アトミック・ブロンド

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

アトミック・ブロンド

 

「アトミック・ブロンド」

原題:Atomic Blonde

監督:デビッド・リーチ

2017年 アメリカ=ドイツ=スウェーデン映画 

115分 R15+

キャスト:シャーリーズ・セロン

     ジェームズ・マカボイ

     エディ・マーサン

     ジョン・グッドマン

     トビー・ジョーンズ

 

MI6のスパイ、ロレーンは、機密情報の入った腕時計を

奪還する任務のため、ベルリン入りをする。そこで

パーシヴァルという男と共に行動するはずだったが、

彼女の行く先々には敵が待ち受けており...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 音楽もシーャーリーズ・セロンも

かっこいいです。そしてストーリーも最後の最後まで

気が抜けません。

 

ウォッカの氷入り

洋楽に全く疎いのですが、この映画で使われている曲を

調べたら、80年代の有名なものばかりで、それらが

シーンに見事にマッチして使われています。
シャーリーズ・セロンといえば「モンスター」(2003)

で14堊量したことが特に印象に残っています。

 

シャリーズ

 

ヒッチハイクをしながら娼婦として生活費を稼ぐ、スレた

女性を見事に演じ切っていました。この映画は、彼女の

役作りに完成度の高さを見るのにふさわしい作品であり、

実際、この映画のアイリーンを見た時、まさかこれがあの

美しいシャーリーズ?と言葉を失ったほどです。眉毛も抜いて、
だぶついた腹の肉を揺らせながら、汚い言葉を発し続ける。

これでアカデミー賞主演女優賞を受賞したのですが、授賞式に

合わせてあっという間に体を元通りにしたのは有名な話。

「体重を増やすより減らす方が苦手」
と言っているのは、現在減量進行中のわたしにも耳が痛い

言葉です。また「マッドマックス 怒りのデスロード」

(2015)では丸刈りにノーメークというこれまた誰か

わからない風貌になっていました。
これは本当にわからなかったぞ。

さてこの映画の舞台は東西冷戦末期、ベルリンの壁崩壊直前の

ベルリンです。そのベルリンでマイクロチップの入った腕時計を

奪われたMI6は、それを奪還するため、ロレーンという

女スパイを送り込むのです。冒頭はこの腕時計を奪われる

シーンであり、次には、傷だらけのロレーンが美しい裸体を

氷風呂に沈めるシーンが映ります。ドキン。こんなに有名に

なってもしっかり裸体を見せてくださるのは役者根性に満ちた
証拠で、ちょっと人気が出ちゃうと、水着すらも着なく

なっちゃう日本の若い女優さんとは大違いだわ。関係ない

けれど、かつてはアイドルも「オールスター水泳大会」で

ビキニで歌を歌ったものよね。今そんなことを要求すると

セクハラ、パワハラと言われてしまうから、時代の変遷は

早いと実感します。あの番組の時テレビの画面の真下に行って、

のぞき見している人もいたもので(無意味なのに)それはそれで
楽しい時代だったかもしれないなと思ったりします。

 

アトミック・ブロンド
 

ロレーンは、ベルリンにいる一匹狼的存在のスパイ、

パーシヴァルと共に任務を遂行するように求められているのに、

こいつが本当に曲者で、敵なのか味方なのかまったく

わかりません。この役は「つぐない」(2007)

「スプリット」(2017)などのジェームズ・マカボイ。

「つぐない」は誰にでもお勧めする映画だけれど「スプリット」

はシャラマン監督らしい(良い意味でも悪い意味でも)
映画でした。このパーシヴァルが待っているはずの空港に、

だいたい違う車がいるじゃないの。この車の中での格闘シーン

からもう、ロレーンすごい!!の尽きるのです。その後も

部屋に侵入してきた敵をそこにある「物」を武器にして、

バッタバッタと倒していきます。ゴムホース、冷蔵庫の扉、

鍋..。銃を持っていなくとも相手から奪って、バンバン撃ち、

弾倉が空になるとポイ。次の武器に移るというものすごい

スピード感にあふれています。

もたもたして「あ、弾が..」なんてへまは一切いたしません。

 

アトミック・ブロンド
 

このキレキレのアクションが80年代の名曲にのって

スタイリッシュに映されていくので、誰もがシャーリーズの

ファンになること間違いなしです。途中、フランス人の

女スパイ、デルフィーヌとの濡れ場がありますが、惚れた

晴れたなどが一切ないのが、見ていてとても気分がいいです。

ロレーンとパーシヴァルが...なんてならなくて良かったわ。

それとローレンの手助けをするバーテンダーに扮したスパイ、

メルケル役のビル・スカルスガルドの素敵なことといったら

ありません。

 

アトミック・ブロンド
 

ラストのラストまで捻ってあり、そしてロレーンの強さと

美しさに圧倒される映画でした。すごく楽しかった。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
作品見ました、

で 言いたいことが・・・

逃げろぉぉぉ  アイリーン・ウォーノスとフュリオサ大隊長が襲ってくるぞぉぉ 「( ゚Д゚)」ハアハア
  • zebra
  • 2019/08/15 9:09 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
シャーリーズの美しさとタフなアクションを見る映画。
  • 或る日の出来事
  • 2018/10/21 12:57 AM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3043 最後に更新した日:2019/09/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM