LOCK DOWN ロック・ダウン

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ロックダウン

 

「LOCK DOWN ロック・ダウン」

原題:Monolith

監督:アイバン・シルベストリニ

2016年 アメリカ=イタリア映画 83分

キャスト:カトリーナ・ボウデン

     デイモン・ダユブ

     ブランドン・W・ジョーンズ

 

最新セキュリティを誇るAI搭載車「モノリス」に

乗り、サンドラは息子デビッドと夫の実家へ向かう。

しかし夫カールの浮気を疑い、急遽彼が滞在する

ロスへ行くことを決意するが、途中鹿と衝突して

しまう。さらにサンドラが車外に出たすきにデビッドが

車を「防護モード」にしてしまうのだった...。


<お勧め星>☆ オーマイガー! イライラし続ける83分。


マミーと呼ばれるための試練


「未体験ゾーンの映画たち2017」にて上映された

作品で、まさに未体験のシチュエーションなのですが、

ジャケットにあるような「暴走者」「制御不能」

「孤立無援の荒野」となった原因はただ1つなのです。
「クリスティーン」(1983」のように車が意志を

持っているわけでもなく、車ではないけれど

「ゴーストライダー」(2007)のように悪魔絡みの

バイクというわけでもない。主人公の新米ママ、サンドラが

ただただ「アホ」なのです。手元のメモには、幾度となく

「サンドラ、アホ」と書かれているではありませんか。
最新セキュリティを誇るモノリス社の車には「リリス」と

いうAIが搭載されていて、なんと乗車した人の体重まで

わかるのです。

 

ロックダウン

 

映画開始早々に、直前に乗った人物の体重をたずねるサンドラは

明らかに夫カールの浮気を疑っているんですね。どうやら

彼女もカールを元の奥様から奪った身の上らしく、歌手の

座を捨て妻の道を選んだことに少々後悔もある模様。前半は

立ち寄ったコンビニで歌手時代を知っている若い男性に声を

かけられているうちに、デビッドが姿を消し大騒ぎしたり、

ジェサという彼女の後釜で歌を歌い始めた女性とカールの仲を

疑ったり、それでいて泣き始めるデビッドをただただあやし

続けたりと、彼女の心の不安定さが露呈するばかりです。

それにしても最新鋭の車のデザインの悪さといったら、もう!

不細工だったらありゃしない。究極の安全性を追求すると

こうなってしまうのかしら。やだ戦車みたいじゃないの。

 

ロックダウン
 

予想通りこのウルトラ安全な車の中にデビッド一人閉じ込められ

てしまうのです。そこは誰も通らない砂漠の中であり、

「誰か〜!」と叫ぶサンドラの姿に、まずアホ1点。いや

その前に何点も入っていたな。そもそもなぜこの車が

「防護モード」になったかをたどると、イライラして煙草を吸う

→AIが煙を探知しアラーム音を鳴らす→窓を開けてるでしょ!

とサンドラ怒り、AIを切る→鹿と衝突→外に出る→泣きべそを

かいたデビッドに携帯を持たせる→デビッドが携帯で車を

操作してしまうという流れでございます。カールに

「携帯で遊ばせるな」と言われていたのにですよ。さらに

デビッドは喘息持ちなのですよ。煙草吸ったらケホケホしています。
サンドラはおつむも弱ければ、手癖も口も悪いと来た。カール、

ちょっと可愛いくて若いからって血迷ったんだな。いやこういう

ことは言ってはいけない。サンドラ目線で映画を確認しよう。
それにしても助けを求めるにしてもノロノロ歩くし、自分だけ

水を飲むし、来た道を戻らないし、いろいろ見ていると灼熱の

太陽の下、車内に取り残され、クマの着ぐるみを着ている

デビッドが不憫でなりません。

 

ロックダウン

 

結局何もしないんですよ。ただあれこれ騒いで泣きわめいて

眠って、はっと思いつくのが、この車が「最も安全である」と

いうこと。そして映画でなにを言いたかったかというのは最

後のワンカットでデビッドが発した言葉「マミー」。でもさ、

あれこれ話せるのになんで「マミー」は言えなかったんだろうね。

それとカールは浮気していたのかな。その辺りもふくめて前半の

シーンは全て無駄だったような気がしてなりません。
イライラするので気分が悪いときはお勧めしません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM