2017年 マイベスト映画(洋画)

1

JUGEMテーマ:洋画

 

いつもなら年末にマイベスト映画をまとめるの

ですが、思わぬアクシデントもあり、今頃ようやく

書いてみました。考えてみると2017年は良作が

多く、劇場スルーとなった映画にも素晴らしい作品が

あったりして、とても恵まれた1年だったと思って

います。


ラ・ラ・ランド

 

1
 

もうこれしかないですよね。映像も歌もストーリー

も全部気に入っています。IMAXで観ることの

素晴らしさを体感しました。


チリの闘い

 

2
 

3部作を一挙に観ました。263分に重みを感じ、

チリという国について深く知るとともに、この映画を

世に出すためにどれほどの苦難の道を経たか

パンフレットで読むと、一生のうちでこんな映画に

出会うことはそれほどないだろうと実感します。


ベイビー・ドライバー

 

3
 

とにかく音楽がかっこいい。そしてベイビーの

ドライブテクニックを十分堪能できます。

リリー・ジェームズのウェイトレス姿が可愛い

かったですね〜。


スウィート17モンスター

 

4
 

こじらせ屋の少女の揺れ動く心が若者視点で

描かれていて、

「お前がつまらないのは、お前のせいだ」なるほど、

と納得。


マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

5
 

主人公の深い心の傷が何なのか。時折爆発する

怒りの理由は。ケイシー・アフレックが大きく

表情を変えることなく感情を表す素晴らしい演技を

見せてくれました。


ぼくとアールと彼女のさよなら

 

6
 

苦手な難病物なのに、作り方によってこうも

楽しくできるのかと思ってしまう。劇場公開

スルーが残念です。


シング・ストリート 未来へのうた

 

7
 

最初から最後まで音楽に乗って高校生たちの

日常生活が描かれていきます。未来への希望を

感じます。


僕のワンダフルライフ

 

8
 

犬好きでなくても犬が大好きになる内容で、

涙が出そうになると、パッとシーンが変わる

のも好印象。


Fly Me To Minami 恋するミナミ

 

9
 

1つの恋が終わり1つの恋が始まるのを、ミナミの

街を舞台に様々な国の人々の交流を交えて描いて

います。エンドロールに流れる歌も耳障りがいいです。


ヒトラーの忘れもの

 

10
 

ナチスドイツを描いた作品はたくさんありますが、

ドイツ敗戦後のドイツ少年兵の姿を見たのは初めてで、

人間がいつでも加害者に変われる恐ろしさを改めて

知りました。

 

【そして個人的な好みでのホラー映画のお勧め作品】


ライト/オフ

 

11


怖い、怖いってば。ダメ電気を消しちゃだめよ!

アレが近づいてきちゃう。てな感じでこれを見ると

夜トイレに行くのが怖くなる映画です。

 

ゲット・アウト

 

12
 

始まりから漂う不穏な雰囲気が終盤にあのような

展開につながるとは絶対に想像できません。

 

という具合に、かなり偏りのあるマイベストですが、

他にも

「太陽のめざめ」

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」

「SING/シング」

「ミーン・ドリームズ」

「ある戦争」

「アスファルト」

「ミモザの島に消えた母」

「セトウツミ」なども大好きな映画です。

今年もたくさん映画を見ようと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
1位は同じ!
「ベイビー」もよかったですね!
4、10位は録画済みなので、そのうち見ます。
ボーさん、コメントありがとう。
1位はやはりコレですよね。「ベイビー・ドライバー」は劇場で観たので迫力抜群でした。「スウィート17モンスター」は絶対のお勧めです。また鑑賞されたら感想を教えてくださいね。
  • ミス・マープル
  • 2018/01/29 9:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょね! という、毎年毎年恒例のお遊び。
  • 或る日の出来事
  • 2018/01/26 7:27 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM