夜明けの祈り

4

JUGEMテーマ:洋画

 

夜明けの祈り

 

「夜明けの祈り」

原題:Les innocentes

監督:アンヌ・フォンテーヌ

2016年 フランス=ポーランド映画 115分

キャスト:ルー・ドゥ・ラージュ

     アガタ・ブゼク

     アガタ・クレジャ

     バンサン・マケーニュ

 

1945年12月、ソ連占領下のポーランドで1人の

修道女が、フランス赤十字の医師マチルドに助けを

求める。修道院では臨月の修道女が苦しんでおり、

彼女は帝王切開で出産を成功させるが、ここには

他にも妊娠した修道女がおり..。


<お勧め星>☆☆☆☆ 強い信仰心と現実のはざまで

揺れ動く人々の姿と使命感のみで動く女性を描いています。


絶望からの希望


映画を見て本当に良かったと思えるのは、普段味わえない

スリルやアクションシーンを体感できることや、個人の

好みだけれどドキドキハラハラする非現実の世界に入り

込めることなどと共に、歴史の教科書では決して取り

上げられることのない戦争の惨禍を知ることができること

です。もちろん、それを知ったときに衝撃は大きいけれど、

知らないままでいるよりも、知って、次にこの国のニュースが

報道された時に、そうか、この国には過去にこんな出来事が

あったのだと思い出し、今起きていることと何か関連が

あるのではないかと想像することができるのです。
この映画のヒロイン、フランス人医師マチルドは

マドレーヌ・ポーリアックという実在の人物であり、彼女の

医師としての倫理観、使命感に燃えた行動のすべてを描いて

います。彼女は無神論者だったようで、信仰心の厚い修道女

たちの姿とは真逆で、仕事が終われば、酒も飲むし、

同僚医師サミュエルと一夜を過ごすなど、それなりにストレスを

発散しています。

 

夜明けの祈り

 

負傷兵の手当てをするポーランドにおけるフランス人という

立場でなければ、ごく普通の若い女性の生活を送ったに

過ぎなかったでしょう。いやそこには第二次世界大戦という

大きな戦争がありました。そこでのフランス人の状況も幾つか

の映画で見たことがあります。

 

夜明けの祈り
 

美しい讃美歌を歌う修道女の声の後ろで、何か悲鳴が聞こえて

きます。それは何なのか。そして1人の修道女が町へ向かい、

ソ連人とポーランド人以外の医師を捜すのです。なぜ自国の

医師ではだめなのか。

 

夜明けの祈り

 

夜明けの祈り
 

マチルドが向かった修道院でなぜか臨月の修道女が苦しんで

います。男子禁制、神の花嫁であるはずの修道女がなぜこの

状況に置かれているのか。ここには第二次大戦後、ポーランドで

起きた悲劇が横たわっているのです。
ドイツ軍撤退後に侵攻してきたソ連軍兵士たちが、この修道院に

3度にわたって侵入し、修道女たちを次々にレイプしていき、

それによって数人の修道女が妊娠してしまったのです。

「貞節を守る」ことが彼女たちの教えの1つであり、守れなかった

ことは「罰」となり、それは「祈り」で神に赦しを求めるしかない

という。「受難は神の思し召し」。いやいやそれでも日に日に

お腹は大きくなるわけで、マチルドは検問しているソ連軍兵士の

目をかいくぐって修道院に向かうのです。最初はフランス

赤十字の任務にないから命令違反なのかと思いましたが、マチルド

自身もソ連兵に襲われかけるシーンもあったことや修道院が

ポーランド軍に家宅捜索を受けるシーンなどから、マチルドに

危害を加えるのは1つの要因だけではないと認識できるのです。
マチルドは何度も修道院に通い、また呼びだされ、次々と

赤ちゃんを取り上げていきますが、出産を喜ぶ修道女ばかり

ではなく、また、生まれた赤ん坊はすぐにシスターが養子に

出してしまう。ここは終盤にからくりがわかり、本当に悲しい

思いを抱きます。信仰のために取った行動が正しいか否か、

それは神に委ねたと言いつつ、実は自らの修道院の体面を守る

ためだけではなかったのかと。
戦争は敵味方に分かれ、戦い、多くの命を奪い、多くの物を

破壊するだけでなく、戦争が終結しても、数多くの爪痕を

残していきます。それは形としていつまでも存在し、時間や

賠償金、また信仰心だけでは解決できるものではないのです。
映画内でシスター・マリアが

「信仰は24時間の疑問と1分の希望」

と言うのも少しだけ理解できたような気がしました。
ただこのような事件が現在も紛争地帯で起きていることを

知っているだけに、なぜ世界は変われないのかと無力感

にも襲われるのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM