幸福の罪

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

幸福の罪

出典:IMDB

 

「幸福の罪」

原題:Nevinnost

監督:ヤン・フジェベイク

2011年 チェコ映画 102分

キャスト:オンドジェイ・ベトヒー

     アニヤ・ガイスレロバ

     ヒネク・チェルマク

 

リハビリ医をしているトマシュは、患者だった少女への

児童虐待の疑いで警察に通報され逮捕される。捜査を

担当するのは、トマシュの妻ミラダの前夫ラダであり、

彼女はラダへ憎悪の気持ちを募らせる。一方ミラダの

妹リダはトマシュや姉を信じ、父の介護をしながら

明るく振舞うのだったが..。


<お勧め星>☆☆☆半 表面上の幸福に隠された秘密が

1つの出来事をきっかけに露呈していく様が美しい音楽、

景色と共に描かれています。


「愛し合う」の意味


とても意味深なオープニングです。10代前半の下着姿の

少女を横たわらせ、腰から足にかけて触り、その動きを

確認する中年男性。よく見ると背後に看護師が映りこんで

いることから、この男性トマシュがリハビリ医であることが

わかるのです。ふむ、これは治療の一環だから何の問題も

ないよね。

 

幸福の罪

出典:IMDb
 

そして裕福そうな大家族が映り、彼らの人間関係を知ろうと、

まず必死になります。とりあえずは、認知症気味の老人は、

一家の主で、ミラダとリダ姉妹の父親らしい。ミラダには

息子ダニーと娘テレザがいるけれど、トマシュとの実子は

テレザで、ダニーは前夫ラダとの間の子供らしい。同じような

名前ばかりで混乱しますよね。映像を見ていると容貌がかなり

個性的な人たちばかりなのですぐに覚えられます。この一家は

プール付きの邸宅に住んでいて、なかなかよろしい生活を送って

いる模様。ただリダは父の意に反して、歯科医の大学を中退し、

施設や病院を回って、人々を励ます仕事をしているのです。

 

幸福の罪

出典:IMDb

 

この時に扮しているのが「ピエロ」。「ピエロ」というと一番に

思い浮かべるのが「ホラー」ですが、このリダの演じるピエロは、

本来の意味である「道化師」そのものの表情をしているのが

気にかかります。「クラウン」(2014)のように

鼻が取れない!!

なんてことは全くありません。
この表情が意味するものが分かるのは映画のかなり後半であり、

そこで一気に全てが見ている側に伝わります。しかしそれは映画の

中の人々がその時全員知っているわけではないのです。それを

知った時の状況は描かれないので脳内で推測するしかありません。

 

幸福の罪

出典:IMDb
 

そして事件の発端となるのが、オリンカという少女の親からの

通報で、彼女の日記を読むとまるでトマシュがオリンカを

性的虐待したかのように書かれているし、オリンカ自身も肯定

します。これがどう考えても夢見がちな少女の妄想の域を出て

いないのに、事件の担当がミラダの前夫ラダだったことで、

ミラダは怒りを募らせるのです。実はミラダは、ラダと結婚

している時にトマシュと浮気をし、テレザを授かったことから、

離婚、そして再婚しています。

「ラダが今になっても嫌がらせをするんだわ。」

この時に怒りをぶつけるラダの言葉は、ちょっと言い過ぎよ〜と

思うほど。追いつめられると言ってはいけない境界線を越えた

ことを気づかないまま言葉として発してしまうのかしら。

発してしまうな、きっと。
一方誕生日パーティーを自宅で開催し、あんなに盛り上がったのに、

この事件でテレザは友達から後ろ指をさされるわけです。

「患者の少女に性的虐待した医師逮捕」

なんてネットニュースが流れたら当然ですよね。
そんな中でリダだけが皆をなだめ、トマシュを信じ、事件前と

変わらない振る舞いをしています。しかし...。
たった一つの出来事で、表面上は幸せに暮らしていた人々の心が

大きくざわつき、思いもかけない方向へと向かってしまう。

それは地球温暖化の象徴映像としてしばしば使われる南極の

氷山が溶けていく姿を彷彿とさせるものでせす。溶け出した

ものはもう二度と凍ることはない。しかしそれはこの一家だけ

ではなく、ミラダの前夫で警官をしているラダにとっては、

妻を寝取られた15年前から始まっていたことなのかもしれません。

彼は妻を失い、息子(知的障がいのため施設に入っている)の

送迎もしなくていいと言われ、日々、クズや負け犬のような

犯罪者や悲惨な犠牲者ばかり見続ける人生になってしまった。

彼にとっては何もかも気に入らないことばかりだと思う。

希望すらも見えないじゃないか。
ラストは本当にゾクリとするもので、妄想癖は自分だけでなく

相手にも大きな恐怖を与えるのだと実感するのです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM