わらずジェイクの演技が素晴らしすぎる 「ダラス・バイヤーズクラブ」でマコ様とジャレッド・レトをそれぞれアカデミー賞主演男優賞、助演男優賞に、 次作「わたしに会うまでの1600キロ」でリース・ウィザースプーンとローラ・ダーンをアカデミー賞にノミネ
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2017/03/31 11:23 PM
「ダラス・バイヤーズクラブ」「わたしに会うまでの1600キロ」のジャン=マルク・ヴァレ監督がジェイク・ギレンホールを主演に迎え、妻の突然の死で心が壊れ、ふとしたきっかけから破壊衝動を抑えられなくなった男の再生への道のりを見つめたヒューマン・ドラマ。共演は
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/04/14 6:54 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

マガジン9条

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2672 最後に更新した日:2017/10/16

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM