侵入者 逃げ場のない家

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

侵入者

 

「侵入者 逃げ場のない家」

原題:Shut In/intruders

監督:アダム・シンドラー

2015年 アメリカ映画 90分

キャスト:ロリー・カルキン

     ベス・リースグラフ

     ジャック・ケジー

     マーティン・スター

 

末期がんを患う兄コンラッドと2人暮らしの

アンナは広場恐怖症で10年以上家から出て

いない。そして兄が亡くなり、その葬儀の日、

自宅に3人組の強盗が侵入するのだった...。


<お勧め星>☆☆ 全く予想外の展開にびっくり

しますが、いまひとつ理解不能。


あなたを許す。って誰を?

 

<ネタバレしてると思う>


「侵入者」という邦題なのに「逃げ場のない家」

という副題がついていることに疑問を感じていたら

内容を知って、ナットクデス。
箱の中の古びた鍵を見つめるアンナが世話をして

いるのは、末期のすい臓がんである兄コンラッド。

 

侵入者

 

この2人が異常に仲が良くて最初夫婦かと思ったほどです。

なぜにこんなにつながりが深いのかは後で一応説明があります。
そして兄が亡くなっても葬儀会場に行けないアンナは

「広場恐怖症」という病なのです。単なる引きこもりではなく、

玄関ドアから1歩たりとも足を踏み出すことができず、映画の

序盤で無理やり出された時には失禁してしまうほど。唯一

外部の人間と接するのは、1年間デリバリーを頼んでいる

ダンで、この役はマコーレー・カルキンの弟ロリー・カルキンが

演じています。兄にそっくりのルックスなので、
「スクリーム4:ネクストジェネレーション」(2011)に

出演した時もすぐにわかりました。

「スクリーム」はわたしの心のバイブル...。「ハロー、シドニー」

 

侵入者
 

で、葬儀で留守だと思っていたこの家に3人組の強盗が侵入

するものの、すぐにアンナがいることに気づき、アンナに

金のありかを聞くわけです。

はい、はい!ちょっといいですか!そこのテーブルの紙袋の中に
入っていますよ。見えませんか?なぜに見えないふりをして

だだっ広い家中をくまなく捜すんですか?

もう困ったもんだわと思っていると、実はこの家凄いんです。
アンナが強盗の一人に追いつめられ思わず首にフォークを

ブスリとした時から、彼女の表情も変われば、ストーリーも

一変します。

 

侵入者

 

この家にはあれこれからくりがありましてね、地下室に2人の

強盗が入り込むと、な、な、なんと階段が平らになってしまう

です。これは新喜劇のギャグみたい。

 

侵入者

 

でも滑り落ちるのではなく、壁と一体化するんです。そして

次々とアンナが繰り出す技は、ボタン一つでドアが開閉でき

たり、電気が点滅したり、監視カメラでその映像を見ながら、

いたぶった相手の悲鳴を聞いたりと、脈略のない行動ばかり。

簡単に言うと、強盗に入る家を間違えたんだけど、このアンナ

とコンラッドの兄妹の残酷な行為が父親による虐待の産物だと

しても、なぜアンナが「広場恐怖症」になったのかとか

「変質者や犯罪者を拉致監禁し殺害すること」が「正義の行為」

だと思うに至ったのか全くつながりません。
始まりの姿から突然変わるストーリー展開を楽しむにしても、

もう少しつじつまが合う内容にしたらよかったのになあ。

惜しいなあ。それと拉致監禁場所で何が繰り広げられていたか、

せめて回想シーンでもいれて見せてくれたらもっと怖くなった

のになあ。ちょっと残念な映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM