ブリグズビー・ベア

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ブリグズビーベア

 

「ブリグズビー・ベア」

原題:Brigsby Bear

監督:デイブ・マッカリー

2017年 アメリカ映画 97分 PG12

キャスト:カイル・ムーニー

     マーク・ハミル

     ジェーン・アダムス

     グレッグ・キニア

     クレア・デーンズ

 

ジェームスは25年に渡って両親と偽る夫婦に

シェルターに監禁され続け、謎の教育ビデオを

見せられていた。そしてその夫婦が逮捕され、

実の両親の元に戻った彼は、例のビデオの主人公

「ブリグズリー・ベア」を忘れられず、続きの

ビデオを自分で作ろうと計画するのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 短い時間にいろいろな

ドラマが入っていて、それが多くのことを教えて

くれます。


新しい世界


誘拐、監禁という言葉を聞くと、辛く、苦痛に

満ちた日々を送っていたかのように感じられるの

ですが、この主人公ジェームスは実は、大へん愛情

深い夫妻によって彼らなりの教育方針で育てられて

きたのです。
外気を吸うと菌に侵されると言われ、外に出る時は

ガスマスクを装着する父テッドの姿を見ると、全く

関係ないのに

「10 クローバーフィールドレーン」(2016)を

少し思い出してしまいました。
外は本当に汚染された空気に包まれているのかしら。

いやそれではなくて..。

 

ブリグズビーベア
 

しかし映画ではあっという間に偽両親が逮捕され、25年間

彼を捜し続けた実の両親と再会します。感涙にむせぶ両親と、

複雑な顔をしているジェームスとこれまた複雑な顔をしている

のが、実妹オーブリーで、存在すら知らなかった兄妹が、今日

会って大喜びするはずもないな、などと妙に納得するのです。
監禁物といえば「ルーム」(2015)が記憶に新しく、

しかしあの映画のようにどうやって逃げ出すかをジェームスは

考えることもなく、そもそも外の世界を知らないまま

25年生きてきたわけですから、当然のことながら、

今この時からが彼にとっての新しい人生の始まりでもあるの

ですよね。

 

ブリグズビーベア
 

さらにジェームスは世の中のことを全く知らないわけではなく、

虐待を受けていたわけでもありません。偽の両親が願う夢や

想像の世界を自由に駆け回っていたという感じでしょうか。

いやそれもある意味虐待かもしれません。
そしてジェームスは新しい家族(本物の)との生活を始めます。

ところがジェームスが25年間見続けていたのが、週に一度

送られてくる「ブリグズリー・ベア」のビデオばかりで、彼の

頭の中はそれでいっぱいなのです。もちろん外の世界の人にも

大人気だと思っていたら、誰一人としてそれを知らないし、

逆に全く知らない音楽やSFオタクのスペンスに「スタートレック」

の話をされる始末。でも映画作りに興味があるスペンスとは

すぐに意気投合し、ジェームスは一気に「話の続きを撮影しよう」

という気持ちになるわけです。

 

ブリグズビーベア

 

このジェームスは、自分だけが「ブリグズリー・ベア」の
ファンであり、感想を送って、「イイネ」をたくさんもらって

いたのも全て偽物だったと知っても決してへこたれないん

ですよね。この強い気持ちはどこから生まれてきたんだろう。
さらに誘拐事件の担当刑事ウォーゲルがかつて舞台演劇を

かじったことがあったのも強い援護射撃になります。こんなに

とんとん拍子でいいのかしら?と思っているとやはりそこには

落とし穴があります。
さらに実の親、特に父親との気持ちの乖離もあるのです。

ここは多くの映画ではしんみり描かれることが多いけれど、

さっさと話が進むのも気分がいいです。
さあ、ジェームスはどうやって新しい人生のスタートを切るのか。

犯罪行為ではあったけれど、深い愛情を持って育てた偽の両親の

心と、実の両親の同じく深い愛情、妹、友人、まさかのあの人!
何かを成し遂げることが、次のステップに進むのに重要だという

ことを教えてくれます。最近、重い内容の映画を見る機会が

多かったので、このようにほんわかとした気持ちになれる映画が
とても心地よく感じられました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
自分の好きなことに共鳴してくれる他人が現れるのって、すごい幸運じゃない?
  • 或る日の出来事
  • 2019/03/05 7:44 AM

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2990 最後に更新した日:2019/05/22

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM