監獄の首領

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

監獄の首領

 

「監獄の首領」

原題:The Prison

監督:ナ・ヒョン

2017年 韓国映画 125分

キャスト:ハン・ソッキュ

     キム・レウォン

     チョン・ウンイン

     シン・ソンロク

 

元刑事のユゴンはある刑務所に重大な罪を

犯したため収監される。しかしその刑務所には

イクホという強力な力を持つ受刑者がおり、

彼の指示で塀の外で受刑者たちによる犯罪が

行われているのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 男臭いバイオレンス映画です。

荒唐無稽な内容と思っても一気に見られます。


刑務所から出たくない男


警官や検事、果ては裁判官の腐敗ぶりまでも描く

韓国映画の極めつけは、なさそう実はありそうな

このストーリーではないでしょうか。
冒頭一人の男が、何かの不正の発覚を恐れ高跳び

しようと計画していると、突然押し入った覆面の

男たちに拘束された上、薬物を注射されて殺されます。

たまたま居合わせて女性も同じく殺されます。
考えてみると女性が登場するのはこのシーンのみで、

あとは全て男性しかいません。男臭く、高校の体育会系の

部活の部室の臭いに血の臭いを加えた感じでございます。

食べ物を食べるシーンもありますが、少しもおいしそうに

見えません。あくまでも「腹を満たす物」でしか存在

しないのです。

 

監獄の首領
 

黄色い名札をつけ刑務所に収監されたユゴンは、血の気が

多く、同房者たちに痛めつけられてもへこたれず、かつて

塀の外で「情報屋」として利用した男から、8号棟の

無法ぶりを聞かされます。そして力づくでそこへ移動すると、

そこではイクホという特別待遇の受刑者をトップとして、

まるでヤクザ組織のような社会が広がっているのをこの目で

見るわけです。刑務官は当然のこと刑務所の所長までもイクホの

言うなりであり、夜になると受刑者たちが脱獄し、犯罪行為を

働いては戻って来る。越えられない塀のある刑務所にいる、

という完ぺきなアリバイがあるわけですから、警察も犯人を

捜せないのは当たり前なのです。なんせイクホは金をたんまり

持っているので、その金で権力を操り、今の所長もイクホの

力で刑務官から出世させたという。ええ〜、まじか。
煙草だって酒だって豪華な食事だってまるで王様のように

自由に楽しみ、ゆったりと刑務所生活を楽しみ?つつ、

ドラッグ強奪や裏切り者粛清、権力者の要請による邪魔者を

消すことまで計画し、実行するわけです。ハン・ソッキュが

とても穏やかな顔つきなのでさらに凄みが増すというものです。

 

監獄の首領
 

ユゴンはこのイクホのためになぜか尽力するわけです。それは

イクホに気に入られて権力を手にしたいのかと一旦は思うの

ですが、時折入り込む回想シーンに登場する彼の兄で記者

ユチョルと何か関係があるらしい...。
乱闘シーンは、素手か棒を使うものがほとんどで、ラスト付近に

なって大爆発と銃が使われます。あ、電動の丸鋸も使われるか。

あれは怖いなあ。
そしてユゴンが隠していた身の上が少しずつ明らかになると、

とっても勘のいいイクホも気づいて行くのです。ユゴンも

焦ればイクホも焦る。ジェットコースターの上昇のように

ゴミ処理機のスロープをゆっくり上っていく局長に姿を見ると、

ああ何度も乗った「センター・オブ・ジ・アース」を思い出します。

へんてこな恐竜やら太古の生物をゆっくり見ながら上がっていると

突然急上昇し、明るくなった途端急降下。あれはそれほど高低差が

ないし、この恐竜を見たら急上昇って覚えてしまうほど乗ったから

全然平気です。いや、このゴミ処理機はそんな楽しいものでは

ないのです。明るい所から出てくるのは金属の破片のように粉々に

粉砕されたものなのです。
しかしながら、仮釈放を断るイクホを見ると、彼が住む世界は

刑務所の中にしか存在しないある意味「裸の王様」なのだなと

実感します。外の世界で生きる術を失ってしまったかのよう。
ところで、せっかく自動小銃を手に入れたのに、それを捨てて

イクホとタイマンをはるユゴンの姿は、アメリカ映画で、

なぜか銃を捨ててタイマンで勝負をつけるという

「アウトロー」(2012)を思い出し、少しだけイラっと

しました。

「ラストスタンド」(2013)のシュワルツェネッガーも

最後はタイマンだったなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM