アイアムアヒーロー

4

JUGEMテーマ:邦画

 

アイアムアヒーロー

 

「アイアムアヒーロー」

監督:佐籐信介

原作:花沢健吾

2016年 日本映画 127分 R15+

キャスト:大泉 洋

     有村架純

     長澤まさみ

     吉沢 悠

     岡田義徳

 

売れない漫画家、英雄は、恋人が謎の感染症に冒され、

街に逃げ出すとそこも感染者で溢れかえっていることに

気づく。彼は途中で助けを求めた高校生比呂美と共に、

ネットで感染しないと噂される富士山を目指すが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ ジャケットに騙されるとゴアシーンの

連続なので要注意です。

 

原作は花沢健吾さんという方のコミックで、まだ連載中の

話だそうです。もちろん未読。

そもそも大泉洋さんが、あの「まれ」によって、私の中で

嫌われキャラになり下がってしまったので、「アフタースクール」

「ステキな金縛り」「しあわせのパン」などで積み上げてきた

「好感度」というブロックが粉々に崩れ去り、「真田丸」で

いかに熱演しようと、まだ復活できていないお方。なので

この映画はずっと見ないでいたのですが、WOWOW放送で遂に

鑑賞しました。

 

〇見どころ

ヘタレをやらせたら天下一品の大泉洋が今回もダメっぷりを

いかんなく発揮。序盤に、恋人徹子がすごい姿でベッドから落ち、

ドアに突進し、ドアに嚙みついて歯がボロボロ折れるシーンは、

あの美しい片瀬那奈さんからは想像だにできません。

さらにZQNとの攻防を迎えるモールのシーンは、かのロメロ監督の

「ドーン・オブ・ザ・デッド」(1978)を彷彿とさせます。

 

アイアムアヒーロー

 

アイアムアヒーロー

 

血しぶきがぴゅーぴゅー飛ぶし、内臓を食べるし、首がちょん切れ、

手足がぶっ飛ぶの連続で「ミッドナイト・ミート・トレイン」

(2008)状態です。巨大なZQNに押しつぶされそうになる

英雄にはハラハラさせられます。

 

●惜しいところ

モールで生存者と出会いZQNと戦うわけですが、この生存者が

どこから来たのか、とかなぜ井浦がリーダーなのか、とか

長澤まさみ演じる自称「藪」の立ち位置が不明。

 

アイアムアヒーロー

 

アイアムアヒーロー

 

満を持して英雄が発砲するとなんと百発百中の腕前なのも

不思議です。また有村架純演じる女子高生比呂美がなぜに

感染しきれないのかも不明。不明が多すぎる。

 

ただ、筋肉バカは脳味噌まで筋肉なのか、頭が半分欠けても、

何度でも起き上がれるのには笑ってしまいました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


関連する記事
コメント
ジャケットから見るときR-15には思えませんが、グロ系映画ですか。となるとタイトルからして「アイアムレジェンド」的な流れですかね?普段は目立たない人物が何故か、こういう設定の場合だと「救世主的存在」になるんですよね。そして不死身なのですよ。原因はよく分かりませんが、ハッピーエンドになっている所も、主役に花を持たせるところは、現実では活躍できなかったからなのでしょうか。
  • あちゃ丸
  • 2017/02/13 8:09 PM
こんばんは!
原作漫画ファンなので実写化の話が出た時はあの世界観を日本の監督が上手く映像化出来るのかと不安がありましたが、いざ見てみると邦画にしてはゾンビ造詣も違和感の無いものでしっかりとしていて、英雄がヒーローになる瞬間もカタルシスが味わえましたし個人的には凄く満足しています。
ただ原作を読んでいない方には謎に思える部分が出てくるのは確かではあります。
それなりにヒットはしたようですし、続編を作って貰えると嬉しいんですけどねぇ。
  • ヒロ之
  • 2017/02/13 9:20 PM
あちゃ丸さん。
洋画のゾンビ映画に見慣れていると、邦画のゾンビの偽物感に嫌気がさしますが、この映画ではそこはしっかりできています。
漫画では英雄のダメっぷりを第1巻で丸々描いているというから、映画はかなり端折っているのでしょう。
ラストが続編ありきのもので、原作も終わっていないのできっとまたできるのかもしれませんね。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/14 10:17 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
原作を読んでいらっしゃるんですね。確かにゾンビの作りはしっかりしていて、偽物感がなくてよかったです。
個人的には片瀬那奈さんのシーンが一番怖かった。よくぞあの役を引き受けたなあと思いました。
映画は概ね好評なので続編があるかもしれませんね。比呂美はどうなるんだろう。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/14 10:20 AM
今晩は、
TBありがとうございます。
日本映画としては珍しくちゃんとした映画を作っていたような
ゾンビメイクもCGもしっかりとしてましたし
ただ日本映画界がターゲットとしてる女性に受ける映画ではなかったようですが
こういうのってもっともっと作れる土壌が欲しいですよね
  • morkohsonimap
  • 2017/02/14 7:40 PM
morkohsonimapさん、こんにちは。
そうそう日本映画にしてはものすごくゾンビが丁寧に作られていましたね。そこは好感度アップです!
陸上男の動きもリアル感がありましたしね。
序盤の怒涛の展開がそのまま持続していたのもよかったです。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/15 3:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2015年 日本 127分 ホラー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2016/04/23) 監督: 佐藤信介 『図書館戦争 THE LAST MISSION』 原作: 花沢健吾『アイアムアヒーロー』 出演: 大泉洋:鈴木英雄 有村架純:早狩比呂美 長澤まさみ:藪/小田つぐみ 吉沢悠:
  • 銀幕大帝α
  • 2017/02/13 9:14 PM
有村架純と長澤まさみがそばにいるだけで男は強くなれる!  
  • Akira's VOICE
  • 2017/02/14 10:26 AM
アイアムアヒーロー@一ツ橋ホール
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2017/02/14 10:41 AM
公式サイト。花沢健吾原作、佐藤信介監督。大泉洋、有村架純、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、長澤まさみ。感染するとゾンビ化するウィ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2017/02/14 11:11 AM
 邦画でも大作エンタメをしっかり作れることを証明した傑作。特に、序盤の日常が一気に崩壊していくシーンは、同様の素材だった「ワールドウォーZ」を凌駕していたと思います。ただ、スプラッターが苦手な人は、ちょっとしんどいかも。  作品情報 2015年日本映画 
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2017/02/14 4:31 PM
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」などの花沢健吾の人気コミックを実写化したパニックホラー。突如として広まった原因不明の感染によって大パニックが引き起こされる状況で、決死のサバイバルに挑む者たちの姿を映す。メガホンを取るのは、『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/02/14 4:45 PM
2016/04/23公開 日本 R15+ 127分監督:佐藤信介出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、風間トオル ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。 STORY:漫画家アシスタントとしてパッとしな
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2017/02/14 5:28 PM
『アイアムアヒーロー』 を試写会で鑑賞しました。 邦画ではあるんだけど結構頑張って作ったと思う。 【ストーリー】  漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2017/02/14 6:18 PM
日本のゾンビ映画で公開からかなりの評判で、スペインのサッチェス映画祭でも高評価を得てる っていくら情報を見る前にはいれないという私でもそれくらいは入ってくるので 原作は ...
  • 5385 (ごみばこ)
  • 2017/02/14 7:25 PM
謎のウイルスに感染してZQNと呼ばれるゾンビ化した人々に襲われ逃げ惑う様子を描いたパニックムービー。世界三大ファンタスティック映画祭の第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭では観客賞及び最優秀特殊効果賞、第36回ポルト国際映画祭では観客賞及びオリエンタル
  • 勝手に映画評
  • 2017/02/14 7:32 PM
【出演】  大泉 洋  有村 架純  長澤 まさみ 【ストーリー】 漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出
  • 西京極 紫の館
  • 2017/02/14 9:06 PM
評価:★★★【3点】(10) 基本的に機敏なゾンビは認めたくないのだ^^;
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/02/14 11:17 PM
おもしろい!
  • 或る日の出来事
  • 2017/02/15 12:48 AM
テレ東がアニメ放送している間は問題無いってのは笑った。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2017/02/15 5:32 PM
ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。 上映時間 127分映倫 R15+ 原作 花沢健吾『アイアムアヒーロー』(小学館『ビッグコミックスピリッツ』連載) 脚本 野木亜紀子 監督 佐藤信介 出演 大泉洋/有村架純/長澤まさみ/吉沢悠/岡田義徳/片瀬那奈/片桐仁/マキタ
  • to Heart
  • 2017/02/16 6:59 PM
1日のことですが、映画「アイアムヒーロー」を鑑賞しました。 漫画家アシスタントの35歳 鈴木英雄 彼の恋人が謎のウイルスに感染して襲い掛かってくる 慌てて散弾銃を手に外に飛び出すが街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美と逃げ
  • 笑う社会人の生活
  • 2017/02/17 6:10 PM
あー、面白かった! あー、疲れた・・・・・ あー、マジ怖かった(;´д`) うー、グロかった・・・ これってゾンビが出てくるゆる〜いコメディかと思っていたら大間違い!!!これはコメディだけどホラーだわ。 でも相当良くできていて、実に面白い!!!
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2017/02/19 11:09 PM
原作は、花沢健吾の同名コミック『アイアムアヒーロー』かなり、好奇心はあれど、観るのを迷い、覚悟はしてたけれど、かなり、ハードにスプラッターなホラーでした。琴線に触れたのは、今をときめく有村架純と長澤まさみが出てたことと、世界三大ファンタスティック映画
  • のほほん便り
  • 2017/05/31 9:49 AM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

マガジン9条

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2676 最後に更新した日:2017/10/22

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM