神様メール

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

神様メール

 

「神様メール」

原題:Le tout nouvean Testament

監督:ジャコ・バン・ドルマン

2015年 ベルギー=フランス=ルクセンブルグ映画 

115分 PG12

キャスト:ブノワ・ホールブールド

     カトリーヌ・ドヌーヴ

     フランソワ・ダミアン

     ヨランド・モロー

 

ブリュッセルに住む「神」はPCを通して、人々の運命を

弄んでいる。そんな父に反抗した娘エアは、世界中の人に

余命を知らせるメールを送信し、家出を決行するのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ すごく気分が良くなる映画だし、

音楽も美しいです。

 

冒頭はフザケていると思ったのですが、実はこの父が「神」

であり、「普遍的な不快な法則」などを作ったりして、人々を

苦しめている姿を見ると、この「くそったれ」と思って

しまうこと間違いなし。

 

〇見どころ

神はJC(イエス・キリスト)の父であり、横暴で気まぐれで

意地悪で邪悪な心を持っているのです。普通想像する神の

真逆ですよね。

 

神様メール

 

この神は毎日PCを駆使して、天災、人災を引き起こし、人を

苦しめ、それを見ては喜んでいるというとんでもない奴。

このシーンは、模型を使うことが多いので、娘エアの妄想かと

思っていたら、まさに真実なのです。母は父の言いなりで野球を

見て刺繡をする日々。さてエアは遂に父に逆らい、人の余命を

告げるメールを一斉送信し、下界へと家出をするのです。世界の

人全員が携帯を持っているわけないなどという、つまらない

ツッコミは考えず、洗濯機から下界へ向かうエアの姿は想像力の

賜物といった感じです。なぜに下界へ行くかというと、

使徒12人から18人に増やせば、新新約聖書ができて、違う

世界にできる...かも?という極めて曖昧な兄のアドバイスから

なのです。いいのか、こんなことで。おまけに増やす6人は

ランダムに選んでいったぞ!

エアが選んだ6人のもとへ向かうための道案内を頼むのは

ホームレスのヴィクトール。

 

神様メール

 

この組み合わせも何とも言えず微笑ましいし、選んだ6人が

何某かの苦痛を抱えているのも悲しいことなのになぜか、切なく

感じないのです。そのあたりのブラックな笑いはとても上手。

左腕のないオーレリー、余命を知り何もしないことに決めた

ジャン=クロード、性的妄想者マルク、死を見るのが好きな

フランソワ、愛のない夫婦生活を確信したマルティーヌ、母親に

よって病気にされてきたウィリーと、誰もみな「神」によって

苦痛を与えられてきたわけで、エアは、彼らと話をし、その人の

持つ曲を教えると、あらら、自分のしたいことをし始めるでは

ありませんか。それは誰に害を与えるわけもなく、自らが望んで

始めることなのです。

 

神様メール

 

マルティーヌ演じるカトリーヌ・ドヌーヴがサーカスのゴリラと

恋に落ちるのは、東山動物園の男前ゴリラを思い出してしまう。

そして6人がそろい、使途が18人になったとき...。

そうそう「神」である父の下界での姿があまりに滑稽で、神父をも

怒らせ、結局ただの身元の分からない男になってしまったのは、

いい気味でございます。それらも含め、ラストの美しいというか

刺繍チックな映像は(なぜかわかりますよね?)世界の人々が幸せな

暮らしを送る夢を見ることができます。それにしても邦題は

なんだろうねえ。ダサいの一言につきますね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは!
色々ギリギリのポップなファンタジー映画でしたよね!これ面白くて可愛くて大好きです!
宗教的にみても面白いし、普通にファンタジーとしてもブラックシュールなのにキッチュで可愛い。
「新・新約聖書」ってタイトルも面白い。
それぞれ人にはひとりひとり音楽があるというのも素敵だったし、めでたく爆死したケヴィンのシーンはどこかコミカルで悲壮感ゼロだし。
ブリュッセル出身のヒーロー、ヴァンダムの話がでてきたところはほっこりさせられるし。

ところで東山動物園ってどこですか?そして男前ゴリラとは??
  • maki
  • 2017/05/19 9:59 PM
神様がまさかの悪ふざけで、人間で遊んでいるとは、設定が面白いですね。PC使っているというのも時代の流れなのでしょうか?少女が良心を持っていて良かったですね。素敵な出来事が結果オーライなラストであたたかい映画ですね。
  • あちゃ丸
  • 2017/05/20 8:00 PM
makiさん、こんにちは!
東山動物園は愛知県の名古屋市の動物園です。ゴリラが男前すぎて追っかけのような女子もいるらしいですよ。
このファンタジー、コメディ映画は邦題のダサさがなければもっと人気があったように思えます。
ヴァンダムを出してきても知らないところが可愛いですよね。ケヴィンのシーンは予告編で何度も見ていて、あそこはブラックすぎるほどでしたね。
  • ミス・マープル
  • 2017/05/21 2:55 PM
あちゃ丸さん。
まさかの発想なんですよね。
神に逆らって家出した娘は下界で人になじめるのに、神として独裁者気取りだった父は全然なじめないんです。そこは大笑い。ラストもよかったですよ。
  • ミス・マープル
  • 2017/05/21 2:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2696 最後に更新した日:2017/11/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM