殿、利息でござる!

5

JUGEMテーマ:邦画

 

殿、利息でござる!

 

「殿、利息でござる!」

監督:中村義洋

2016年 日本映画 129分

キャスト:阿部サダヲ

     瑛太

     妻夫木聡

     竹内結子

     寺脇康文

 

江戸中期、藩の重税に苦しむ吉岡宿では、穀田屋の

当主十三郎が、町のために藩に大金を貸し付けることを

思いつくが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 実話に基づいているだけに、

違和感のない話で、笑いと涙の両方を楽しめます。

 

ナレーターは一言話せばすぐにわかってしまう濱田岳。

今この声を聞くとauのCMに見えてしまう。監督は

「ちょんまげぷりん」「ポテチ」などどれも心に残る作品を

手掛けている中村義洋。だから絶対に面白いと確信します。

 

〇見どころ

軽快なリズムに乗ってテンポよくストーリーが進みます。

貧しい宿場町吉岡が、いかにして町を再建していったか、

様々な人間模様を絡めながら描いています。

 

殿、利息でござる!

 

穀田屋十三郎役の阿部サダヲと飲み屋のとき役の竹内結子を

見ると「なくもんか」(2009)を思い出してつい笑って

しまう。しかしこの映画では彼のハイテンションぶりは封印

されています。十三郎の弟で浅野屋甚内役の妻夫木聡も、

感情をかなり抑えているので、今回は好印象です。

それと伊達藩の出入司、萱場役の松田龍平は相変わらず飄々と

していて素敵です。

 

殿、利息でござる!

 

なんか意地悪をしそうに思えましたが、今回はなし。

 

●惜しいところ

大肝煎り、千坂仲内を演じるのが千葉雄大。

 

殿、利息でござる!

 

ちょいちょい、この童顔甘いマスクに、この役は厳しいん

じゃない?肝煎りが寺脇康文ですよ。親子じゃん。

 

貨幣価値をその場で説明する文字が入るので、1両がどの

くらいの価値だったのかとか、金と銭の違いなどに戸惑う

こともありません。丁寧に作っています。エンドロールに

流れるRCサクセションが歌う「上を向いて歩こう」がすごく

心地良く感じられました。

 

殿、利息でござる!

 

それと伊達藩七代目藩主伊達重村役は羽生結弦くん。お殿様

より王子様という雰囲気だけれど、よく似あっています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
実話を元に・・・ということは当時の回顧録みたいなものが残っていたのかしら?頭が良くないと次々とアイデアが浮かびませんね。ラストに登場の羽生結弦くんは特別出演なのでしょうか?ファンにはたまらない一作ですね。
  • あちゃ丸
  • 2017/03/31 8:07 PM
あちゃ丸さん。
羽生君の出演はテレビで騒がれていましたよね。
畳のふちをバンバン踏んで歩いていくのは殿さまだからいいのね、と思ってしまいました。
この実話はとてもおもしろかったです。
  • ミス・マープル
  • 2017/04/02 6:54 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
メリル・ストリープさん、ロックバンド・シンガーになる!
  • 或る日の出来事
  • 2017/04/01 8:58 AM
『武士の家計簿』の磯田道史が江戸時代に貧しい町を救うために奇想天外なアイデアで藩主に立ち向かった実在の商人の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を「予告犯」「残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-」の中村義洋監督、「舞妓 Haaaan!!!」「夢
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/04/01 2:00 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2710 最後に更新した日:2017/12/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM