SCOOP!

3

JUGEMテーマ:邦画

 

scoop!

 

「SCOOP!」

監督:大根 仁

2016年 日本映画 120分 PG12

キャスト:福山雅治

     二階堂ふみ

     吉田 羊

     滝藤賢一

     リリー・フランキー

 

フリーのカメラマン静は、パパラッチをして

自堕落な生活を送っている。そんな彼は写真誌

「SCOOP!」の新人記者、野火とコンビを組む

ことを押し付けられてしまう。

 

<お勧め星>☆☆ リリー・フランキーのジャンキー

ぶりがすごいです。以上。

 

パパラッチにラブと正義は不要

 

パパラッチを描いた映画といえば、ジェイク・ギレンホール

主演の「ナイトクローラー」(2014)を絶対に思い出す

はず。あのギラギラしたまなざし、そしてとことんクズな姿に、

鑑賞後気分が悪くなりました。それでも「成功」のためには

「良心」など持ってはならない、という心意気が伝わったのです。
さて、この映画はどうかというと、あの美しい

(ふん、もう他人のものだけどね)

福山雅治演じる都城静が、冒頭からホテル代をケチり、車の

後部座席でコールガールと事を済まし、その直後ターゲットの

写真を撮影するというクズっぷりを映像で見せます。

口から出るのは下ネタと金の話、だらしない歩き方、

ボサボサ頭、無精ひげで汚さをアピールしたところで、

やはり福山雅治なんです。映画内で見せる元カノで写

真週刊誌のチーフ、横川定子役の吉田羊とこんな風な

美しい絵になってしまう。

 

scoop!
 

まあ、そこは仕方がないとして、前半は、リリー・フランキー

演じるチャラ源とつるむ姿や定子との会話もゲスで、こいつ

クズだなと思わせることには成功していると思います。

 

scoop!

 

どん臭い新人記者、行川野火を押し付けられ、彼女を

お荷物以外の何物にも感じない姿は、二階堂ふみの好演も

加わり、映画に引き込まれていきます。

 

scoop!
 

しかし、実は彼は元この写真誌の編集部にいた敏腕カメラマン

だったとか、「報道スクープこそ原点だった」などとストーリーが

流れ始めると、「ん?」と思い始めるのです。

まあ、日本の道路事情でできるはずもないカーチェイスに挑戦し、

銃の代わりに花火(よほど花火がお気に入りらしい)で追手を

振り切る辺りは、アイデアで乗り切った感じもします。

 

scoop!
 

最も冷めてしまったのは、野火とのものすごく中途半端な

ベッドシーン。二階堂ふみがヌードがアウトなら、始まりと

終わりだけ映像化すればいいのに、なにやら夢の中のような

雰囲気の画面に変わっても、そんなもの時間の無駄と思って

しまう。また、唐突にカメラマンを志したきっかけが「キャパ」に

憧れたと語り、この写真を取り出す。

 

scoop!

 

ああこれは絶対に使われるなと確信する瞬間です。
クズなら、何の恩義があるのかしらないけれど、情報屋らしき

男も利用し、大金を稼ぐことに専念すべき。終盤の強引な展開は、

ドキリとするものの、私の中ではこの映画の評価が下がる一方

でした。
前半の面白さが100とすると、後半は0で、結局50くらいの出来

だったなとブツクサ思うのです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2696 最後に更新した日:2017/11/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM