ミュージアム

4

JUGEMテーマ:邦画

 

ミュージアム

 

「ミュージアム」

監督:大友啓史

原作:巴 亮介

2016年 日本映画 132分

キャスト:小栗 旬

     尾野真千子

     野村周平

     丸山智巳

     田畑智子

 

猟奇的な殺人事件がいずれも雨の日に起き、

現場には謎のメモが残され、雨合羽を着た人物の

目撃情報があった。警視庁捜査一課の西村は、

連続殺人としてそのつながりを調べて行くが...。


<お勧め星>☆☆☆ 132分にしなくても90分程度

でまとめてもよかった感じ


恐怖を弱める家族愛


「声」ってすごく耳に残るから、雨合羽の男が誰か

1発でわかってしまう。それはいいとしても、冒頭から

思い切りもったいぶった殺害現場の映し方。ここは

TVドラマ「キリング」のようにちゃちゃっと見せた方が

ドキリとするのになあ。原作は巴亮介という方の同名漫画

だそうですが、もちろん未読。なにやら家庭問題を抱える

警視庁捜査一課の沢村久志が、この事件の担当になるものの

組織の一員でありながら、当然のごとく指示に全然従わない。

これはよくあるパターンですね。

 

ミュージアム

 

そして次々に猟奇的な殺人事件が起こるわけです。そして

現場には「ドッグフードの刑」「母の痛みを知りましょうの刑」

「均等の愛の刑」「ずっと美しくの刑」「針千本飲ますの刑」と

その殺害方法についてのメモがご丁寧に置かれているわけです。

 

ミュージアム

 

ミュージアム

 

そこそこグロいシーンが映りますが、ホラー映画で慣れて

いれば別に平気。逆に血が苦手な方は見ない方がいいかも

しれません。そして被害者の共通項を探っていくと3年前に

行われた裁判員裁判に行きつくわけですよ。ここまでは

まあテンポもよく進み、そうか、あの雨合羽の男はその事件の

関係者か、と思うとあっさり裏切られます。この犯人捜しの

過程が最も面白く、犯人が誰か沢村が知った時点(これは

完ぺきに違法捜査)からは、急にスローダウンします。家庭を

顧みないから家族に見捨てられただの、妻の流産を知らなかった

だの、こちらはどうでもいい。また沢村自身の生い立ちも

どうでもいい。鼻水まで垂らして小栗旬が熱演するとこちらは

どんどんあくびが出ちゃうって。妻遥役の尾野真千子もこの役に

あまり合っていないし、もちろん演技は上手だけれど、最後まで

良妻のイメージに違和感を覚え続けます。
カエル男の熱演も確かに素晴らしく、気色わるい。でも同じ

シーンが続くと確実に飽きます。
それでも終盤の庭に出てきた途端に「ああ、これだ!」という

ところはすっかり忘れていました。(でも普通武装してたら

射殺するでしょう)そしてラストのラストにビデオカメラで

ズームアップされる沢村の息子の手の動きは、まさに不気味

そのものでしたね。
まあ期待していたほどでもなかったです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2016年 日本 132分 サスペンス 劇場公開(2016/11/12) 監督: 大友啓史 『秘密 THE TOP SECRET』 原作: 巴亮介 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Taking Off』 出演: 小栗旬:沢村久志 尾野真千子:沢村遥 野村周平:西野純一 丸山智己:菅原剛 田
  • 銀幕大帝α
  • 2017/10/06 4:10 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM