偽りの忠誠 ナチスが愛した女

4

JUGEMテーマ:洋画

 

偽りの忠誠

 

「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」

原題:The Exception

監督:デビッド・ルボー

2016年 アメリカ=イギリス映画 108分

キャスト:リリー・ジェームズ

     ジェイ・コートニー

     ジャネット・マクティア

     クリストファー・プラマー

 

オランダに亡命した元皇帝ヴィルヘルム2世の

邸宅へドイツ軍将校ブラントが護衛役として赴任

する。彼はその邸のメイド、ミーカと恋に落ちるが、

彼女には重大な秘密があり...。


<お勧め星>☆☆☆ メロドラマとして鑑賞すれば普通


リリーちゃんにドキリ


原題の「The Exception」は除外、例外、特例などと

いう意味になるけれど、どれがあてはまるのだろう。
舞台は1940年代のオランダ。ナチスがドイツを

支配した後、元皇帝ヴィルヘルム2世はその地に亡命

していたのです。とはいえまだドイツがヨーロッパ各地を

占領していく時代のことで、大そうな邸宅に住み、多くの

使用人に囲まれてまあ悠々自適に暮らしていた模様。

彼が亡くなるのは独ソ戦が始まる直前であり、ヒトラーを

称えている話もしているので、彼の主義には一定の賛同を

持っていたと思われます。この役を演じる

クリストファー・プラマーがまさに皇帝そのものなんですよ。

2015年映画「手紙は憶えている」のように認知症を

患うわけでもなく、威厳に満ちて、皇帝の座に返り咲く

ことを期待しつつ、戦闘における様々な戦術を模索する

日々を送る。一方で彼の性格は苛烈であり、激高しやすい

という姿も食事のシーンなどで見受けられます。

妻ヘルミーネ役は「ハンナ・アーレント」(2012)

のジャネット・マクティア。

 

偽りの忠誠
 

そしてストーリーのメインは何と言っても甘い甘い、メイド、

ミーカとドイツ軍大尉グラントとの「恋愛」なのです。

ここはちょっと肩透かしを食らった感じです。邦題に「ナチス」

とつくとなぜか第二次大戦におけるナイツドイツの蛮行や

それに耐え、抵抗し、無残にも殺されていった数多くの人々の

姿を思い浮かべてしまう。違うんですよ。
このミーカちゃんは、ヴィルヘルム2世にも気に入られているし、

グラントには一目ぼれされちゃう。だって「シンデレラ」

(2015)のリリー・ジェームズですもん。

「ベイビー・ドライバー」(2017)のデボラですもん。

 

偽りの忠誠
 

グラント大尉なんて赴任したその晩に、離れにやって来た

ミーカに「服を脱げ」なんて言うんですよ。それにしれ〜っと

従うミーカもすごいです。

 

偽りの忠誠

 

グラント役は「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(2013)

のジェイ・コートニーなんですが、あのアホぶりとは打って

変わって結構かっこいい役だし、からだもマッチョで魅力的

です。ちなみに2回目はミーカに「服を脱いで」と言われて、

同じようにしれ〜っと脱いでしまうというお互いに潔い姿を

見せてくれます。この戦時中のスパイ捜しにやっきになって

いる同僚をよそにとっても甘い時間をちょいちょい過ごすのです。

この秘密の恋愛が、「恋愛禁止令」が出ているのについイケメン

と写真を撮られちゃうアイドル歌手みたいで、ドキドキするん

です。もちろんのぞき見している年長メイドもいれば、彼女を

目の敵にしているヘルミーネの存在もあるけれど、全然大丈夫。

だってこっちにはなんせ元皇帝がついているもーん。で、

この辺りにイギリスと通じるスパイがいるという話を聞き、

ゲシュタポもやってきて捜査をするんです。誰がスパイか

なんて最初からわかっていますよね。それをどうやって

見つからないようにするか、そんなことはミーカが努力しなく

てもちゃんと守ってくれる人がいるんです。

映画の中盤に登場するヒムラー役は「おみおくりの作法」

(2013)のエディ・マーサンで、彼の優しい表情とは裏腹に

冷酷な言葉を発する時だけ「戦争」というものを実感します。

 

偽りの忠誠
 

彼女の生い立ちは自らの口からちょっと語られるし、映画内に

序盤から挿入される射殺された人々の映像はブラントが戦争に

参加した時のものらしい。しかしどちらも特に深い意味を

持っていなくて、ただこの二人の行く末がどうなるのかを

見るだけのような内容になっています。まあ、ラストは

ほっこりするものなのでいいのでしょうか。たまには

こんな甘い、食べすぎると頭が痛くなるようなチョコレートを

少し口にしたような気分になる映画もいいかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM