初恋のきた道

5

JUGEMテーマ:映画

 

初恋のきた道

 

「初恋のきた道」

原題:我的父親母親

監督:チャン・イーモウ

1999年 アメリカ=中国映画 89分

キャスト:チャン・ツィイー

     マン・ホンレイ

     チョン・ハオ

     チャオ・ユエリン

 

父の死の知らせを受け故郷に戻ったションズは、

母が父の遺体を病院から担いで帰ると言うのを

聞き、なんとかなだめようとする。しかし彼は

両親の恋愛物語を思い出していくと...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆☆ とにかく泣けるんです。

悲しいのではなくとにかく涙が自然と流れるのです。

 

ヒロインのディの少女時代の役はチャン・ツィイー。

三つ編みが良く似合う可愛い子。村にやってきた先生を

のぞき見に行く好奇心に満ちた瞳、彼に一目ぼれして、

毎日先生の声を聞きに行くやや戸惑った表情、不安な姿、

そしてきわめつけは、いくつかのシーンで流される「涙」

ですね。

 

初恋のきた道

 

〇見どころ

この映画は父の死の知らせを受け、故郷に戻る息子の姿から

始まるのですが、その現在の姿はモノクロで、若かりし頃の

父と母の姿はカラーになるのです。

 

初恋のきた道

 

初恋のきた道

 

母ディの心の中の父との思い出はいつまでも色あせることがなく、

亡くなった後でもその1つ1つの出来事が鮮明に心に刻まれて

いるということでしょうか。

 

この時点で泣ける...。

 

先生がやってきて、ズキュンと恋に落ちたディは18歳。学校の

校舎を村の男たちが建てるとなり、その梁にかける赤い布を必死で

織るディ。先生の声を聞きたくてわざわざ2つあるうちの表井戸に

水を汲みに行くディ。家の遠い子供を送って行くことを知り、先生を

待ち伏せするディ。ここでは黄色い木の葉が揺らめき、すすきが風に

はためいていて、何とも言えないおおらかな気持ちにさせられるのです。

しかし政治的な理由から、突然町に戻ることになった先生の馬車を追い、

餃子の入った器を抱え、必死で走るディ。間に合うはずもないのです。

おまけに転んで、先生が使ってくれた器が割れてしまう。ディの目から

涙がとめどなくこぼれ落ちます。

 

ここでまた泣ける...。

 

おまけに先生にもらった大事な髪留めをなくしてしまうんです。

恋に落ちたら、はいキッス!なんて欧米の映画とは一線を画す

完璧純愛映画であり、それを農村の自然と、チャン・ツィイーの豊かな

表情で描き切った見事な映画。

結局父の遺体を担いで村に戻ることに決めた時、担ぎ手がどんどん

現れます。それはみな、父の教え子であり、遠くは広州から来たと言う。

そして誰も報酬を受け取ることはなかった...。

 

もう涙が止まりません...。

 

初恋のきた道

 

これほどまでに清らかで強い愛情を持って結ばれてディとルオの物語を

もっと見ていたかった気がします。そして現在と過去のカラー映像が

入り乱れ、村と町をつなぐ1本道をかけていく若かりし頃のディの姿は

いつまでも目に焼き付いています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
チャン・ツィイーの名前が有名になった映画でもありますが、未見です。純心無垢・純愛という言葉がピッタリですね。ひたすら待ち続ける一途な思いは、見ている人には切ないですね。現代の恋愛にはない、大切なものを改めて気づかせてくれる恋愛だと思います。
  • あちゃ丸
  • 2017/05/28 7:30 PM
あちゃ丸さん、返信遅くなりました。すみません。
この映画でチャン・ツィーは一躍有名になったんですよね。すごく可愛いんです。泣く姿など思わずもらい泣きです。
いまや彼女はトップスターですもんね。この頃の初々しさは見る影もないですね。
  • ミス・マープル
  • 2017/06/04 9:53 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM