ラ・ラ・ランド

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ラ・ラ・ランド

 

「ラ・ラ・ランド」

原題:LA LA LAND

監督:デイミアン・チャゼル

2016年 アメリカ映画 128分

キャスト:ライアン・ゴズリング

     エマ・ストーン

     J・K・シモンズ

 

オーディションにことごとく落ちている女優志望の

ミアは、ジャズバーでセバスチャンが弾くピアノの

音色に心惹かれる。いつしか親しくなり互いの夢を

語り合う2人だったが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ さすがアカデミー賞大本命!

素敵な映画です。

 

IMAX初体験。上映初日に鑑賞しましたが、それほど

混んでいませんでした。ポップコーンを持った若い

カップルも、初老の男女も、ボッチ見の青年も、

エンドロールをすべて見終わるまで誰一人立たない。

すごいぞ、この映画!

 

〇見どころ

まずライアン・ゴズリング演じるセバスチャンの色気に

ノックアウト。冒頭に流れるLAのハイウェイでのシーンは

ミュージカル映画かと思いますが、そうでもないのです。

 

ラ・ラ・ランド

 

女優の卵ミアを演じるエマ・ストーンは、好みの分かれる

ルックスかもしれません。しかしこの2人が踊るタップが

素晴らしいです。

 

ラ・ラ・ランド

 

この前にミアがルームメイトと一緒にカラフルなドレスで街を

練り歩き、キレキレダンスを見せるシーンも楽しい。

「セッション」(2014)で鬼教師を演じたJ・K・シモンズは

冒頭にセバスチャンに解雇を告げる、ジャズバーのオーナーで、

今回は星一徹行為はいたしません。

 

ラ・ラ・ランド

 

実は個人的には前半はあまりノレなかったのですが、ミアが

夢をあきらめかけた時、セバスチャンの知らせで受けた

オーディションのシーン。そこから始まるラスト15分の

世界観は、壁ドンや、映画の前の近日上映作品で紹介された、

カーテン巻き巻きキッスでときめくお子ちゃまにはわかる

はずもないのです。酸いも甘いも味わった大人だけが理解

できるのだー。

 

ラ・ラ・ランド

 

あのタイミングの1つ1つが少しズレていたら、2人の人生は

全く異なっていたかもしれないと思うと、胸が熱くなります。

これは個人的に思うに、『中森明菜』の歌の世界に似ている。

つまりあまり抑揚のないところから、一挙にサビに入ると、

今まで蓄えられていた感情が爆発する感じなのです。

 

●惜しいところ

序盤が単調なので少し眠くなりました。

 

ラ・ラ・ランド

 

ミアがオーディションの日にコーヒーをかぶってしまう悲劇に

遭うのも既視感があります。

 

それらも含めて色、音、リズム、そしてストーリー、脚本、

配役がすべて秀逸であり、見てよかったと思う映画です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
アカデミー賞はこの映画、一色ですね。「タイタニック以来の大作映画」とか言っている評論家もいました。ミュージカルは苦手ですが、全編が歌ばかりという感じじゃなさそうですね。ライアン君は、セリフはもちろんですがダンスもピアノも自分で演じているのだから「努力賞」もあげたいくらいですね。2人のジャケットショットを真似する人が、今多いんですって。それだけ魅力的なのでしょうね。
  • あちゃ丸
  • 2017/02/27 1:37 PM
あちゃ丸さん。
これは劇場鑑賞がお勧めです。ミュージカル映画要素は少しだけで、普通の恋愛映画なんですが、色やカメラワークがとても凝っているんですよ。
挿入曲もいいものばかりなので、珍しくアルバムを買おうか悩んでいるところです。
ただ渡辺直美さんが真似するのはやめてほしいわ。イメージが全然違うんですよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/02/28 5:00 PM
マープルさんも最初はノレなかったんだ(笑
実は僕もです。(アカデミー賞本命?)
みたいな感じでした。でも時間が過ぎる程に
この作品は素晴らしさを感じますね〜。

なんでだろう?
ところで関係ありませんが僕はエマの顔が
大好きです(^^
  • タケヤ
  • 2017/03/01 10:06 PM
タケヤさん、コメントありがとうございます。
時間が14時からだったので、眠気MAX状態でした。
同じく次第に心が引き寄せられていきましたね。
エマの顔は最初好きではなかったのですがタケヤさんは大好きなですね。わたしは映画を見終わったら好きになりました(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2017/03/02 4:44 PM
IMAXか爆音で次(3回目)は観ようかなーと思うワタシでした。
アルバムもiTunes Storeで買いました。
ボーさん、こんにちは!
IMAXも古い劇場ではそれほどすごさを感じなかったのですが。普通の方で見ていないので違いが判りません。
アルバムはまだ届かないんですよ。amazonにして損した。店舗で買えばよかった...。
  • ミス・マープル
  • 2017/03/07 9:18 AM
こんにちは。
この作品とてもとても良かったです。
ミュージカルの、ラブストーリーの王道でした。
そして、ライアン・ゴズリングにアカデミー賞をあげたかったな…。
貴記事の…「中森明菜」の歌の世界…その盛り上がり…なんか判ります!!
ここなつさん、遅くなりました。コメントありがとうございます。
私はこの映画を2回鑑賞しました。最初にIMAXで次は通常版でしたが、2回目は号泣でしたね。ボーイ・ミーツ・ガールなんだけれど、歌やダンスや色や脚本が全て素晴らしかったです。同じくライアンにあげたかったし、できたら作品賞も...。明菜の世界わかってくれてうれしいです。
  • ミス・マープル
  • 2017/04/23 3:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
  • 風に吹かれて
  • 2017/02/27 11:35 PM
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語。 ミュージカルとしての統制が感じられない中、徐々に、ヒーロー、ヒロイン、ダンス、ミ
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
  • 2017/02/28 9:42 AM
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞の本命と評判であるが如何に! 【ストーリー】  何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニ
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2017/02/28 9:54 AM
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2017/02/28 10:12 AM
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス??これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは好みに分かれるかなライアンが久しぶりに等身大のリアルな男をチャーミングに演じてて魅了
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2017/02/28 10:55 AM
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
  • Akira's VOICE
  • 2017/02/28 1:12 PM
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示される方もおられますが、果たしてこの映画を好きになれない人なんているんでしょうか?
  • シネマ親父の“日々是妄言”
  • 2017/02/28 3:20 PM
ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけの数が揃えられるのが凄い。ミアじゃ無いですが、それだけ出番を待っている俳優・女優が沢
  • 勝手に映画評
  • 2017/02/28 9:55 PM
評価:★★★★【4点】(10) ライアン・ゴズリングだけに 『ラ・ラ・ラースとその彼女』という
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/02/28 11:09 PM
 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ【あらすじ】 オーディションに落ちて意気消沈して
  • アリスのさすらい映画館
  • 2017/02/28 11:19 PM
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジェシカ・ロース、キャリー・ヘルナンデス、トム・エヴェレット・スコット、ミー
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2017/03/01 9:35 PM
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャンと出会うが、そのいきさつは最悪なものだっ
  • 西京極 紫の館
  • 2017/03/02 10:57 PM
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、       ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ■鑑賞日 2月26日(日)■劇 場 TOH
  • 京の昼寝〜♪
  • 2017/03/05 9:06 AM
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
  • 或る日の出来事
  • 2017/03/05 10:06 PM
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定を立ててはキャンセルするを繰り返したものの、やっぱり気になるのでとうとう映画館へ。渋
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2017/03/12 3:20 PM
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカルに親和性がない上、ラブストーリーオンリーはあまり
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/04/20 3:48 PM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2586 最後に更新した日:2017/04/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM