ハイヒールを履いた女

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ハイヒールを履いた女

 

「ハイヒールを履いた女」

原題:I,Anna

監督:バーナビ・サウスコーム

2012年 イギリス=ドイツ映画=フランス映画 

93分

キャスト:シャーロット・ランプリング

     ガブリエル・バーン

     エディ・マーサン

     ジョディ・メイ

 

ロンドンで1人の男が遺体で見つかる。捜査に向かった

バーニー警部は、そのマンションで1人の女性とすれ違い、

心を惹かれ彼女に接近しようと考えるが...。

 

<お勧め星>☆☆半 謎めいた展開の割にはわかりやすい

オチだし、謎が残ったままでそれが余韻にもなっていません。

 

シャーロット・ランプリングは年齢相応の顔立ちで、いつも

不機嫌そうですが、「さざなみ」(2015)同様に味わい

のある雰囲気を持っています。ハイヒールを履いた足がとても

細くきれいなのは魅力的です。監督はランプリングの実子の

バーナビ・サウスコーム。初監督映画だそうです。

 

〇見どころ

公衆電話、自宅の固定電話、バスタブ、骨折した手のギブス、

ベビーカー、ブランコなど、ヒロイン、アンナの謎を紐解く

手掛かりになりそうなものが、しばしば登場し、これが意味

するものが何だろうか、見ている側は好奇心にかられます。

 

ハイヒールを履いた女

 

殺人事件の捜査を担当するバーニー警部役はガブリエル・バーン。

 

ハイヒールを履いた女

 

彼の部下でフランクス警部補役はエディ・マーサンと実力派を

そろえています。

 

●惜しいところ

殺人事件の被害者ジョージの元妻の子供スティービーやアダムの

存在は必要だったんだろうか。さらにバーニーは、睡眠薬だか

精神安定剤だかを飲んでいますが、その理由はわからないし、

映画には全く関係なし。このバーニーが「任せろ」なんて独自に

捜査をしていくのは、すごく不思議。大体、一目ぼれしたアンナの

個人情報を私用に活用するなんて、アウトでしょう。いろいろな

小道具に深い意味がないところも残念でした。深読みしすぎたな。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
マープルさんは色々な映画知ってますね。推理サスペンス系の感じが興味深いですね。昔「白いドレスの女」とかもありましたよね。そういう感じですか?大物俳優が共演しているので、間違いない映画と思いましたが、思いのほか星の数が少ないですね。
  • あちゃ丸
  • 2017/03/19 7:35 PM
あちゃ丸さん。
これはWOWOW放送です。
題名にひかれて見たのですが、なんとも言えない内容でした。
予告編なんてシャーロット・ランプリングのことを「目の前に現れた美女」と表現しています。違和感ありまくりでしたよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/03/22 5:22 PM
息子の映画じゃなかったら、出なかったかもしれませんね。
ボーさん、コメント&TBありがとうございます。
確かに息子の映画だから出た、という感じですね。
でも大した映画じゃなかったけれど。(言い過ぎかな)
  • ミス・マープル
  • 2017/04/15 9:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
え、ハイヒールを履いた女のことですか?
  • 或る日の出来事
  • 2017/04/15 10:09 AM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2586 最後に更新した日:2017/04/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM