復讐したい

6

JUGEMテーマ:邦画

 

復讐したい

 

「復讐したい」

監督:室賀 厚

原作:山田悠介

2016年 日本映画 98分 PG12

キャスト:水野 勝

     高橋メアリージュン

     小林 豊

     岡田義徳

 

近未来、復讐法が施行され、被害者の遺族は、

加害者に裁判を受けさせるか、自ら復讐するか

選択できるようになる。妻を殺害された高橋は、

復讐を選択し、受刑者の待つ無人島へ向かうが...。

 

<お勧め星>☆☆ ちょっと腑に落ちない部分も

あるけれど、まあ普通に見られます。

 

○見どころ

邦画にしては珍しい派手な銃撃戦や爆発シーンが

(もろCGだけど)見られます。なぜにそれが可能かと

いうと、設定が近未来という以外に、本土から離れた

無人島で実施されることであり、「ジュラシック・ワールド」

(2015)のような感じです。但しこちらは、復讐を

実行することを選択した「復讐者」(被害者遺族)が

「受刑者」(加害者)に直接復讐をするための施設であり、

アミューズメントパークではないのです。(当然か)

原作はもちろん未読です。どうやら原作の方が、内容が

込み入っているし、グロ&アクションが激しいらしい。

そして受刑者のうち無差別テロを起こした犯人4人が

「宗教団体」ではなく「環境保護団体」に変わっているのは

時流に合わせたのでしょうか。

 

復讐したい

 

そしてやけにイケメンのキャスト(悪く言うとチャラい)が

多いと思ったら、東海地方出身、在住の「BOYS AND MEN」

というグループのメンバーが出演...しているらしい。

 

復讐したい

 

主人公高橋の妻いずみ役で高橋メアリージュンが登場して

すぐに殺されるんだけれど、そこで終わるはずもないと思ったら

案の定です。そもそも彼女に料理教室のインストラクターなど

似合わないわ。ドラマ「カルテット」で高橋一生の妻役を演じた

けれど、あれはバッチリの配役でした。

 

復讐したい

 

復讐者が選ぶ武器は様々で、すさまじい銃撃戦や傷つく人々が

次々に映ります。

 

●惜しいところ

裁判を選ぶ被害者家族の姿は全然映らないのは、ちょっと違和感あり。

それとテロリスト集団が、ただのヤンキーにしか見えないのは

大変残念でございます。それはラストも同じでございます。

原作もあのラストなのかなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
これは原作はアニメですか?近未来の話だから、ぶっ飛んだ内容になってますが、復讐を果たしても被害者も結局は加害者になり、この島の住人になってしまうのではないでしょうか。堂々巡りの気もしますが、そこは映画ですからね。
  • あちゃ丸
  • 2017/07/31 1:33 PM
原作はやはりアニメのようです。それと出演者は中部地区のアイドルらしく、なんかちゃらかった。
あれ?ラストはどうだったかしら。もう忘れています。Amazonの配信で見たのですが、特にどうってこともなかったな。
  • ミス・マープル
  • 2017/08/13 9:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM