ロスト・イン・ザ・サン

3

JUGEMテーマ:洋画

 

ロスト・イン・ザ・サン

 

「ロスト・イン・ザ・サン 偽りの絆」

原題:Lost in the Sun

監督:トレイ・ネルソン

2016年 アメリカ映画 96分

キャスト:ジョシュ・デュアメル

     ジョシュ・ウィギンズ

     リン・コリンズ

     エマ・ファーマン

 

母を亡くした13歳のルイスを祖母の家に送ると

いう謎の男ジョンが現れる。彼はルイスの金を奪い、

さらには強盗までして金を入手する男だったが、

2人は次第に打ち解けていき...。

 

<お勧め星>☆☆半 静かに見られる良い話なのですが、

お決まりの展開には少しがっかりします。

 

○見どころ

「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが、

体全体から「刑務所暮らし経験者」臭が漂う男ジョンを演じて

います。

 

ロスト・イン・ザ・サン

 

映画内で一番ズキュンと来たのが旅の途中でナンパしたメアリーと

部屋にいるときの白のブリーフ。そこ?と思うけれど、彼が

履いているとどうも色気が感じられるのです。そして母を亡くした

ルイスとの関わり方も極めて不器用であり、それでいて愛情の

こもったもので、ジョンが教える車の運転、銃の撃ち方とは逆に、

ルイスが「人に好かれる」振る舞いを教える辺りは、小さな

エピソードを絡めてうまく描かれていきます。

 

ロスト・イン・ザ・サン

 

ロスト・イン・ザ・サン

 

刹那的な生き方をするジョンが企てる銀行強盗とは真逆の、2人で

車で進む際に映る大自然の中の昼、夜の景色は本当に美しい。

アメリカって広いなあとあらためて実感する瞬間ばかりです。

 

●惜しいところ

ストーリーにひねりは一切なく、さらに映画の序盤からジョンの

存在について「何かの関係」を見せてしまったために、ラストの

感動が薄れた気がします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
素性の知らないジョンとの出会いが偶然とは思えませんね。生きるすべを教えながら、絆を深めていくあたりも「もしやこの人はお父ちゃん?」的なシーンがチラホラって感じが、感動を薄らいでしまっているのかもしれませんが、メモリーズ、ロードムービーと思えば、ほっこりした映画かもしれませんね。
  • あちゃ丸
  • 2017/06/23 10:21 PM
あちゃ丸さん。
ロードムービーとして見ると少しほっこりしますが、なんせオチが早々にバレているんです。
あそこは最後まで引っ張らないと映画が台無しになるという感じ。でもアメリカの広大な自然は堪能できました。
  • ミス・マープル
  • 2017/06/28 3:22 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM