イコライザー2

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

イコライザー2

出典:IMDb

 

「イコライザー2」

原題:The Equalizer 2

監督:アントワン・フークワ

2018年 アメリカ映画 121分 PG12

キャスト:デンゼル・ワシントン

     ペドロ・パスカル

     アシュトン・サンダース

     ビル・ブルマン

     メリッサ・レオ

 

ボストンでタクシー運転手をしているマッコールは、

依頼された悪人を始末するという裏の顔を持っていた。

その姿を唯一知る人物で彼のCIA時代の上司スーザンが、

ある日ベルギーで殺害されてしまい、彼は真犯人を

調べ始めるのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆ やっぱり強い。


保護から復讐へ


前作で誰もが頭に思い浮かべた「必殺仕事人」の姿を、

今回もデンゼル・ワシントン演じるロバート・マッコールが

見せてくれます。監督は前作「イコラーザー」(2014)

と同じアントワン・フークアで、同じコンビの

「トレーニング・デイ」(2001)

ではデンゼル・ワシントンがアカデミー賞主演男優賞を獲得

しています。あの時の新米刑事役のイーサン・ホークがなんと
可愛いかったことか。そういえばこの3人は

「マグニフィセント・セブン」(2016)

で勢ぞろいしていました。あの映画でもデンゼル・ワシントンの

は存在感は大きかったですね。あれこれ書こうと思ったけれど

おねいさん(ヘイリー・ベネット)の胸がやけに開いたドレスしか

思い出せず...。
さて、この映画の冒頭はトルコ国鉄車内。国鉄...懐かしい響きです。

ああ、耳には「いい日旅立ち」が聞こえて来るとか来ないとか。

あの直角の椅子に耐えて何時間もよく乗れたものだなあ。

そんな思い出がよみがえることのないトルコ国鉄車内の対悪人

アクション。カチっと時計のボタンを押すと、熱湯で、

ティーポットで、2人を成敗します。そして本丸には

「体の痛みか改心の痛みか」

選択させるわけです。普通に歩いていると御年64歳というのが

分かる姿なのに、いざスイッチが入ると、アクションは

キレキレです。ポキポキ腕や足を折る力も全く衰えていません。
そしてストーリーは、このマッコールがかつて所属していた

CIAの上司スーザンがベルギーで殺害されたことを知り、様々な

情報を得て犯人を追い詰めていくものと変わります。

スーザン役は

「フローズン・リバー」(2008)のメリッサ・レオ。

 

イコライザー2
出典:IMDb

 

マッコールは、一応タクシー運転手が本業ということで、

その乗客として知り合った老人サムの願いー戦争で生き別れた

姉が生存している証拠があるから会いたい、

同じアパートの住民マイルズの才能を認め、悪の道から

遠ざけてその能力を生かしたい、という思いも頭の中にあるのです。

 

イコライザー2

出典:IMDb

 

マイルズ役は「ムーンライト」(2010)の

アシュトン・サンダース。冷徹な殺し屋ではないというのは

前作でもわかったけれど、これはちょっと盛り込みすぎのような

気もしました。
個人的にはスーザン殺害の捜査よりも、その前にマッコールが、

ドラッグパーティーを開いている坊ちゃん集団への正義の鉄槌の

方が気に入っています。インターンの女性をいたぶった若造を、

そいつが差し出したブラックカードでピシっ!ポキパキ折れて

いく足や手がここでも爽快ったらありゃしない。金の力で何でも

もみ消せると思う若造は、ぜひともぜひともマッコールに駆逐

してもらいたい。

 

イコライザー2
出典:IMDb

 

で、肝心のスーザンの事件は、なんとなく読めてしまうんです。

その背景がほとんど描かれていないので、突然そう言われましても..

と思うけれど、まあ、

「一度しか殺せないのが残念だ」

とマッコールは口にするほど激おこ状態になります。こうなると

時計カチっのくだりは姿を消し、あらゆる武器で相手を倒すことある

のみです。
ラスト付近の嵐の中、海岸の町で繰り広げられるアクションは「死闘」

というより、ほぼほぼ一方的なもので、とにかく「強い」に尽きます。

逆に言うと相手がしょぼすぎ。
全てが終わった時に訪れるのは予想通りの平穏な日々で、勧善懲悪物

としたら楽しめるんじゃないかと思いました。

でもやっぱり前作の方がハラハラドキドキした気がします。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM