誘拐捜査

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

誘拐捜査

 

「誘拐捜査」

原題:解救吾先生/Saving Mr. Wu

監督:ディン・シェン

2015年 中国映画 107分

キャスト:アンディ・ラウ

     リウ・イエ

     ワン・チエンユエン

     ラム・シュー

 

香港の有名俳優ウーは、旧正月の晩、何者かに

誘拐される。警察は実行犯を逮捕するが、その男は

人質の居場所は自白せず、時刻ばかり気にするのだった。

 

<お勧め星>☆☆半 アンディ・ラウが出演しただけで

☆1つアップ。凝り過ぎた内容でいまいちスリルが

足りません。

 

2004年2月に実際に起きた中国人俳優ウー・ルオフー

誘拐事件をモチーフにしています。

 

〇見どころ

誘拐から監禁シーンまで犯行20日前、前日、25日前など

時系列をバラバラにして映像を繰り出し、犯人一味のボス、

ジャン・ホウの狡猾さ、残忍さを描いていきます。

 

誘拐捜査

 

一方人質になったアンディ・ラウ演じるウー氏がめちゃくちゃ

カッコいい。

 

誘拐捜査

 

人質になっても毅然としているし、命乞いをするわけでも

ないんです。向かって右の男の方は、もう泣くしわめくしで、

何度もボコられています。但しアンディ・ラウ=アクションと

思って見ているとそんなシーンが現れ、おおこれこそアンディ様!

いやそこは彼の妄想...。

 

●惜しいところ

韓国映画のような緻密なストーリーを目指したのでしょうが、

そこまで到達できていません。さらに中国警察がとても有能かつ

非暴力主義で描かれているのも少し気になるところでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
韓国映画と違ってグロっぽさはあまりないみたいですね。実話を元に・・・の映画は、脚色しないように気をつけないと、別の話になっちゃうから、多少の物足りなさは我慢しないといけませんね。アンディ・ラウさん、久々に名前聞きました(^_^;)
  • あちゃ丸
  • 2017/02/20 7:31 PM
あちゃ丸さん。
そうなんですよ。それほどグロくもないし、話も緻密ではないです。実話がもとで本人がまだ生きているから、すごくいい人に描かれていました。
せっかくのアンディ・ラウなのに、惜しかったです。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/23 4:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2658 最後に更新した日:2017/09/17

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM